韓国ドラマ『マウス』キャスト・全話あらすじ・視聴率一覧

マウス 11話 あらすじ ネタバレ 感想

2021年3月韓国tvNで放送スタートした韓国ドラマ『マウス』!

2019年の『バガボンド』から2年振りの出演となるイスンギが主演を務めます。サイコな事件に立ち向かう、熱血新米巡査役で登場です♪

こちらの記事では、キャスト(相関図)、全話あらすじ、全話視聴率一覧をご紹介しています。

『マウス』概要

マウス 視聴率 キャスト
http://program.tving.com/tvn/mouse/5/Contents/Html

2021年3月3日に韓国tvNで10時30分から放送されている水木ドラマの『マウス』!

演出チェジュンベ、脚本チェランからなる刑事ドラマで、かつて韓国国民の弟と呼ばれたイスンギが派出所の新米巡査役を演じています♪

マウス( 마우스)
放送期間 2021年3月3日~5月6日(予定)水・木ドラマ
放送時間 22:30~
放送局 韓国tvN
話数 20部作

あらすじ

1995年に起こった”ヘッドハンター殺人事件”は、人を殺した後に頭だけ切断するという恐ろしい連続殺人事件!

1年間に頭のない遺体が20人近くも見つかったにも関わらず、警察は未だに犯人を捕まえることに苦戦しています。

そんな中、幼いムチはキャンプ場で起こった事件に巻き込まれますが、劇的に生き残りはしたものの、決定的なヘッドハンターの手がかりを掴むことに!

各話あらすじ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話

視聴率一覧

視聴率
1話 4.948%
2話 4.044%
3話 5.985%
4話 6.202%
5話 5.796%
6話 6.672%
7話 5.502%
8話 6.414%
9話 5.563%
10話 5.604%

 

人物相関図

(引用:公式ページより作成) ※引用される際は、当サイトのURLを貼ってください。

イスンギ(ジョン・パルム役)


https://namu.wiki/

  • 名前:イスンギ
  • 生年月日:1987年1月13日
  • 代表作品:華麗なる遺産(2009年/SBS)、俺の彼女は九尾狐(2010年/SBS)、キング~Two Hearts(2012年/MBC)
ジョン・パルム
生まれながらのハンサムな美貌と人懐っこい性格で、高校生の時、校内暴力の加害者を殴って、市民栄誉賞まで受賞した真面目な好青年♪

現在はクドン派出所の新米巡査のバルムですが巡査とは名ばかりのもの、町内の老人の家に行き、掃除や洗濯、壊れたボイラー修理からマッサージ、そしてのら猫のために自らおやつを作って食べさせてあげる優しい愛され巡査です♡

イヒジュン(ゴ・ムチ役)

マウス 視聴率 キャスト
https://namu.wiki/

  • 名前:イヒジュン
  • 生年月日:1979年6月29日
  • 代表作品:棚ぼたのあなた(2012年/KBS2)、オフィスの女王(2013年/KBS2)、ユナの街(2014年/jtbc)

 

ゴ・ムチ

犯人と一緒にいると、誰が刑事なのか誰が犯罪者なのかわからなくなる程の伝説的な暴力団刑事!血の気の多い性格のため容疑者への暴行は基本で、過剰鎮圧などの不法捜査は当たり前!

そのため凶悪犯の検挙率は自他共に認める1位!でも昇進や実績には全く関心がないムチの刑事になった理由はただ一つ!アイツに会うためだけ。

 

パクチュヒョン(オ・ボンイ役)


(https://namu.wiki/)

  • 名前:パクチュヒョン
  • 生年月日:1994年10月5日
  • 代表作品:ドラマステージ~妻のベッド(2019年/tvN)、半分の半分(2020年/tvN)、人間レッスン(2020年/Netflix)
オ・ボンイ

祖母と二人きりで生活する、問題行動の多い 高校生のボンイは、勉強もしっかりするタイプ!

でも、最近の高校生らしく思ったことはナンでも言わないと気が済まない性格です。

そんなボンイですが、実は心の底に深い痛みを抱えているよう…そんなこともあり、ボンイの基本姿勢はいつも防御することなんです。

ギョンスジン(チェ・ホンジュ役)

マウス 視聴率 キャスト
(https://namu.wiki/)

  • 名前:ギョンスジン
  • 生年月日:1987年12月5日
  • 代表作品:密会(2014年/jtbc)、青い鳥の家(2015年/KBS2)、恋のゴールドメダル(2016年/MBC)
チェ・ホンジュ

”シャーロックホンジュ”と呼ばれる時事教養プロデューサーで、自負心も強く取材のためには水や火を遮らない能力の高いプロデューサー!

一度出来ると思ったことは、全身投げ出してでも何とか放送をやり遂げてしまうホンジュです。

そんなホンジュは、OBS放送局内で能力者の中の能力者と言われているんですよ♪

アンジェウク(ハン・ソジュン役)


(https://namu.wiki/)

  • 名前:アンジェウク
  • 生年月日:1971年10月30日
  • 代表作品:ホテル(1995年/MBC)、グッバイ・マイ・ラブ(1999年/MBC)、子供が5人(2016年/KBS2)
ハン・ソジュン

天才的な脳神経外科のドクターで九霊病院の看板医師のハン・ソジュンは、優れた弁舌とマナー、卓越したユーモア感覚まで兼ね備えたイケメン医師♪

そのため放送出演はもとより、あらゆる公演オファーまでもが第1位なので、彼を支持するファンや患者が多いほど!

イギリス留学時代には、愛した女性が強盗に殺害されその衝撃で韓国に帰国、その後は仕事にだけ専念したいましたが、ジウンと運命的な出会いをし結婚、子供まで授かりその誕生を待ち侘びていましたが…。

キムジョンナン(ソン・ジウン役)

マウス 視聴率 キャスト
(https://namu.wiki/)

  • 名前:キムジョンナン
  • 生年月日:1971年7月16日
  • 代表作品:家族同士どうして(2014~2015年/KBS2)、SKYキャッスル(2018~2019年/jtbc)、愛の不時着(2019~2020年/tvN)
ソン・ジウン

ハン・ソジュの妻で花を愛するフローリストでしたが、歳を取ってからの妊娠だったため心配するソジュンのため、しばらく休業し胎教に専念しています。

夫とそっくりの子供が欲しく、結局二人の望んでいた子供を授かることになります。しかしその幸せはいつまでも続きはせず…。

出産予定日を数日後に控えたある日のこと、悲劇的な出来事が発生しジウンが夢見た幸せは粉々になってしまうのでした…。

イソジュン(ナ・チグク役)


(https://namu.wiki/)

  • 名前:イソジュン
  • 生年月日:1991年4月2日
  • 代表作品:飲酒歌舞(2018年/Never TV)、二度はない(2019~2020/MBC)
ナ・チグク

バルムの高校時代の友人でムジン拘置所の刑務官のナ・チグクの最初の発令地が、全国の凶悪犯たちが集まっていると言われるムジン拘置所!

監獄をホテルのように享受する死刑囚たちを見ながら一抹の反省もない彼らに幻滅を感じるチグクです。

また高校時代は、バルムと共に校内暴力の被害者を助けながら市民栄誉賞まで受賞するほど正義感に溢れているチグクです♪

ウジヒョン(グ・ドング役)

マウス 視聴率 キャスト
(引用:https://namu.wiki/)

  • 名前:ウジヒョン
  • 生年月日:1986年6月3日
  • 代表作品:半分の半分(2020年/tvN)、恋愛ワードを入力してください(2019年/tvN)、SKYキャッスル(2018~2019年/jtbc)
グ・ドング

バルムの高校の同窓生で町内の友人でもあるグ・ドングは、公務員学院では苦楽を共にしていましたが、友人たちとは違い一人脱落の苦い経験をいしています。

公務員は諦め夢だった映画監督になると大口を叩く虚勢男、口は達者ですが実は失業生活をしている状態でしたが、その後一連の事件を経験し覚醒!

後に刑務官となり、心強い正義の味方となりますよ♪

キムヨンジェ(ゴ・ムウォン役)


(引用:https://namu.wiki/)

  • 名前:キムヨンジェ
  • 生年月日:1975年10月5日
  • 代表作品:魔王(2007年/KBS)、モンスター(2016年/MBC)、秘密の森(年/tvN)
ゴ・ムウォン

商店街の地下に臨時で間借りしながら旧東聖堂の神父という肩書きを持つゴ・ムウォンは、幼い頃に殺人鬼に遭遇しますが奇跡的に助かりますが、後遺症を負ってしまいます。

バルムの悩みを聞いてくれる相談者であり互いに腹を割った付き合いをしていますが、実兄でありながらもムチからは絶縁をされている間柄でもあります。

復讐心で人生を台無しにしているムチを見ては胸を痛め、いつもそんな弟のために祈っているのでした。

キムヨンオク(ボンイの祖母)

マウス 視聴率 キャスト
(引用:https://namu.wiki/)

  • 名前:キムヨンオク
  • 生年月日:1937年12月5日
  • 代表作品:オールドミス・ダイアリー(2004年/KBS2)、コーヒープリンス1号店(2007年/MBC)、ディア・マイ・フレンズ(2016年/tvN)
ボンイの祖母

孫娘のボンイが警察官と結婚すれば安全だと考えるボンイの祖母は、口癖のように近所の独身男性であるバルムの所に嫁に行けと促します。

ボンイにとってはたった一人の家族であるボンイの祖母ですが、苦労していても決して口には出さない逞しいおばあさんです!

クォンファウン(ソン・ヨハン役)


(引用:https://namu.wiki/)

  • 名前:クォンファウン
  • 生年月日:1989年7月28日
  • 代表作品:SKYキャッスル(2018年/jtbc)、嘘の嘘(2020年/チャンネルA)、ゾンビ誕生(2020年/KBS2)
ソン・ヨハン

ムジン病院応急医学科のレジデントであるソン・ヨハンは、国内初の最年少医学試験合格者です。

インターン時代には脳腫瘍手術に参加し成功した天才医師で、すが、あまりにも口数が少なく患者たちにも冷たく接しているため、同僚たちとも上手く付き合えないため周囲からは避けられている存在です。

しかしいつも一人でいるのが気楽で良いと思うヨハンですが、それなりの理由があるようですね…。

 

ヂョジェユン(ダニエル・リー役)

マウス 視聴率 キャスト
(引用:https://namu.wiki/)

  • 名前:ヂョジェユン
  • 生年月日:1974年9月15日
  • 代表作品:応答せよ1994(2013年/tvN)、ラスト(2015年/jtbc)、ブラック(2017年/OCN)
ダニエル・リー

遺伝学博士で犯罪学者ノーベル生理学・医学賞候補のダニエル・リは、韓国系のイギリス人で幼い頃にイギリスに養子に行き、イギリス人の両親の元で育ちます。

ケンブリッジ大学で掃除中のダニエルの天才性を発見したハン・ソジュンにより、大学に通いながら遺伝子研究所でも働く機会を与えられます。

そんなソジュンとは、実の兄弟のように友情を深めながら過ごしますが、胎児のサイコパス遺伝子選別の研究に成功!極秘で韓国行きの飛行機に乗り込むことに。

 

アンネサン(パク・ドゥソク役)


(引用:https://namu.wiki/)

  • 名前:アンネサン
  • 生年月日:1964年12月25日
  • 代表作品:来た!チャン・ボリ(2013~2014年/MBC)、私の娘クム・サウォル(2015~2016年/MBC)、姉は生きている!(2017年/SBS)、無法弁護士(2018年/tvN)
パク・ドゥソク

売れっ子強力班の刑事だったパク・ドゥソクは、1995年の”ヘッドハンター連続殺人事件”の際、殺人鬼に言った一言が彼の人生を奈落の底に突き落としてしまいます。

その後閑職に退き、病気の妻の看病をしながら韓国で初めて親切された証拠保管チームのチーム長として発令され、ムチとチームを組むことになります。

 

ヒョンボンシク(ボク・ホナム役)

マウス 視聴率 キャスト
(引用:https://namu.wiki/)

  • 名前:ヒョンボンシク
  • 生年月日:1984年10月20日
  • 代表作品:今日の誕生(2018年/KBS2)、他人は地獄だ(2019年/OCN)、ハイエナ(2020年/SBS)

 

ボク・ホナム

毎晩のように騒ぎを起こすムチのせいでそのストレスは乾くこともなく、脱毛進行する北部警察署強力チームのいチーム長ボク・ホナム。

ドゥソクの後輩で、新人時代の初仕事は”ヘッドハンター連続殺人事件”!ドゥソクの痛みと苦痛を誰よりも良く知り、側で慰める人物です。

 

ユンソヒョン(カン・ギヒョク刑事役)


(引用:https://namu.wiki/)

  • 名前:ユンソヒョン
  • 生年月日:1970年11月2日
  • 代表作品:オールイン(2003年/SBS)、妻の誘惑(2009年/SBS)、ピノキオ(2014~2015年/SBS)

 

カン・ギヒョク刑事

巡査部長でオクテの警察のカン・ギヒョクで、ゴ・ムチとは同期入社していますがムチよりは年上、お互いに中の良い仲間同士でしたが、ある事件をきっかけにムチが警察を辞めることを誰よりも切実に願うようになります。

そんな思いとは裏腹に、心の中では誰よりもムチを大切に思いムチンお幸せを願うギヒョクです。

 

ピョジフン(シン・サン刑事)

マウス 視聴率 キャスト
(引用:https://namu.wiki/)

  • 名前:ピョジフン
  • 生年月日:1993年2月2日
  • 代表作品:愛の温度(2017年/SBS)、トキメキ注意報(2018年/MBN)、ボーイフレンド(2018~2019年/tvN)

 

シン・サン刑事

巡査部長のシン・サンは、名前の通り身にまとう物全てが新商品だけ!

正々堂々の実力だけで刑事にはなったものの、大統領候補の父親を持ったがため、突然冷やかしを浴び天下りと呼ばれる始末、しかしあちこちで騒ぎを起こす父親ではあるものの、そんな父親を心から尊敬し従っているのです。

 

まとめ

今回は、ついこの間韓国でスタートしたばかりの韓国ドラマ『マウス』のキャストやあらすじ、また視聴率についても紹介してみました。

連続殺人事件というかなり恐ろしいストーリーのこのドラマですが、イジュンギの巡査役も見処の一つなのでぜひ期待したいですよね♪

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 双子男子のママ。