韓国ドラマ『マウス』2話あらすじネタバレと感想!ヨハンの正体は…

マウス 11話 あらすじ ネタバレ 感想

2021年韓国tvNで放送されたドラマ『マウス』2話のあらすじネタバレと感想です。

幼いムチによって、逮捕された殺人鬼ソジュン。彼の遺伝子を受け継いだサイコパスが生まれました!

そして、そのサイコパスは殺人を続けることになりますが…。

今から韓国ドラマ『マウス』2話あらすじ(ネタバレ)と感想を紹介しますね!

その前に1話がまだな方はこちらです。

マウス 11話 あらすじ ネタバレ 感想

韓国ドラマ『マウス』1話あらすじネタバレと感想!衝撃的な幕開け

人物相関図

公式ページより作成

あらすじネタバレ

韓国ドラマ マウス 2話 あらすじ 感想https://blog.naver.com/gpalskrss/222264874058

今回の話でジェフンはソジュンの遺伝子を受け継いでサイコパスの本性を表しました。

結局ジェフンは一家殺人事件の容疑者として、取調べを受けることになります。

しかし、すぐにジェフンは釈放され、その後も彼の殺人は続きました。

ジェフンは「社会が進化して生まれた突然変異遺伝子サイコパス。 その中で上位1%をプロデクターと呼ぶ。僕はプレデクターだ。そうして生まれた」と独り言を言います。

刑事になったムチ


https://blog.naver.com/gpalskrss/222264874058

歳月が経って、自分の親を殺した殺人鬼ソジュンに対する深い恨みで刑事になったムチ。

プロデクターを追っている途中、拘置所に収監されたソジュンに会います。

ムチはソジュンに「サイコパスは自分の息子に対する父性が強いんだって。お前も僕が経験したあの苦痛を一生経験させてやるから」と伝えました。

これに対し、過去に妻ジウンから子供が死んだと聞いたソジュンは「僕の息子が生きているということか」と言い微笑みました。

その後、拘置所から出る道、ムチは巡査のパルムと偶然出会います。

パルムが鳥を救おうとしてムチの車に代わりにひかれそうになったのです。

ムチはパルムに向かって「今、その鳥のせいで、あなたが死ぬところでした」と怒りました。

それに「大丈夫だ」と答えるパルム

ムチはそんなパルムを見ながら「優しいのか?あほなのか?」とつぶやきました。

刑務官のチグクを治療する死刑囚医師ソジュン

韓国ドラマ マウス 2話 あらすじ 感想
https://blog.naver.com/gpalskrss/222264874058

この日、パルムが刑務所を訪れた理由はボランティアとして刑務所でマジックショーをするためでした。

パルムは収監者を小さな箱に入れるマジックを見せるためにドアを開けました。

しかし、その中には刑務官になった友達チグクが血まみれになって入っていました。

場内はあっという間にパニックに。

そこで、元医者のソジュンがチグクを治療するために立ち上がりました。

しかしパルムはソジュンが連続殺人犯だということを知って、警戒します。

続いて「触るな」と言いながらソジュンを追い出しました。

でも緊迫した状況で結局、ソジュンにチグクの治療を頼みました。幸いにチグクは無事に治療を受けることができました。

息子と再会したソジュン

一方、ムチを通じて息子が生きているという事実を知ったソジュンは、自分に従う収監者に息子を探すよう命令を下します。

そして、彼はすぐムジン病院のレジデントであるヨハンを見つけました。

ソジュンの指示を受けた収監者は「あなたに会いたがっている方がいる」と言い、ヨハンをソジュンがいる拘置所に呼びます。

そうやってソジュンに会ったヨハンは「僕に会いたがっていたんですって」と淡々と先に話しかけました。

それに対し「気になっていた。僕の息子がどんなふうに育ったのか」と答えるソジュン

この二人の会話により、ヨハンがソジュンとジウンの間に生まれた子供ジェフンであることが分かりました。

感想とみんなの口コミ

ドラマではしきりにセリフを通じて’サイコパスの遺伝子’について言及していましたが、これは遺伝子でサイコパスを区別するのが正しいのかを議論を呼びかけたようです。

また、ソジュンがヨハンを呼んで、まるで自分の息子のように扱う場面以外は依然としてジェフンが誰なのか正確に演出されませんでした。

2話を最後まで集中しながら見たにもかかわらず、この部分についてはまだ謎として残っていますね。

こちらには2話を視聴した皆の口コミをまとめてみました。

一緒に見てみましょう!

和訳
『マウス』とても怖い。今日2話からスンギ出るね。怖いがスンギ見ると良いね~^^

残酷な場面が多いので、1話に続き2話も19禁になりましたね。

しかし、こういう場面があったから、没入感がより大きかったと思います。

マウスは1話と2話が全く違うドラマのようだ。

2話ではあまりにも多くの疑問点を残したからでしょうか?

例えば、最後に出たジェフンのナレーションみたいな?

今日も19禁に、始まりからまた殺人
どうやら刺激的な場面が出て、見づらい方もかなりいるようですね。

刺激的な場面にモザイクをしてくれる繊細さまで!

緊張感溢れる推理ドラマとして、 おすすめですね。

イスンギをもっと堪能するなら

シリアスで緊張感なシーンに疲れたら、こちらのイスンギおすすめドラマを見ましせんか?

ラブコメやバラエティ番組まで幅広くご紹介しています。

イスンギ ドラマ おすすめ

イスンギのおすすめドラマはどれ?ベスト5を紹介!

まとめ

連続殺人を始めたプロデクターは果たして誰でしょうか?

ソジュンの息子がヨハンであることが明らかになる中、サイコパスのジェフンのナレーションが気になるんですが。

ジェフンは「母が言った。怪物遺伝子を持つ子供が僕以外もう1人いる」と言っていました。

そして、その時ヨハンとパルムがお互いを見つめながら終わりました。

ジェフンが言ったサイコパスの遺伝子を持つもう一人は果たして誰なのかすごく気になりますね!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 双子男子のママ。