『ヴィンチェンツォ』5話あらすじネタバレと感想!裁判開始

ヴィンチェンツォ 16話 ネタバレ

社会の悪バベルグループに復讐を始めるヴィンチェンツォとチャヨン

彼らの復讐戦の最初のターゲットはバベル製薬!

5話ではバベル製薬との訴訟を準備するヴィンチェンツォとチャヨンの姿が描かれました。

それでは早速、韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』5話あらすじ(ネタバレ)と感想を紹介しますね!

その前に前話がまだな方はこちらからどうぞ。

ヴィンチェンツォ 16話 ネタバレ

『ヴィンチェンツォ』4話あらすじネタバレと感想!ピストルが似合うソンジュンギ

相関図

http://program.tving.com/tvn/tvnvincenzoより作成

キャスト一覧・視聴率一覧はこちらです。

ヴィンチェンツォ キャスト

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』キャスト・全話あらすじ・視聴率

あらすじネタバレ

ヴィンチェンツォ 5話 あらすじ 感想https://blog.naver.com/micahyesung/222266872347

バベル製薬に復讐するためにヴィンチェンツォと手を組んだチャヨン。

バベル化学工場を爆発させたヴィンチェンツォは翌日、バベルグループ会長のハンソが通うジムを訪れました。

これはハンソについて調べるためでした。

ヴィンチェンツォはハンソとの会話から彼の愚かさを知りました。

そして、ヴィンチェンツォはハンソがバベルの本当の会長ではないのではないか、と疑い始めます。

バベルの黒幕勢力を明らかにしようとする2人

ハンソと会った後ヴィンチェンツォはチャヨンに会いました。

ヴィンチェンツォは「ハンソは本当の会長ではないかもしれない。本当の会長は誰でしょうか」と黒幕が別にいる、と疑いました。

チャヨンは「操り人形を見つける確実な方法は操り人形を踏んでしまうこと」と言い、復讐作戦を準備します。

そのため、ヴィンチェンツォとチャヨンはバベル製薬関連の訴訟を引き受けることにしました。

https://blog.naver.com/micahyesung/222266872347

被害者の会のメンバーは、示談でことを納める気でいました。

しかし、被害者の会を訪れたチャヨンは「バベル製薬に立ち向かった父が亡くなった。あと数発殴れば、バベルも倒れる。私の目にはそれが見える」と訴えます。

こんなチャヨンの姿を見たヴィンチェンツォは拡声器を持ちました。

そして、「皆さんがなぜ負けるのか分かりますか。われわれのような弁護士がいないからです。我々に依頼しなければ勝利の機会を逃すことになります」と被害者を説得します。

また、被害者の会を担当していたソ弁護士の悪事を暴露しました。

こうして二人は訴訟代理人の資格を得ました。

本性を現すジュヌ

ヴィンチェンツォ 5話 あらすじ 感想https://blog.naver.com/micahyesung/222266872347

一方、前回の放送でバベルグループの隠れた会長であることが明らかになったジュヌ。

彼はチャヨンの空席を受け継ぎ、ウサンの正式パートナー弁護士になりました。

ハンソはジュヌに「復讐する機会をください。誰なのか必ず見つけます」と工場火災に怒りを表しました。

しかし、ジュヌは「会長とずっと呼ばれて、おかしくなったの?お前は僕のマリオネット。だから考えてはいけない」と警告し、冷酷な会長の姿を見せました。

そして、ジュヌはハンソにまだ開発中のバベル化学の新製品発売をマスコミに流すよう命じます。

これはBLSDの開発が完了したかのようにして、労災事件に注がれた関心を高めるためでした。

彼らの反撃

しかし、この計画は失敗に終りました。

皆が見ている席で、研究員のウヨンが血を吐きながら倒れたのです。

ウヨンはクムガプラザの借家人であるチェシン僧侶の友人であり、クムガプラザの居住者にとっては家族のような人でした。

ヴィンチェンツォとチャヨンはウヨンもやはり労災の被害者であることをグムガプラザの居住者に知らせました。

真実を知るようになったクムガプラザの皆んなは憤りました。

そして、バベル化学を打ち破ろうとするヴィンチェンツォとチャヨンに、それぞれのやり方で力を合わせます。

始まったバベルとの裁判

ついに、バベル化学関連の裁判が行われた当日。

裁判所に押しかけた記者からの質問に、ミョンヒ弁護士はに「原告側の弱者コスプレにメディアが振り回されている。弱者が正義ですか」と言い、バベルの潔白さを主張しました。

その時、ヴィンチェンツォとチャヨンはスーパーカーに乗って登場し、「悪魔を追い出すのは悪魔だ」とイタリア語で記者に答えました。

そこに「バベルは悔い改めろ」とクムガプラザの住人が裁判所の前で抗議を始めました。

堂々と裁判所に入って5話を終えました。

感想とみんなの口コミ

「弱者コスプレをする」というチェ·ミョンヒ弁護士の前に派手なスーパーカーに乗って登場したヴィンチェンツォとチャヨンの姿を見てとてもすっきりとしました。

実際に被害を受けた人たちに弱者コスプレだなんて、ミョンヒという人物は本当に残酷なキャラクターだと思いました。

こちらには『ヴィンチェンツォ』5話を視聴した他の方の口コミをまとめてみました。

一緒に見てみましょう!

和訳
ヴィンチェンツォ5話微妙だ。新たに登場する人も多く、悪態をつくシーンも多いけど、セリフが長くなると、当然集中力が落ちる。その間をユーモアで埋め尽くしているが、すべてが笑わせるわけではない。

ヴィンチェンツォが声を出そうとしないシーンは少し面白くて、食堂のアクションと車両下車シーンもよかった。満足感と物足りなさが混ざる。

この方は本当に詳しく自分の感想を書いてくれましたね!
すべての面で視聴者たちを満足させる事は難しいものですが、こういう部分に気づいてくれたら、制作者側も嬉しいと思います。

和訳
ウサンのボス(ハンスンヒョク)は果たして生き残ることができるだろうか。
自分たちの最終ボスを米食虫扱いした罪をどのように受けるか‥

ジュンウの正体と実際の性格を知ったら、絶対にあんな行動は出来なかったと思います。

ジュンウの正体が明らかになった時、彼らの反応が気になりますね。

和訳
私がだいぶヴィンチェンツォに狂っているな。
5話を4回目見てるよ、本当に。
この方は本当にすごいですね。
昨日放送した5話をもう4回目見るなんて!!

和訳
今日の5話、すごく面白くて
そしてかっこよくて
最後のエンディングも最高だ。
明日も楽しみです(b’Д’)b
ヴィンチェンツォとチャヨンがどうやってバベルに復讐するか本当に楽しみですよね!

この方を含めてデコピンのシーンを気に入った視聴者たちが多かったです。

本当に胸キュンする場面でしたね❣

ソンジュンギのカッコ良さにもっと浸りたいなら

ヴィンチェンツォ・カサノをかっこ良く演じるソンジュンギを見たら、他のドラマも見たくなりませんか?

カッコいいだけじゃない、実力派俳優ソンジュンギは数々の役を演じています。お得に見れるサイトもご紹介しています。

まとめ

バベルグループとの戦いでも堂々たるヴィンチェンツォとチャヨン

バベル製薬との裁判がどう進行されるかとても楽しみですね!

果たしてヴィンチェンツォとチャヨンはどんな作戦で裁判で勝とうとするのでしょうか?

次の6話を見て、確認しましょう!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 双子男子のママ。