『彼女の私生活』の視聴率を各話ごとに紹介!撮影秘話やエピソードも

彼女の私生活 結末 最終回 あらすじ ネタバレ 感想

パク·ミニョン、キム·ジェウク主演の韓国ドラマ彼女の私生活の視聴率を各話ごとに表にまとめてみました。

それだけではなく、撮影秘話についても調べてみましたので、ぜひ最後まで楽しく見てくださいね。

彼女の私生活の視聴率は?

こちらが『彼女の私生活』の各話の全国と首都圏の視聴率です。  

放送日 話数 全国 首都圏(ソウル)
2019.04.10
1話 2.661% 3.572%
2019.04.11
2話 2.410% 2.921%
2019.04.17
3話 2.432% 2.576%
2019.04.18
4話 2.347% 2.600%
2019.04.24
5話 2.539% 3.079%
2019.04.25
6話 2.675% 3.392%
2019.05.01
7話 2.716% 3.364%
2019.05.02
8話 2.808% 3.246%
2019.05.08
9話 3.085% 3.381%
2019.05.09
10話 2.730% 3.243%
2019.05.15
11話 2.697% 3.250%
2019.05.16
12話 2.793% 3.587%
2019.05.22
13話 2.655% 3.008%
2019.05.23
14話 2.735% 2.888%
2019.05.29
15話 2.474% 2.618%
2019.05.30
16話 2.864% 3.341%

                                            ニールセンコリア調べ

放映を始めて以降、全国の視聴率3%を超えられずずっと2%台で停滞していたんですが。

9話エンディングでドクミーとライアンの恋愛の始まりとともに素敵なキスシーンを披露し、自体最高視聴率を記録しましたね!

ただ、13話以降は裏番組で『春の夜』が始まり、ラストに向けても視聴率を伸ばすことができませんでした。とはいえ、視聴者はみんなストーリーに没頭して愛される作品となりました。

彼女の私生活の撮影秘話は?

彼女の私生活 視聴率 撮影秘話

ドラマ『彼女の私生活」製作発表会で演出を担当したホン·ジョンチャン監督は、俳優のキム·ジェウクについて「芸術家的なイメージがあったのでキャスティングした」と語りました。

また、キム·ジェウクさんは完璧なメロ顔ですが、これまでこんなジャンルに挑戦しなかったため、新しい姿を見せてくれないかという期待感もあったそうです。

ホン·ジョンチャン監督は「当初キム・ジェウクさんはシャイで近寄り難い雰囲気でしたが、撮影をしてみたらとても親しみやすいです。親しみを通り越して天然な部分もあるし、頭の良さもあるし、面白みもある」と話しました。

そして、“毎日、現場で新しい姿を発見し、面白さを感じている”とキャスティング秘話を伝えました。

彼女の私生活 視聴率 撮影秘話
(https://www.bs-asahi.co.jp/shiseikatsu/)

そしてキム·ジェウクは普段 ”セクシーなイメージ” の代名詞なだけに、彼に′大人メロ′を 期待する視聴者が多いという質問をうけたことがありました。

これに対しキム·ジェウクは戸惑いながら、「撮影していて、大人メロのようなシーンはそんなに多くない。 結局、わたしたちがシーンをどう創るかについての問題だと思う」と答えました。

この話を聞いていたパク·ミニョンは突然、「私に言ったこととは違う」と言い、「昨日撮影した時、”私たちがこのシーンを死ぬほどヤバいシーンにしておこう”と言ったじゃないですか」と暴露。

するとキム·ジェウクは「僕は死なないように抑えていこうという意味だった」と答えました。

しかし、パク·ミニョンはキム·ジェウクの話がそんなニュアンスではなかったと言いました。

そのシーンは6話で登場するそうです。

キム·ジェウクは結局「19禁作品ではないので、みんなが楽しめてバランス良く演じられたらいいです」と言い、「もし僕がやり過ぎたら、監督が落ち着かせながら、うまく生かしてくれると思う」と答え、笑いを誘いました。

彼女の私生活 視聴率 撮影秘話

 

 

 

 

https://www.bs-asahi.co.jp/shiseikatsu/

ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』に続き、新しいロマンスコメディードラマに戻ってきたパク·ミニョン。

パク·ミニョンは”前作を多くの方々が愛してくださったので、再び同じジャンルの作品に挑戦することに負担がなかったというのは嘘だ”と話しました。

その一方で、前作『キム秘書はいったい、なぜ?』を撮影しながら、俳優としての領域が広がる感じを受け、また、ロマンスコメディーに挑戦するようになったと明らかにしました。

実際撮影を始めると、キム秘書とソン・ドクミは違うキャラクターだと分かって、そこからは気楽に演技ができたそうです。

パク・ミニョンさんはキム・ジェウクさんについて、「イケメンオーラが出ているので、撮影現場でもジェウクさんが入ってくるだけで空気が明るくなってスタッフの態度も変わる」とコメントしました。

また、キム・ジェウクさんはパク・ミニョンさんいついて、「演技も上手だし、周りへの気遣いもできるし、かなり寄りかかっています。最終話まで寄りかかっていくつもりです(笑)」と言いとても頼りにしていると話しました。

『彼女の私生活』のロケ地はこちら➡︎彼女の私生活のロケ地12選!ドクミの部屋や教会への行き方も紹介

『彼女の私生活』キャスト一覧はこちら➡︎パク・ミニョン『彼女の私生活』キャストまとめ!人物相関図も紹介します

彼女の私生活の視聴率と撮影秘話まとめ

ドラマ『彼女の私生活』の各話の視聴率と撮影秘話について書いてみました。

面白かったですか?

‘ラブコメディロマンスの女王′に生まれ変わった俳優パク·ミニョンと ′女心狙撃のアイコン′キム·ジェウクが出会ったドラマ『彼女の私生活』。

二人が披露する春の日のコメディーはどんな姿なのかとても楽しみですね!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 双子男子のママ。