『彼女の私生活』10話あらすじネタバレと感想!三角関係の始まり?!

彼女の私生活 結末 最終回 あらすじ ネタバレ 感想

9話でドクミはライアンに自分の感情を率直に告白しました。すると、ライアンもドクミが好きだったことを伝えながら、話が終わりました。

今回紹介する10話では告白して、恋人になった2人の主人公の甘い姿をたくさん見ることが出来ました。

それでは早速『彼女の私生活』10話あらすじネタバレと感想を書いていきますね。

『彼女の私生活』10話あらすじネタバレ

これまで偽の恋愛をしたドクミとライアンは工房でお互いの気持ちを確認して、キスをしました。

その後、ライアンはドクミに 「いつから僕が好きでしたか?偽の恋愛写真を撮る時?僕が目隠しをした時?」と聞きます。

それに戸惑ったドクミは「キンパを食べに行こう」と言い、話を逸らしました。


ドクミの家に着いたライアンとドクミは屋上でキンパを食べながら楽しい時間を過ごしました。

その後、家に帰ろうとしたライアンはドクミに「私たち本当に付き合ってますよね?」と尋ね、ドクミと自分の関係を確認しようとしました。

するとドクミは「韓国ではキスして付き合わなければ監獄に行かなければならない」と言って、ライアンを笑わせました。

また、ライアンは自分のことを館長さんと呼んでいるドクミに「親しく呼ぶ呼称ないかな?」と聞きます。

その時ドクミは心の中で、 사자새끼(ライオンの子)だと思いました。

でもライオンには「私が呼びたいように呼びます」と答えました。

部屋に戻ってきたドクミはライアンとのキスを再び思い浮かべ、「記憶は映像では作れないのか。回して見たい」とワクワクする様子でした。

恋人になったライアンとドクミ

明くる日。

ドクミはソンジュにライアンと付き合い始めたことを伝えます。

するとソンジュはドクミに「しばらくは秘密にしよう」と提案しました。

これは、ドクミに片思いしているウンギを配慮しての行動でした。

彼女の私生活 10話 あらすじ ネタバレ 感想
ライアンとドクミの恋愛は美術館でも続きました。

ライアンはドクミの好みのコーヒーを買ってきて「出勤が少し遅い。 僕だけ会いたかったのか」と言い、いたずらをする等ドクミと甘い時間を過ごしました。

二人がこのように堂々とお互い好きな姿を見せると、美術館の職員たちはまた付き合っているのだと気づきました。


仕事が終わった後、ドクミとライアンはシティツアーのバスデートへ。美しい夜景の中、二人の関係はさらに熟しました。

デートを終えたライアンはドクミを家まで送ってあげました。

彼女の私生活 10話 あらすじ ネタバレ 感想
そしてその後、ライアンは用意したプレゼントを持って再びドクミの家を訪ね、ドクミを感動させす。

ライアンはドクミの首にネックレスをかけ、ドクミの額と鼻、そして口にキスをしました。

その帰り、ライアンはスーツを着てドクミの家に向かっているウンギを見て気になりました。

ドクミに告白しようとするウンギ

一方、ライアンとドクミの恋愛事実を知らないウンギは自分の気持ちを告白することにしたのです。

ウンギはスーツを着て、告白のセリフを用意し、練習をしたりもしました。

そしてウンギはドクミの家に向かったのです。

いざウンギがドクミに告白しようとした時、お酒に酔ったソンジュが現れ、ウンギは告白できませんでした。

ソンジュは夫が自分を騙し、オタ活に関する番組を作って腹が立ったのです。

彼女の私生活 10話 あらすじ ネタバレ 感想
ソンジュはかかってきた夫の電話も切ってしまいます。

それだけでなく、ウンギとドクミのスマホの電源まで切ってしまい、3人は一緒にお酒を飲みました。

家に帰ってきたライアンはドクミに電話してみますが、ドクミのスマホは電源が入っていませんでした。

早朝のドクミの家から出てくるウンギを見たライアン

ドクミと連絡がつかず、ライアンは一睡もせずに夜を明かした後、日が昇るやいなやドクミの家に向かいます。

その時、一晩中酒を飲んだ3人はシアンの出国を撮るために家から出ていました。

ドクミとウンギが一緒に家を出る姿を見たライアンの表情は硬くなりました。

彼女の私生活 10話 あらすじ ネタバレ 感想
ライアンを見て驚いたドクミは‘オタ活’をする自分の私生活がばれるのを恐れてウンギの後ろに体を隠しました。

するとウンギはライアンに「約束もなしに来られたのか。後で来てください」言います。


ライアンは「僕はドクミさんと話がしたい」と怒りを抑えながら言いました。

しかしウンギは「ドクミが洗顔してないから今日は館長に会うのが難しそう」と言い、ドクミをかばってあげます。

これに対し、ライアンは「ドクミさんは僕の彼女だ。これは私たちの問題だから関係するな」と話しました。

ところが、ウンギは「僕にも関係がある。僕の好きな女だ」と告白してしまします。

ライアンはすでにドクミがアイドルオタク‘シナギル’であることを知っている状況。

ライアンは、ばれないように努めるドクミに「 大丈夫です。シナギル様」と言いました。

彼女の私生活 10話 あらすじ ネタバレ 感想

ライアンの言葉にびっくりしたドクミはウンギに隠れていた顔を出して、10話が終わります。

彼女の私生活10話の感想とみんなの口コミ

ライアンがドクミに目、鼻、口にキスをする時、ドクミにウンギが告白しに来て、もしかしたらその姿を見るのではないかとハラハラしましたが、話が違う方向に展開になって面白かったです。

こちらには10話を視聴した他の方のコロミも紹介しますね!

 

彼女の私生活10話は甘さの終わりを見せてくれるとてもすばらしい

今日10話見ました。面白くて今一番ハマっているドラマ♡

恋人になった後、二人の愛らしい姿が本当にたくさん出ましたね!

 

彼女の私生活10話見るの4回目。狂ったように見ているww

10話は何度見ても飽きない話だったから十分に共感できます!

あ!彼女の私生活の10話まで全部見た! え〜、次の回まで待てない。完結してから見るべきだった。

私もその理由で完結したドラマを主に見る方なんですww次が気になって気になって仕方ありませんから。

この最後のシーンは本当に緊張感が溢れていました!

まとめ

10話でドクミは今まで隠してきた自分の趣味生活であるオタ活をライアンが知っていたという事実に一度驚いて、家族同然だと思ったウンギの告白にもう一度驚く姿を見せてくれました。

ウンギがドクミに告白までしたから、この3人の三角関係が始まったんですよね?

ではライアンとドクミのキレイな愛を応援しながら、次の話も楽しみにしてみましょう!

画像:公式ページ

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です