『青春の記録』OSTまとめ!EXOベッキョンの歌声も(音源あり)

青春の記録 3話 あらすじ ネタバレ 感想

Netflixで話題となった韓国ドラマ『青春の記録』。主演を務めたパク・ボゴムの入隊前最後の作品とあって気になっている人も多いのではないでしょうか?

『青春の記録』のOSTは『トッケビ』『愛の不時着』『サイコだけど大丈夫』など、数々の大ヒットドラマのサウンドトラックを制作したナム・ヘスン音楽監督が手掛けました。

こちらでは、『青春の記録』のOSTを一挙紹介いたします。

最後まで読んで、どっぷり『青春の記録』の世界にハマっちゃいましょう♪

『青春の記録』はこんなドラマ

韓国tvNで2020年9月7日から10月27日まで放送された、懸命に夢を追いかける若者の青春ストーリー。全16話で日本ではNetflixで独占配信されています。

主演は今をときめく韓流スター、パク・ボゴム。相手ヒロインには『パラサイト 半地下の家族』で強烈な存在感を発揮したパク・ソダムが出演しています。

また、この作品ではカメオ出演(特別出演)が豪華だと話題になりました。どんな豪華ゲストが登場するのかも見どころの一つとなっています!

あらすじ

バイトをしながらモデルとして活動しているサ・ヘジュン(パク・ボゴム)は、人気俳優になることを目指して日々頑張っています。しかし、道は険しくなかなか上手くいかず悩む日々。

そんな時、ヘジュンのファンであるメークアップアーティストの卵アン・ジョンハ(パク・ソダム)と出会い、徐々に惹かれあっていく二人…

そして、映画出演をきっかけに一躍スターに駆け上っていったヘジュン。しかし、夢を叶えた一方、ジョンハと少しずつすれ違い始めます。

芸能界という特殊な世界で夢に向かってひたすら頑張っていく。恋人や友達そして家族との苦悩や葛藤を繰り返しながらも二人が選んだ道は・・・?!

それでは、早速OSTを紹介していきます!

SEUNGKWAN(승관) (of SEVENTEEN(세븐틴)) 「Go」

爽やかな声で歌われているこの曲は、“夢に向って一歩ずつ自分の道を進むんだ!”という前向きな歌詞で、何度でも聴きたくなる爽快なナンバーです♪

この曲を歌っているのは、アイドルグループSEVENTEENのメインボーカルを務めるスングァンです。そんなブ・スングァンをご紹介します♪

ブ・スングァン プロフィール

1998年1月16日生まれ。韓国チェジュ市出身。身長174cm。

歌手になったきっかけは、歌っているところを学校の先生がこっそり撮影し、それを動画サイトに投稿したところ、その翌日にスカウトされたそう。

その後練習生期間を経て2015年にデビュー。

CHUNG HA(청하) – You’re In My Soul

元I.O.Iのチョンハが歌うこの曲は、Aメロからサビにかけて段々と盛り上がっていくポップなナンバーです♪高い歌唱力とかっこいい曲調でドラマを盛り上げてくれます。

チョンハ プロフィール

1996年2月9日生まれ。ソウル特別市出身。身長161cm。

2016年にI.O.Iのメンバーとしてデビュー。

幼少期はアメリカに住んでいた事があり英語が堪能です。また、高い歌唱力だけではなくダンスの実力も高く絶大な人気があります。

ソロデビュー後はたくさんのアーティストとコラボをしたりと活動の幅を広げています。

BAEKHYUN(백현) 「Every second(나의 시간은)」

「Every second」を歌っているのはEXOのメインボーカルであるベクヒョンです♪優しくしっとりと歌い上げ、心に沁みますよね。そんな素敵な歌声のベクヒョンについて紹介しますね。

ベクヒョン(EXO)プロフィール

1992年5月6日生まれ。韓国富川市出身。身長175cm。

男性アイドルグループEXOのメインボーカルとして2012年にデビュー。韓国のみならず、中国や日本でも絶大な人気を誇っています。

とにかく明るい性格でEXOの中でもムードメーカーだそう。名前は日本読みではベクヒョンになりますが、韓国読みだとベッキョンになります。

Whee In(휘인) 「Shine On You(그렇게 넌 내게 빛나)」

聴いていると優しく安心した気持ちになれるこの曲を歌っているのは、4人組アイドルグループのMAMAMOOのボーカルを務めるフィインです。そんなフィインのご紹介をします。

フィイン プロフィール

1995年4月17日生まれ。韓国全州市出身。身長159cm。

2014年MOMOMOOのメンバーとしてデビュー。同グループのファサとは中学1年生の時からの親友でとっても仲がいいそう。

2018年からソロ活動をスタートさせ、安定した歌唱力で聴いている人を魅了しています♪

KIM JAE HWAN(김재환) 「What If」

キム・ジェファンが歌うこの曲は、ドラマの中でヘジュンとジョンハの悩みや葛藤、様々な感情の中でも心が安らぎ愛を感じるという気持ちを表している曲です。

そんな素敵な曲を歌うキム・ジェファンを紹介します♪

キム・ジェファン プロフィール

1996年5月27日生まれ。ソウル特別市出身。身長175cm。

Wanna Oneのメンバーとして2017年にデビュー。Wanna One解散後、2019年にソロデビューを果たしました。一部ファンからは、“笑い方が独特”という理由でサイコパスと言われる事もあるそう。

BOBBY 「Spotlight」

 

アップテンポでロックな曲調で歌われているこの曲は、iKONのメンバーBOBBYがかっこよく歌い上げています。

“一歩踏み出して力一杯走れ!”と背中を押してくれる曲となっています。そんなBOBBYをご紹介。

BOBBY プロフィール

1995年12月21日生まれ。ソウル特別市出身。身長180cm。

ヒップホップグループiKONのメンバーでラップ担当。ラップの実力はかなりのレベルだそう。

幼い頃からニューヨークに住んでいた為、英語も堪能ですよ。韓国や日本はもちろん中国やシンガポールでも人気があります。

LeeHi(이하이) 「Brave Enough」

 

寂しく、悲しい中にも暖かく温もりを感じるこの曲を歌っているのは、人気女性シンガーのイ・ハイです。

しっとりとした歌声で、ドラマの世界に入り込んでいきます。そんなイ・ハイをご紹介します。

イ・ハイ プロフィール

1996年9月23日生まれ。韓国富川市出身。身長156cm。

2012年デビュー。当時オーディションでは10代とは思えないと大絶賛され期待の新人として売り出されました。

デビューシングル「1,2,3,4」でのずば抜けた歌唱力で聴く人を惹きつけ、韓国以外の国でも注目されました。

LeeHi(이하이) 「Brave Enough」

こちらの曲はナム・ヘスン音楽監督と作曲家パク・サンヒが協力して手掛けました。歌っているのはLee Hi(イ・ハイ)。

現在の韓国音楽シーンのトップに立つ実力派女性シンガーです。全体的に派手な音や高音パートは少なく、ギターサウンドがメインとなっています。

だからこそ、静かに聴き手に語りかけるようなイ・ハイの深みのある歌声は、一度聴いたら頭から離れません。

切ないメロディーでありながら、心が安らぐ音色にグッと惹きつけられます。

J Rabbit「Just You(너로 가득해) 」

ナム・ヘスン音楽監督と作曲家のキム・ギョンヒが制作し、歌っているJ Rabbit(ジェイ・ラビット)も編曲に参加しました。

J Rabbitは2010年にデビューしたチョン・ヘソン、チョン・ダウンの二人からなる女性デュオです。

ごまかしのきかないその歌唱力で、たくさんのOSTに参加しているアーティストです。今回も恋する乙女心をその愛らしい歌声で見事に描写していますね。

聞こえてくるアコースティックギターのやさしい音、口笛の音色に澄んだ歌声が調和され癒されます。愛がつまった胸が温かくなる曲です。

SEJEONG 「What My Heart Says (내 마음이 그렇대) 」

こちらはナム・ヘスン音楽監督とプロデュースチームSurf Greenがコラボした曲です。

歌っているのは、女性アイドルグループ「gugudan」のメインボーカル、キム・セジョン。

静かにピアノの音から始まるこのナンバー。

囁くような歌い出しからファルセットを巧みに使い、優しく爽やかに伸びる高音。ラストに向けてのセジョンの歌声は聴く人の心を魅了します。

Xani (산희) 「It’s Ok, Because It’s You (넌 그래도 돼)」

歌っているのは自ら作詞作曲・ギター演奏も手掛けるシンガーソングライターのXani(サンヒ)。

このOSTの中で唯一の新人としての参加。今後の活躍が期待される実力派ミュージシャンです。

カントリーソング弾き語りの様なイントロから聴こえてくるサンヒのふんわりとした歌声がとても心地良いですね。

歌詞にぴったりの可愛くて心地いいサウンドにほっこりとするナンバーです。

Janet Suhh (자넷서) 「Open door」

ドラマ『サイコだけど大丈夫』のOSTで話題を呼んだ2020年にデビューの最旬シンガーJanet Suhh(ジャネット・ソ)が歌っています。

この曲で再びナム・ヘスン音楽監督とタッグを組みました。

軽快な音楽とポップなリズムで爽やかなこちらの楽曲。ハスキーボイスが魅力のひとつでもあるジャネットの歌声は爽やかさと同時に切ない雰囲気も漂い、聴き手を惹きつけます。

ドラマからのメッセージが盛りこまれた幸せなエネルギーをもらえる曲となっています。

まとめ

ドラマキャストだけでなく、EXOベッキョン、SEVENTEENスングァン、MAMAMOOフィイン、元Wanna Oneキム・ジェフン、iKON BOBBYと豪華アーティストが参加したOSTを紹介いたしました。

どの曲も素敵でドラマを彩ってくれますね!ストーリーと合わせてOSTにもぜひ耳を傾けてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です