『彼女の私生活』15話あらすじネタバレと感想!真相が明らかに

彼女の私生活 結末 最終回 あらすじ ネタバレ 感想

最終話を控えている15話ではライアンだけでなく、ドクミの幼い頃の話がすべて明かされました。

そして、話はドクミの誕生日の朝から始まります。

それでは早速、『彼女の私生活』15話あらすじネタバレと感想を紹介しますね!

『彼女の私生活』キャスト相関図はこちらです➡︎『彼女の私生活』キャスト一覧!人物相関図も紹介します

彼女の私生活15話のあらすじネタバレ

彼女の私生活 15話 あらすじ ネタバレ 感想

朝起きたライアンはドクミの誕生日を迎えてワカメスープを作ってあげました。

そしてドクミはライアンの服を選んであげて一緒に出勤しました。

二人はそうやってお互いについて理解しながら、より一層近づくことができました。

ライアンはドクミのための特別な誕生日プレゼントを用意したりもしました。

ライアンとの約束の場所に到着したドクミの前には誕生日ケーキを持っているシアンがいました。

ライアンはシアンに直接ドクミの誕生日を祝うことを頼んだのです。

ドクミはこのようなライアンのびっくり誕生日プレゼントに喜びました。

子供の頃のことを思い出すライアン

彼女の私生活 15話 あらすじ ネタバレ 感想

その間、ライアンは母親ウニョンと二人だけの時間を過ごしながら幸せそうでした。

ライアンはウニョンから子供の頃の写真をもらいました。

そして、その写真を見て過去の記憶を思い出すようになりました。

ライアンはその記憶の中にドクミとウンギ、ドクミの母親ヨンスクが登場するや、当惑しました。

子供の頃、遊び場で母親を待っていたユンジェ(ライアン)はドクミとウンギに会ってよく一緒に遊びました。

そんなある日、ユンジェの母親が帰ってこないので、ヨンスクはユンジェをしばらく預かってあげました。

しかしその後、ドクミの家の事情が苦しくなってユンジェを児童養護施設に捨てたのです。

これを思い出したライアンは辛さに涙を流しました。

ユンジェと自分の母親との関係を知ったドクミ

ユンジェがライアンだということを知っていたウンギはヨンスクにライアンがユンジェだという事実を打ち明けました。

ウンギの話を聞いたヨンスクは衝撃を受けて、へたり込んでしまいました。

その後、ウンギはライアンに「お母さんを憎まないでほしい」と言い、「長らく苦しんでいた」と話しました。

これに対してライアンは「今思えばむしろありがたいことだと思う」と答えました。

続いてライアンは「ところで僕の記憶の中に誰かもう一人いたと思うが誰なの?」と尋ねました。

すると、ウンギは「ドクス。ドクミは覚えていません。何も」と答えました。

一方、ヨンスクはすべての事実をドクミに伝えました。

「ユンジェのお母さんがすぐに帰ってくると思ってしばらくユンジェを預かったが、一ヶ月経っても母親が帰ってこなかった。そして、家が急に苦しくなって仕方なくユンジェを…」と、どうしても言い続けられませんでした。

ヨンスクは過去ユンジェを児童養護施設に見捨てた人が自分だと言ったのでした。

その話を聞いたドクミの表情はショックを受けたようでした。

もう一つ事実

しかし、ドクミが知るべき真実はそれがすべてではありませんでした。

ドクミの父親グンホはドクミに昔、ドクスという弟がいたという事実を伝えました。

グンホはドクミに「ドクスが5歳の頃に交通事故が起きた。当時一緒にいたドクミはショックでドクスに対する記憶が消えたんだ」と言いました。

続いて、その状況でユンジェまで面倒を見ることはできなかったと当時の状況を説明しました。

ドクミはその時、ドクスのことを思い浮かべ、嗚咽しました。

ライアンが準備した誕生日プレゼントは?

翌日、ヨンスクは謝るためにライアンに会いに来ました。

ライアンはすまないというヨンスクに感謝の気持ちを伝え、むしろヨンスクを慰めてあげました。

彼女の私生活 15話 あらすじ ネタバレ 感想

そしてライアンはドクミに誕生日プレゼントを公開しました。

そのプレゼントはライアンが描いたドクミの絵でした。

ライアンが絵を見せて「再び絵を描けるようになった」と言いました。

するとドクミは感動の涙を浮かべました。

二人は手をしっかり握ってお互いの愛を確認しました。

彼女の私生活14話の感想とみんなの口コミ

今回の話を通じて全ての謎が解けましたね。

おかげですっきりしました。

15話で一番気に入った場面はドクミとライアンが一緒に朝を迎える場面でした。

愛らしく見える二人の姿がとても良かったです。

それではこちらには15話を見た他の方の口コミを紹介しますね!

和訳
ホ·ユンジェ87年9月12日生まれ。

彼女の私生活15話で重要な話はこれだったんですね。

これまで自分の誕生日を知らなかったライアンに、ライアンの母親が誕生日を教えてあげましたよね?本当に良かったです!

彼女の私生活15話を見てたくさん泣いた

そういえば今回の話は特に悲しい場面だけたくさん出たような気がします。

誤解が解けたので、最終話では明るい姿を見られたらいいですね❣

私も彼女の私生活を見ながらよくそんなこと思いました(笑)

多分2つのキャラクターが似ている性格のためだと思います。

いい作品でまた二人の俳優の姿を見られたらいいですね!

ドクミにはこの上なく幸せな誕生日になったと思います。

15話の展開もかなり満足でした!

まとめ

過去にも縁があるという事実を知ったドクミとライアンの愛はますます深まっていく姿を見ることができました。

まるで今回の話が最終話のように温かく話が進みましたね!

最終話はより完璧なハッピーエンドを楽しみにしますね。

画像引用:『彼女の私生活』公式ページ

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 双子男子のママ。