彼女の私生活3話あらすじネタバレと感想!俺の彼女だ!

彼女の私生活 結末 最終回 あらすじ ネタバレ 感想

2019年放送の韓国ドラマ『彼女の私生活』3話のあらすじネタバレと感想を書いています。

美しいパク・ミニョンのドルオタが共感を呼んでいますね!

さて、3話ではドクミが愛してやまないアイドルのチャ・シアンと仕事で会うことになりました。果たしてどんな出会いが待っているのでしょうか。

3話のあらすじネタバレ、感想いってみましょう。

2話がまだな方はこちらからどうぞ➡︎『彼女の私生活』2話あらすじネタバレと感想!ドクミがクビ?!

彼女の私生活3話あらすじネタバレ

チャ・シアンとの打ち合わせの日。朝、飛び起きたドクミは、気合を入れて準備をします。

が、気付けばいつものオタ活用のジャージを着て、黒のマスクをしていたドクミ。

慌てて仕事用の服装に着替えて花束を持って、ライアンとの待ち合わせ場所へ。

ライアンは、その花束を見て、自分の快気祝いだと勘違いして手を出しますが、もちろんシアンへのプレゼントです。

ライアンは、限定品のジャケットを着ていました。それは、シアンのファンであるシンディがシアンの誕生日祝いに贈ったものと同じでした。

tvNキャプチャ

二人はシアンのマンションの部屋2301号室へ。

シアンの愛犬「お豆」を見て感動するドクミ。シアンはまだ準備中でシャワーから出てきてガウン姿で登場しました。

準備を終えて、ライアンと芸術作品について語っているシアン。ドクミは釘付けで、うっとりと見惚れています。

と、その時シアンが1枚の絵を紹介しました。

「僕のファン1号が贈ってくれた作品」


tvNキャプチャ

それは、ドクミが贈ったものでした。シアンは、シナギルさん(ドクミのペンネーム)は僕の1番の理解者です。顔も知りませんがとライアンに話します。

その話を聞いて感動したドクミは、感情が込み上げてきたのでトイレへ駆け込みます。

トイレで、鏡やシャワーに話しかけるドクミ。そして、間違えてシャワーの蛇口をひねってしまいます。

水に濡れてぼとぼとになった姿でトイレから出てくるドクミ。寒さで震える姿を見て、ライアンがジャケットを着せてあげます。

シアンは、自分が所有する作品を個展に出すのは荷が重いと渋ります。しかし、ドクミが説得し、ライアンもシアンさんは絵のわかる人だ、と付け加えました。

そしてドクミは、「館長もイ・ソルの絵を購入したんですよ」と言います。

その言葉を受けて、シアンも館長も少し考えるような気まずい雰囲気に…。

帰りのエレベーターで、ライアンはシアンと同じマンションに住んでいて、シアンの部屋の真上だということが判明します。

ドクミは、ライアンのジャケットを着たまま、一人マンションのエントランスを出ました。早速ソンジュに電話をかけて報告します。

彼女の私生活 3話 あらすじ ネタバレ 感想
tvNキャプチャ

その日の夜、ライアンはシアンのことをインターネットで検索します。そして、ドクミのシアン日記と照らし合わせてます。

その時ライアンは、その手帳がシナギルのものだと気付くのでした。

シアンに熱愛報道?!

翌朝、「シアン熱愛」という記事が出ました。

その記事を読んで、ドクミは大騒ぎ。通勤のバスを降りてソンジュのカフェへ。

しかし、ソンジュは記事を最後までちゃんと見て、と言って1枚の画像をドクミに見せます。

それはシアンのマネージャーがアップした写真で、展覧会の打ち合わせ風景のものでした。

その画像を拡大すると、窓に映る女性が。しかもその女性は、韓国で1着しかない、シアンしか持っていない限定品のジャケットを着ていました。

そうです、ドクミでした。

瞬く間にその報道は広まり、ファンは次々に過激な書き込みを。中には、女を見つけて殺す、というコメントまで。

その日の夜、シアンの事務所が釈明記事を発表しました。

美術館の学芸員が芸術品貸与の件で訪問。シアンのジャケットを羽織って外出した、と。

この記事を読んでライアンは、シアンの元へ抗議へ行きます。しかし、世界に数着しかないジャケットが同時に2着もあるというのは信憑性を疑われるので、そのようにしたという回答でした。

しかしファンは、シアンのあの服を着るなんて、という新たな怒りを抱きます。

さらに翌日、シアンのファンであり、ドクミのライバルであるシンディが自分のブログを更新します。

そこには、「シアンの彼女確定」というタイトルで、ドクミがあのジャケット着てニコニコ笑いながらマンションから出てきた写真が載っていました。

シンディは、シアンのマンションを張り込んでいたのです。その時たまたまドクミが出てきたので、写真を撮っていたのでした。

しかも、ソン・ドクミ学芸員、ということまで突き止めてブログに載せてしまったのでした。

チェウム美術館の電話はファンからの脅迫やクレームの嵐。美術館の掲示板も大炎上です。

それでもシアンの事務所は時が解決するのを待つ、と言っています。

ドクミは大丈夫だと言いますが、ライアンは気が気ではない様子。

しかしドクミは、平静を装って銀行へ行くと、美術館を出ました。美術館の近くには、不審な人物が数人います。

そして、ドクミを襲ってきたのでした。ドクミに向かって空砲銃を撃ち、一斉に生卵を投げてきました。

ドクミが攻撃を受けていると、さっと庇いにきてくれたのはウンギでした。

そしてその後加害者たちは警察に捕まりました。

彼女の私生活 3話 あらすじ ネタバレ 感想
tvNキャプチャ

事件の後、ウンギとライアンが初めて挨拶を交わします。ウンギは、「ドクミの兄です」と自己紹介しました。

ウンギがライアンに握手を求めても、手を出さないライアンでした。

警察にわざと大きな包帯を巻いて行くドクミ。ウンギも付き添います。そして、ドクミはファンたちを叱りつつも許してあげるのでした。

ドクミとウンギの関係

ドクミとウンギは兄弟ではありません。同級生です。

ドクミとウンギの母は、産婦人科で出会ったのでした。ウンギの母は未婚の母で、芸術雑誌の編集長としてバリバリ働いています。

それでウンギの面倒を見れないので、ドクミの母が実際に育てることになったのでした。ウンギの母は定期的に養育代を支払っていて、母たちの関係は成り立っていたのでした。

オム館長

ドクミのアイドルとの熱愛報道を知って、オム前館長がチェウムにやってきました。

そしてライアンにすぐにドクミを解雇するように言うのでした。

それに抗議するライアン。ライアンが館長を引き受けた時に1つの条件があります。それは、オム館長が権限を放棄することでした。

それでもオムは引き下がりません。「解雇ではなく、自主的に退職だったらいいかしら?」と。

ライアンも負けずに、新聞沙汰になるような事件を起こしておいて、ゴシップで騒ぐのはおかしいのでは?と反論します。

さらに、中国で買ったイヴァノフの絵がどこにないのですが、どこにありますか?と聞きました。

その言葉を聞いて、そそくさと出ていくオムでした。

美術館を出たところで、オムはドクミに会います。ドクミを見るや否や走ってきて、思いっきりビンタしました。「裏切り者!」と叫んで去っていきました。

夜、ライアンが退勤しようとすると、展示室のソファにドクミが座って、絵を眺めていました。

隣に座るライアン。

ドクミは、辛い日は絵を見ていたい。そして芸術品に価値があるか、と考える。

「芸術品は偉大でも、人には敵わない。どんなに見すぼらしくても、飾られている絵より自分は立派だ」と。

彼女の私生活 3話 あらすじ ネタバレ 感想
tvNキャプチャ

ライアンは語り始めます。

養子だった自分。実の親に捨てられて言葉も通じない親を持った。周りからも相手にされなかった。

でも、絵を描いた時周りから褒められて認められた。だから、絵を描かない自分に価値がないと思っていた、と。

そんなことはない、と「教えてくれてありがとう。」とライアンは素直に言いました。

そして、オム館長にイヴァノフの絵のことを言ってしまって申し訳ないと謝りました。ドクミはなぜオム館長にビンタされたか分かっていなかったので、理由が分かり安心しました。

美術館を出た二人。

車で送ると言ったライアンを断り、歩いて帰るというドクミ。

ライアンは一人運転しながら、ドクミのことを考えていました。ふとその時、掲示板の書き込みを思い出します。

「殺してやる」と同時に、美術館の近くで何度か見かける黒い車を思い出しました。

その頃、ドクミは一人美術館の近くを歩いていました。

と、ドクミの背後からすごいスピードで迫ってくる黒い車が。

ドクミが逃げ切れずにその場にしゃがみ込んだ時、別の黒い車が割り込んできました。

割り込んできた車はライアンでした。ライアンは、車から降りるとドクミに声をかけ無事を確認した後に謎の車へ向かっていきます。

謎の車の運転手に、「彼女は僕の女だ!俺の彼女だ!」と叫びました。

『彼女の私生活』3話の感想と口コミ

まず冒頭の朝起きてからオタ活のジャージに着替えてしまっていたドクミから、もう可愛かったです。そりゃそうなりますよ。

あと、シアンの家に着いて愛犬を見た時の感動が本当に共感できました。いつもSNSとかでアップされる愛犬を見ては、「君になりたい〜」って思っている私は、愛犬を見て思わず興奮する気持ちが本当に分かる〜!でした。

シアンがバスローブ姿で登場するあたりは、ちょっとやりすぎ感ありましたけどね(笑)

一人でこっそり興奮しているミニョンちゃんの演技が上手かったです。

でも、3話ではシアンよりもライアンですよね!

いつも笑わないし、合理的なことばっかり言ってるライアンが、ドクミに見せ始めた優しさ。心を開き始めたところがたまらなく良かったですよ。

私は、男性が「コマウォヨ」って言うのが大好きなんですけど(独り言なので聞き流してください)、今回のコマウォヨは惚れそうになりました。

最後の「俺の彼女だ!」も、ストーリー的に突っ走り感は否めませんが、そこだけ切り取ると最高にカッコ良かったです。

では、皆さんの感想を拾ってみましょう!

  • 俺の彼女だ!に気絶
  • 僕の彼女だ!っていうところ最高。彼女を守りたい気持ちが伝わってきた。
  • 同じドルオタとして共感しかない。皆んな同じ?って思っちゃう

もう、皆さん同じ思いですね!オタクに共感して、最後のライアンに気絶しております。

『彼女の私生活』3話あらすじネタバレと感想!俺の彼女だ!まとめ

思わぬことから、チャ・シアンとの熱愛記事が出てしまったドクミ。一部のファンの誤解は解けましたが、まだまだ油断できません。

最後の謎の車も謎ですよね。正体は誰なんでしょうか。

では、また次回。アンニョン〜♪

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です