麗花萌ゆる8人の皇子たち5話のネタバレと感想!

麗花萌ゆる8人の皇子たち 5話 ネタバレ

『麗花萌ゆる8人の皇子たち』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
『麗花萌ゆる8人の皇子たち』全話ネタバレまとめ!

正胤暗殺を企てた犯人に気づいたワン・ソはいったい何をするんでしょうか?また、密かに惹かれあっていくワン・ウクとヘス、2人気持ちはどうなるのかが見どころです。

4話がまだな方はこちらから先にお読みください➡︎『麗花萌ゆる8人の皇子たち』第4話のネタバレと感想!

ネタバレがこれから始まりますが、文字だけのネタバレでなく、動画で『麗花萌ゆる8人の皇子たち』【5話】を視聴したいということであれば、U-NEXTでいますぐ無料で見ることができますよ♡

麗花萌ゆる8人の皇子たち5話のネタバレと感想!

これより『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』の5話ネタバレをご紹介していきます。

現代の回想と今ここでー

ユ氏とワン・ジョンが腕を組んで仲良さそうに歩いてる姿をワン・ソは柱に隠れて見ています。正胤暗殺を企てた犯人が母であるユ氏であることに気がつき複雑な心境を見せています。

一方、ワン・ウク邸では村へ寒中見舞いに行く準備が進められていました。ヘスはあまり乗り気でないへ氏を一緒に行こうと誘い、お化粧をしてあげることにしました。

「これで眉を描くのね〜」と楽しそうにお化粧をしていくヘス。「夢を見たんです。わたしは化粧品を売っていて…」とタイムスリップする前のこと回想し始めます。

人に化粧をすることで特別な人になった気がして嬉しかったということ、誰かを幸せにしている錯覚をしていた、と。しかしある日の接客中に自分が化粧をしてあげていた友達と彼氏の浮気現場を目撃し裏切られ、何もかも奪われてしまった、と。

するとへ氏は「悪い夢ね、早く忘れなさい」と言うのです。その言葉にヘスは「向こうの世界が悪い夢だったのかも」と高麗時代で生きていく決心を固めたように見えました。

「できた」へ氏に鏡を向けるヘス。へ氏は「あなたにこんな才能があるのね」と笑顔で喜ぶのでした。

現代の回想のシーンでは化粧品販売員として働いているコ・ハジン(ヘス)。このシーンで初めて詳細が語られました!こんな可愛いのに彼氏にも友達にも裏切るなんて、1話のお酒を飲みながら湖畔で泣きたくなる気持ちがわかりますね!!

揺れるヘスの恋心

町ではみんなで寒中見舞いをしていました。お化粧をして一緒に来てくれたへ氏を見て、ワン・ウクは安心したように微笑んでいます。

ヘスは品物を子供たちへ分けているとき、1人の子が横取りし逃げていくのを追いかけ捕まえて、優しく諭しました。

その様子を嬉しそうに見ているワン・ウク。それに気づいたヘスは笑顔で手を振るのです。ワン・ウクは笑顔で手を振り返しますが、我に帰って少し照れた様子を見せます。

キュートなヘスと優しそうなワン・ウクの笑顔がたまらないシーンです。

その後ヘスとワン・ウクは薬屋へ立ち寄ります。ヘスはへ氏に石鹸を作ってあげようと楽しそうに生薬を選んでいます。「奥様のお薬とご所望の金創薬です」と薬屋に渡されるとワン・ウクは金創薬を首の傷が残らないように塗りなさい、とヘスに渡してくれました。

しかし自分ではうまく塗れないヘスを見兼ねてワン・ウクは優しく塗ってくれるのでした。ヘスは緊張と恥ずかしさから目を泳がせています。

その後待っていたみんなと合流します。へ氏がワン・ウクの汗をハンカチで拭う姿をヘスは気まずそうに見ていました。

寝てしまったへ氏をワン・ウクとヘスは寝室へ運んできました。布団を整えていると2人の小指と小指がぶつかります…。ヘスはたまらず走って部屋を後にします。

ヘスは気持ちを抑えるため石積みをしました。そして現代の母へ語りかけ目を閉じます。「実はね、心が揺らいでる、いけないとわかってても、ときめくの…」

その後、夜道を帰っていると、悩んだ様子のワン・ソが座っていましたが、声をかけずに帰りました。

ワン・ウクとヘスのドキドキのシーンばかりです!ダメだとわかっているのに惹かれてしまうヘスの思いが伝わってきますね。手が触れ合って、はっ!とするシーンは王道ですが朝鮮時代の雰囲気のおかげで新鮮に感じられました。

隠滅

ワン・ソは正胤の暗殺を実行しようとした犯人のもとへ向かっていました。正胤とジモンらもまた、その場所へ向かっていました。

そこは一見人気のない寺でしたがワン・ソが目を閉じて気配を感じ取っていると、急に黒子が現れ次々に攻撃を仕掛けてきます。1人、2人と倒していきますが気がつくと数十人の敵に囲まれていました。

「頭はどいつだ、出てこい」返事はなく、敵のうちの1人が刀を振り込んできますがワン・ソがその者の首をはね、返り血を浴びます。「この悪の巣窟を作ったのは誰だ!」その叫びを皮切りに次から次へ敵を斬り殺していきます。

全員を斬り殺し、血だらけになったワン・ソ、そこへ僧侶が現れて、一礼をします。その僧侶は罪を犯した者たちの世話をしていました。「では、お前を消せばいいのだな」とワン・ソが言うと「お母様をこのことをご存知ですか?」と僧侶が返します。

「口の軽いやつだ」と言いワン・ソは僧侶と斬り合いになります。「皇后の世話になったなら皇后のために行け」そう言い僧侶にとどめを刺しました。

血だらけになったワン・ソは寺に火をつけ、その場を後にするのです。

その後、正胤とジモンらが到着する頃には寺は焼き払われていました。

このシーンはまさに圧巻!返り血を浴びながらも敵を斬って行くアクションがとってもかっこいいです。
そしてやはりワン・ソは最強ですね!さすが狼犬です!

母への思い

ユ氏が寝室で眠りについていると、黒い人影が迫ってきました。驚いて起きたユ氏、そこには血だらけで血の滴る刀を垂らしながら歩いてくるワン・ソがいました。

「すべて燃やしました、母上にたどりつけないよう」と笑顔で語るワン・ソ。しかしユ氏は「母上と呼ぶな。母上ではない、お前は信州(シンジュ)カン氏の子だ」と冷たく突き放し、出て行くように言いました。

絶望したかのように後退りをしながら「この顔の傷のせいか!」と言って泣きながら花瓶を破り、床に座り込みます。

カン氏で受けてきた酷い仕打ちを泣きながら語ったのですがユ氏は「お前はわたしの恥で面汚しだ」と言ってあしらいます。ワン・ソは大粒の涙を流しながら「母上はわたしを捨てたが決して離れません。これからは私だけを見てもらいます」と言い残し部屋を後にするのでした。

傷心したワン・ソは子供のために母親が積んだ石を次から次になぎ倒していきます。

そこにヘスがやってきて必死で止めに入りますが、ワン・ソを触ると血がついたのでびっくりします。

人を殺したんだと言うワン・ソに対してもヘスは怪我をしている、と心配してくれるのです。ヘスのまっすぐな目を見て、ワン・ソは我に戻り、消えろ!と言って涙を流します。

「あなたを理解できます。どれぐらい辛いか分かるから」そう慰めてヘスはその場を後にしました。

ワン・ソが落ち込んでいると、いいタイミングで毎回ヘスがやってきますね!そんなヘスにワン・ソは徐々に心を開いていきます。ここからどうなるのかワクワクしてきますね!

ヘスとワン・ソに新たな展開が!

ー太祖(テジョ)25年 (942年)
正胤の暗殺を企てた犯人について、調査結果を陛下へ報告していました。

黒幕がいた寺はユ氏のものなので陛下はユ氏に犯人なのかと尋ねますが否定します。ワン・ヨとワン・ソはユ氏をかばい、ユ氏もまたワン・ヨをかばいました。

見兼ねたワン・ウクはこれは皇族を仲違いさせるための誰かの策略に違いない、と言いその場は収まるのでした。

ヘスとへ氏が庭を歩いていると、女官たちが誰がワン・ソにご飯を届けるかで揉めていました。誰かがワン・ソの世話係になればいいと提案するへ氏…みんなの目線がヘスに集まります。

ぶつぶつ文句を言いながらよいしょよいしょと重たい食事を運び、山を登るヘス。ワン・ソは皇宮を眺めながら頂上に座っていました。置いていけと言われたものの、ヘスは片付けがあるのでと食べるまで待っていました。

食べ終わり一緒に歩いて帰ります。重そうに食器を持つヘスを見て、ワン・ソは持ってあげようかと迷いますが、照れてしまってタイミングが掴めずにいました。疲れた様子でため息をつくヘスを見て、笑顔になってしまいます。

ベットで咳き込むへ氏、ヘスとワン・ウクは心配そうにしています。ワン・ウクと話をさせてとヘスに席を外させたへ氏は「第二夫人を迎えてください」と言いますが、ヘスはその会話が聞こえてしまいました。

ヘ氏は涙を堪えながら、病気がちで十分に妻としての役目を果たせていないことを理由にし、さもなければ離縁してほしいと言うのです。
ワン・ウクはダメだと言いますが、ヘ氏は続けて「私は気づいていました、旦那様は私を愛していません」と言いました。

『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち』全話をすぐに無料で見る

以上で『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち』の4話ネタバレを紹介しましたが、やっぱり動画で見た方が楽しさは全然違います。

カッコいい皇子たちや可愛いヘ・ス、美しい景色や衣装を見て、素晴らしいOSTを聞くと、もっともっと『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち』にハマりますよ。

U-NEXTでは31日間無料期間があり、無料登録直後から視聴することができるので、すぐに無料で視聴できます! 『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち』はU-NEXTで独占見放題なので、視聴したいのであればオススメです! これを機会にチェックしてみてくださいね♡

麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜5話ネタバレと感想!まとめ

  • ワン・ウクへの気持ちが膨らんでいくヘス。2人のドキドキの関係から目が離せません。
  • ユ氏の陰謀を隠すためワン・ソは加担した黒幕を一掃して証拠を消しさりました。
  • 奔放なヘスに思わず笑顔が溢れちゃうワン・ソ。ワン・ソは徐々にヘスに心を開いていく!?

ワン・ウクとヘスの胸キュンシーン満載の第5話でした。首に薬を塗ってもらうシーンは見てるだけでドキドキしちゃいますね!今後の展開が楽しみです!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です