『麗花萌ゆる8人の皇子たち』皇后ユ氏を演じたのはパク・チヨン!韓国に住んでいないの?

皇后ユ氏 女優 パク・チヨン

韓国ドラマ『麗花萌ゆる8人の皇子たち』 で皇后ユ氏を演じたのは女優のパク・チヨンさんです。ドラマのなかで皇后ユ氏はどのような人物だったのか、実在したユ氏はどのように記録されているのかご紹介します。

また存在感ある皇后ユ氏役パク・チヨンさんはどんな女優さんなのかプロフィールから出演作品も調べました。

なおこちらの記事では、キャスト一覧をまとめていますので併せてお読みください。 ➡︎ 麗花萌ゆる8人の皇子たちキャストまとめ!出演コメントや画像も紹介

麗花萌ゆる8人の皇子たち皇后ユ氏は?

麗 皇后ユ氏 女優

まずはあらすじから皇后ユ氏がどのような人物だったのか紹介します。

キャラクター像は?

ユ氏は太祖ワン・ゴンの正室であり4人の息子の母です。しかし、太祖は国の安定のために次々に豪族の娘と婚姻し、その愛を受けることはありませんでした。

そのためユ氏は息子ワン・ヨを皇帝にし自ら皇太后になることを悲願として生きています。ユ氏はワン・ソを嫌っていますが、それが何故なのかは第1話に原因となるシーンが出てきました。

第1話で皇后ユ氏の長男テがなくなって間もなく、太祖が新しい婚姻をしようとします。「私達の長男が死んだのです。こんな時に婚姻なさるとは!」と若きユ氏が泣きながら太祖を責め立てます。

この婚姻によって高麗の南方が安定するのだ、と譲らない太祖です。言い募るユ氏にそれも天の御意志と去ろうとする太祖に、そうお思いなら私達は生きている意味がない、とソを抱き寄せて刀をソに向けます。

高麗と息子、どちらが大事ですか?」と問うユ氏は鬼気迫っています。

麗 皇后ユ氏 女優

こわくて泣く幼いソ。太祖は婚姻は取り消さないと言い、ユ氏は国を選ぶ父親などいらないと言い、刀を振り下ろそうとし止める太祖と揉み合います。

泣き叫ぶソの顔に刀が触れて血が吹き出しました。ソの顔の傷はユ氏によってつけられたものでした。

このシーンはのちのち、ソとユ氏の関係を理解するために大事なシーンでした。ユ氏はソに対して申し訳ないと思わず、ソの顔の傷で思い出すのは太祖への憎しみや愛を受けられなかった自分の姿なのではないでしょうか。

それでソを遠ざけたのだと思います。母はすべての子供を平等に愛しているという幻想をはっきりうち破ってくれます。自分を輝かせてくれる子を愛する、と言っていました。

また、儀礼のとき正胤ワン・ムを暗殺しようとしたり、毒茶で殺そうとしたりしました。ヨを皇帝にするためにはどんなあくどいことも平気でするのがユ氏です

かつては太祖の子を身ごもったオ尚宮にも毒を盛り流産させたりしました。冷酷極まりない皇后です。

麗 皇后ユ氏 女優

実家が権力のある豪族なので人を動かす力も持っています。ヨに対しては期待し、ジョンに対しては可愛くて仕方ないという優しい母親でした。

ヨが皇帝に即位した時のこの嬉しそうなユ氏の顔!この直後にソのことを睨んでいましたね。

名シーン

麗 皇后ユ氏 女優

第27話でジョンの帰郷刑(幽閉)のことを聞いてユ氏は倒れます。そのユ氏をソは誰にも会わせず自分で看病すると言いました。

それに対し病床で「ジョンを呼んで」と繰り返すユ氏です。母の顔を拭くソを恨むように見つけてうめくユ氏です。

何も食べようとしないユ氏に「何も口にせず死を選ぶのか。ヨもジョンもいない、私だけが残ったのです」というソ。ソの母を見る目にあるのは愛なのか憎しみなのか。

「母上のために大きく華やかな寺を建て母上とわたしの美談を作って広める」と涙を流して語るソです。嫌われていることを承知でわざとそのように言うソの気持ちはいかばかりでしょう。

苦しみながらソの頬に触れ、そして息絶えるユ氏。ソはその手を握りしめ泣き続けます。

ユ氏が最後まで溺愛したジョンが看取れなかったのは彼女からすればとても寂しいことだったと思います。

ワンゴンに愛されなかったユ氏は、ソをその身代わりに復讐したのでしょうか。この母の感情はわかりにくいと感じました。ユ氏がそれだけ自分中心で激しい性格だったのだと思われます。

二人の素晴らしい演技は何回見ても感動します。イ・ジュンギはこの最後の母に対する複雑な心境をものすごくうまく演じていましたし、パク・チヨンの最期の苦しい演技も秀悦でした。

では実在のユ氏はどのような人物だったのでしょうか。

史実では

生年は900年頃。没年は951年頃。

称号は神明順成王后劉氏。

忠州劉氏の出で父は劉兢達(ユダンユル)です。忠州地方の有力な豪族だった劉兢達は高麗の建国に貢献し太祖が即位すると娘(劉氏)を嫁がせます。

太祖と劉氏の主な子どもたちは以下です。

次男:王尭ワン・ヨ 三男:王昭ワン・ソ 四男:王貞ワンジヨン
長女:楽浪王女(新羅の計順王と結婚) 次女:興芳公主(元荘太子と結婚)

劉氏は第三王妃ですが子を多く設けていることから太祖の寵愛を受けたとされています

ドラマでは仲が悪かった夫婦ですが、亡くなった息子やまた娘も含めると7人ほどで、妃のなかで最も多く子をもうけているということなので実際は違ったのではないでしょうか。

王位継承はワン・ムと決まっていましたが、ムは弱い地方豪族出の娘の子でしたので劉氏一族は不満でした。太祖崩御の後、即位2年でムが亡くなると自らの子ヨを皇位に就かせるべく奮闘しました。(ムは劉氏一族に殺されたという見方もあるようです。)

他の有力な豪族を味方につけてヨを皇帝にしました。しかしヨの在位期間も短く、その後ソが即位します。ユ氏はソが即位するとまもなく亡くなります。

ヨを皇帝にすることに必死だったのは史実も同じだったようです。20数人も皇子がいるなかで殺し殺されする時代、権力のある母の後ろ盾がなければ無理だったのでしょうね。

では次にユ氏を渾身の演技で見せてくれたパク・チヨンについて調べてみました。

皇后ユ氏を演じたのはパク・チヨン!

麗 皇后ユ氏 女優

プロフィールをご紹介します。

本名 パク・チヨン(박지영)
生年月日 1969年12月8日
身長・体重 164cm
出身地 全羅北道・全州
配偶者・家族 SBSのユン・サンソプPDと結婚・娘2人

いろいろなドラマでよくお目にかかる女優さんですが、デビューから今までを簡単に紹介します。

デビューのきっかけ

パク・チヨン
https://www.instagram.com/queen_j.y.p

高校の在学中にはフルートを専攻していて音大を志望したが、浪人しました。その期間に1988年の全国春香選抜大会に出て善に当選!

そして翌年MBC公開採用タレント19期でデビューしました。デビュー当時はよくフルート演奏を披露していたそうです。

95年頃のドラマ「あなたが恋しくなるとき」「チャンノクス」で絶頂期を迎え90年代の「唇美人」と呼ばれて人気女優の一人でした。デビュー5年目にCFモデルとして1億ほどのギャラでトップスター俳優に加わりました。

それから途切れる事なくドラマ・映画で活躍しています。美貌やスタイル・演技力がそろった女優さんですね。意地悪な役や強い女性の役のイメージがありますが、本当に色々な役をしています。

代表作のほんの一部ですがこれほどあります。芸能生活30年以上で沢山の作品に参加しています。

『欲望』『蛇口』『コッチ』『東洋劇場』『完全なる愛』『名家の娘ソヒ』『どなたですか?』、『ロマンスタウン』『天命』『シンデレラの涙』『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』『嫉妬の化身』『君を守りたい~SAVE ME~』『操作』

では気になるプライベートをみていきましょう。

家族は?結婚してる?

麗 皇后ユ氏 女優

画像引用:tvN「現場トークショータクシー」キャプチャー画面

今回調べて驚いたのが、1993年頃からどんどん仕事が増え95年が絶頂期だった、というのに1994年に結婚したということです。

結婚相手はどんな方?

パク・チヨンの結婚のお相手はSBS局のプロデューサー出身のユン・サンソプさんです。ユン・サンソプさんは当時イケメンの優秀助監督として有名でパク・チヨンの方から信頼できる人と思いアプローチしたそうです。

チヨンさんが売れっ子女優ということで、サンソプさんのほうが慎重だったということです。付き合うなら結婚前提ということでスピード婚になったようですね。

結婚したのはパク・チヨンが25才のときでした。その後も確実に女優として着実にステップアップしていかれたんですね。

夫が退職後にベトナムに移住したので、パク・チヨンもともに移住しました。ベトナムで韓流ドラマ事業関連プロダクションを経営しているとのことです。映画やドラマの撮影のために韓国とベトナムを行き交いながら暮らしているようです。

子どもはいるの?兄弟は?

画像引用:tvN「現場トークショータクシー」キャプチャー画面

娘さんが二人います。

子供の教育のために1年に1作品を撮るというほどに家庭を大切にしながらワーママとして頑張ってきたそうです。

また妹さんは元MBCアナウンサーのパク・ヘジンさんという方です。

美人姉妹ですね!

妹のヘジンさんが言うには「義兄の姉を見る目からは蜜が出ている」ということなので、長年たってもラブラブなご夫婦のようです。素敵ですね♡

結婚27年目を迎えています。

特技は?

パク・チヨンの特技は料理です。料理本も出版しているようです。

そして2013年2月に「バプコト-花のような女優の拒食症私の話とレシピ」という本を出版した。

Instagramアカウントは: queen_j.y.p 

現場での楽しい写真もたくさんアップされていますよ。

パク・チヨン

「油っこいロマンス」のメンバーと仲のよい写真です。

パク・チヨン イ・ジュンギ

「ジュンギよ、愛する」というメッセージが書かれたイ・ジュンギが上にパク・チヨンが下に写った写真です。

パク・チヨン ジス

可愛いジョン役のジスとショツト♡

『麗花萌ゆる8人の皇子たち』皇后ユ氏を演じたのはパク・チヨン!まとめ

麗 皇后ユ氏 女優
  • ドラマの皇后ユ氏は太祖に愛されない妃でヨを皇帝にし、皇太后になることだけに心血を注いだ母。
  • ソのことを愛さなかったことでソの人生の大きな影響を最後まで与え続けた。
  • 実在のユ氏は太祖に愛されたが、皇太后になる執念はドラマと同じだったと思われる。

ユ氏を演じたパク・チヨンは俳優も結婚生活も成功させた美魔女女優さんでした。これからもいろいろな役で私達の前に現れてくれるでしょう。素敵な女優さんでプライベートを知って応援したくなりましたね!

 

画像引用:麗月の恋人公式サイト

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。見始めると1つのドラマを3日くらいで見終えます。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 一番好きな俳優さんはイジュンギです。 8歳と5歳のママです。