麗花萌ゆる8人の皇子たちキャストまとめ!出演コメントや画像も紹介

麗花萌ゆる8人の皇子たち 韓国 キャスト一覧

韓国ドラマ『麗花萌ゆる8人の皇子たち』のキャストについて、役名、役柄、出演作品などをまとめました。

画像付きで紹介します。また、『麗』出演についてのコメントもご紹介します。

詳しいキャスト紹介が知りたい方は、それぞれの関連記事をご覧ください。

麗花萌ゆる8人の皇子たちキャストまとめ

引用:https://kandera.jp/sp/rei/

イジュンギ


(引用:http://www.leejoongi.co.kr/

役名:ワン・ソ、光宗(クァンジョン)
役柄:第4皇子、第4代高麗王
生年月日:1982.04.17
身長:178cm
その他出演作品:ホテルビーナス、王の男、犬とオオカミの時間、イルジメ、アラン使徒伝、朝鮮ガンマン、夜を歩く士、TWO WEEKS、クリミナル・マインド、無法弁護士、悪の花(2020)
元々はモデルだったイ・ジュンギさんの俳優デビュー作は、草彅剛さん主演の『ホテルビーナス』です。実力演技派俳優として、常にトップスターの座に。
時代劇といえばイ・ジュンギと言われていますね。馬術や殺陣もとても上手でかっこいいです。
出演を決めたのは、キム・ギュテ監督の作品が好きなんです。皇帝役というのは出演を決めた理由の1つでもあります。時代劇に出演するたびに少しずつ身分が上昇していて、ついに皇帝になりました(笑)ただ皇帝になってから短かったのが残念ですね。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-wannso/ target=]

IU(イ・ジウン)


(引用:https://www.universal-music.co.jp/iu/

役名:ヘ・ス、コ・ハジン
役柄:現代では化粧品美容部員、タイムスリップ後はヘ氏夫人の姪
生年月日:1933.5.16
身長:162cm
その他出演作品:ドリームハイ、プロデューサー、マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜、ペルソナ ー仮面の下の素顔ー
IUさんは歌手がメインで活躍されています。でも他の俳優陣も驚く演技力を持っています。
キム・ギュテ監督の作品のファンだったので出演したいと思いました。中国版の原作も見ました。そしてヘ・スに魅力を感じました。脚本を読んだ時、原作とはずいぶん違うヘ・スが描かれていました。自分だけが表現できる。それがさらに魅力的でした。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-hesoo/ target=]

カン・ハヌル


(引用:https://twitter.com/Kanghaneul_JP

役名:ワン・ウク
役柄:第8皇子
生年月日:1989.2.21
身長:181cm
その他出演作品:花ざかりの君たちへ For You Full Blossom、相続者たち、ミセン、アントラージュ、椿の花咲く頃
元々は舞台ミュージカル中心で活躍されていました。イジュンギさん主演の『TWO WEEKS』にも出演されています。ですが、二人の共演シーンは有りませんでした。
キム・ギュテ監督が演出すると聞いて後先考えずに飛びつきました。演じたウクは、文武両道で高麗時代最高の男だと書かれていました。そう見えるように努力しました。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-wannuku/ target=]

ナム・ジュヒョク


(引用:公式Twitter

役名:ペガ(ワン・ウク)
役柄:第13皇子
生年月日:1994.2.22
身長:188cm
その他出演作品:華麗なる誘惑、恋するジェネレーション、恋はチーズ・イン・ザ・トラップ、恋のゴールドメダル、ベクの新婦、まぶしくて
バスケットボール選手を目指していたナム・ジュヒョクさん。でも怪我で夢を断念し、モデルの道に。そこから俳優にもチャレンジされ今があります。
若手韓流スターとして海外でも人気上昇中。
今回が初の時代劇でした。なので言葉遣いや単語などにかなり気を使いました。お気に入りのシーンは、楽器を弾くシーンとウヒに初めて会ったシーンです。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-pega/ target=]

ベクヒョン(ベッキョン)


(引用:https://exo-jp.net/

役名:ワン・ウン
役柄:第10皇子
身長:174cm
生年月日:1992.5.6
K-pop『EXO』のメインボーカルです。高校時代はバンド部でスカウトされてデビューしました。日本でも2017年5月にデビューしています。
俳優としては『麗花萌ゆる8人の皇子たち』が初出演です。
皇子なので馬に乗るシーンがあります。事前に乗馬や武術を習いました。台本も読み込み色々な下準備に専念しました。キム監督は、演技初挑戦の僕をたくさん褒めてくれたんです。EXOメンバーのDOさんからは、「礼儀正しくしていれば大丈夫」とアドバイスをもらいました。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-wannunn/ target=]

ジス


(引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Ji_Soo

役名:ワン・ジョン
役柄:第14皇子
生年月日:1993.3.30
身長:186cm
その他出演作品:バッドガイズ2、力の強い女ト・ボンスン、恋のゴールドメダル、ファンタスティック、演奏者たち~Page Turner~、ドクターズ~恋する気持ち、チアアップ!、ラブリー・アラン
舞台俳優としてデビューしました。その後短編映画にいくつか出演し、徐々に俳優としての幅を広げています。小学生の頃は柔術で全国レベルの選手でした。
役のワン・ジョンと似ているところは、同じく母親の愛情を受けて育ち、現場での年齢も一番年下ということです。あとは、性格的にジョンは皇位など頭の痛くなるようなことには無関心で純粋な心を持っています。そういうところも似ているかな、と思います。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-wannjon/ target=]

ホン・ジョンヒョン

ホンジョンヒョン
(引用:https://www.instagram.com/hjonghyun/

役名:ワン・ヨ
役柄:第3皇子
生年月日:1990.1.7
身長:182cm
その他出演ドラマ:ペク・ドンス、ヴァンパイヤ・アイドル、乱暴(ワイルド)なロマンス、恋愛操作団シラノ、私が結婚する理由、恋のハイヒール、ママ〜最後の贈り物〜、王は愛する
モデルとしてデビュー。その後短編映画に出演し始め、以降様々な作品で演技派俳優として活躍中。2020年1月に除隊。
役作りのためにアクションを練習し言葉を勉強しました。役作りに必要なことはみんなやりました。常に難しく努力したことは、ワン・ヨという人物を演じるために「自分は最高だ」と思い続けたことです。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-wannyo/ target=]

キム・サノ


(引用:https://www.instagram.com/coralbear35/

役名:ワン・ム
役柄:第1皇子・正胤・第2代高麗王(恵宗)
生年月日:1981.2.12
身長:187cm
その他出演ドラマ:カインとアベル、となりの美男、生意気なヨンエさんシーズン6〜9、夏よ、お願い、ミスターグッバイ
2006年にミュージカル俳優としてデビュー。2015年に結婚されています。2020年2月に女の子が誕生しました。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-wannmu/ target=]

ユン・ソヌ


(引用:http://www.935ent.com/artist/?ArtistNo=13

役名:ワン・ウォン
役柄:第9皇子
生年月日:1985.9.7
身長:183cm
その他出演ドラマ:強力班、一途なたんぽぽちゃん、輝くロマンス、30だけど17です、ひと夏の奇跡、ストーブリーグ、夏よ、お願い
高校時代、髪を切りたくないという理由で演劇部に入部しました。結局髪は切らされたのですが、そこから演技にハマりました。下積み時代が長く、アルバイトと劇団を掛け持ちしながら演技力を磨きました。
この作品は以前から良い作品だと知っていたので、ぜひ出演したいと思いました。今まで重厚や役柄ばかりだったので、悪役は初めてです。お調子者の盛り上げ役は新しい経験になると思いました。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-wannwon/ target=]

カン・ハンナ

カン・ハンナ
(引用:https://www.instagram.com/k_hanna_/

役名:ヨナ皇女
役柄:第8皇子ウクと兄妹、第4代高麗王皇后(大穆王后)
生年月日:1989.1.30
身長:168cm
その他出演ドラマ:知ってるワイフ、ただ愛する仲、魔女宝鑑、我が家のロマンス、ミス・コリア、純粋の時代

幼少の頃はバレエをしていました。でも、体が柔らかくなくて夢を諦め、演技の道へ。大学時代に本格的に演技を学び、大学院にも進学しました。

現場の雰囲気は最高です。常に笑っていて、笑いを堪えるのが大変な時があるほどです。長時間の撮影でも暇なときはありません。撮影の準備は、乗馬を習ったことと、ヨナを立体的な人物に演じたかったので色々と監督にも相談しました。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-yonaprincess/ target=]

ウ・ヒジン


(引用:http://www.hment.com/page/artist.html

役名:オ尚宮
役柄:茶美園で太祖に仕える
生年月日:1975.5.24
身長:162cm
その他出演ドラマ:感じ、男女6人物語、偽りの雫、真紅のカーネーション、恋する泥棒、七日の王妃、人魚姫
子役から俳優として活躍されています。『感じ』ではイケメン3人と恋する役を演じたことから「国民の恋人」として注目されました。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-osangun/ target=]

ソ・ヒョン


(引用:https://www.instagram.com/p/CElg7VQBzDS/?utm_source=ig_web_copy_link

役名:ウヒ
役柄:後百済の王女
生年月日:1991.6.28
身長:170cm
その他出演ドラマ:熱愛、プロデューサー、メンドロントット、力道妖精キム・ボクジュ、ルビールビーラブ、恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~
小学5年生の時にスカウトされて、アイドルグループ「少女時代」としてデビュー。2013年から女優活動もスタートしました。本を読むことが大好き。
中国版のドラマを子供の頃によく観ていました。原作の雰囲気を生かしつつ韓国らしさもあり興味を引かれました。今回初めて剣舞を習いました。また乗馬もかなり練習しました。シーンは多くないのですが、しっかりと演技がしたかったです。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-uhi/ target=]

 チン・ギジュ


(https://www.instagram.com/p/BgNuuU7FWrL/?utm_source=ig_web_copy_link

役名:チェリョン
役柄:召使い
生年月日:1989.1.26
身長:170.6cm
その他ドラマ:二度目の二十歳、ポンダンポンダン王様の恋、ミスティ、ここに来て抱きしめて
女優になるまでに、大企業サムスンで勤めたり、放送記者を務めていました。女優への憧れはあるものの、なかなか決心がつかなかったそうです。しかし、女優としてデビュー後から人気が出始めました。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-cheryon/ target=]

チ・ヘラ


(引用:https://www.instagram.com/p/BsiWZwVl4Xj/?utm_source=ig_web_copy_link

役名:パク・スンドク
役柄:大将軍パク・スギョンの娘、第10皇子ワン・ウンの妻
生年月日:1996.1.3
身長:166cm
その他出演ドラマ:ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~、恋のゴールドメダル、サム・マイウェイ、よくおごってくれる綺麗なお姉さん、感電の理解
幼少の頃中国へ少林寺拳法留学をされていました。中国語、英語が得意です。本業は歌手ですが、ドラマでも話題作品に多数出演されています。
アクション好き、男勝りなところがスンドクと似ていると思います。出演の話をいただいた時は、前のドラマが終わってすぐだったし歌手活動はしないのか、と聞かれましたが、とても魅力を感じたので出演できて幸運でした。役作りではダイエットをがんばりました。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-sundoku/ target=]

パク・シウン


(引用:https://www.instagram.com/p/CE8OuV4Dv0S/?utm_source=ig_web_copy_link

役名:ヘ氏夫人
役柄:第8皇子ウクの妻、ヘスの叔母
生年月日:1980.1.6
身長:163cm
その他出演ドラマ:ドロシーを捜せ、今日みたいな日なら、白詰草、逆境の魔女
2015年に一つ年下の俳優チンテヒョンさんの結婚。2019年に女子大学生を養子として迎えました。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://happylyeo.net/cast-hesihujin/ target=]

麗花萌ゆる8人の皇子たちキャストまとめ!画像付きで紹介まとめ

『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち』はキャスティングも魅力の一つです。活躍のバックグラウンドもそれぞれの各俳優が集まって、麗を作っているんですね。

キム・ギュテ監督の映像美に魅力を感じて出演を決めた、という俳優さんが多かったのも印象的でした。

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です