『麗花萌ゆる8人の皇子たち』第1皇子ワン・ムを演じたのはキム・サノ !正胤についても解説

麗 ワン・ム 正胤 チョンユン キムサノ

『麗花萌ゆる8人の皇子たち』では、キラキラの皇子さまがたくさん登場しましたよね。

第1皇子ワン・ム推しだった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、ワン・ムという気品のある役を演じていたキム・サノさんのプロフィールとともに、作中で王位継承のカギとなる「正胤」についても解説します!

なおこちらの記事では、キャスト一覧をまとめていますので併せてお読みください。 ➡︎ 麗花萌ゆる8人の皇子たちキャストまとめ!出演コメントや画像も紹介

『麗花萌ゆる8人の皇子たち』第1皇子ワン・ムはどんなキャラ?

第1皇子ワン・ムは、初代高麗王ワン・ゴンの長男で、後の第2代高麗王、恵宗となる人物です。

ワン・ムは、遅くにできた初めての息子であったため、父親からも母親からも溺愛されて育っています。

そのため、いい人系の正統派皇子に成長しました。

皇太子となり、命を狙われるようになったワン・ム。

自分の身代わりになって刺客に襲われ、傷を負ったワン・ソに申し訳なく思い、悔やんでいる様子は、ワン・ムの心優しい性格がよく表れていました。

毒殺されそうになった時にも、ワン・ソが命懸けで防いでいます。ワン・ムの人望の厚さが分かりますね。

皇帝の座についてからも、少しずつ水銀を飲まされていたワン・ムは、日ごとに正気を失っていきました。

そして、水銀入りの湯舟に突き落とされて中毒死するという凄惨な最期を迎えてしまいます。

悲運の王となってしまったワン・ムですが、皇太子時代の誠実なキャラクターは、ファンの癒しになったことでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

김산호(@coralbear35)がシェアした投稿

 正胤とは

正胤(チョンユン)は、皇太子という意味です。

皇帝ワン・ゴンの第1皇子ワン・ムは、武術などの才覚にも恵まれ、後継者としての資質を充分に持ち合わせていました。

しかし、母親の身分が低いことから、ワン・ムの王位継承に反対する重臣もいました。

皇帝ワン・ゴンが王位後継者に守らせるために作った「訓要十条」で、「長子が王位を継承する」と定められ、実質的にワン・ムが皇太子であることが認められました。

ワン・ム=正胤(チョンユン)

晴れて正胤となったワン・ムですが、これが悲劇のはじまりになってしまいます。

「長子が王位を継承する」ということは、上の兄弟がいなくなれば自分が後継者になれるということ。

ワン・ムは、欲深い他の皇子や権力を維持しようとする現皇后から、執拗に命を狙われるようになってしまうのです。

王位をめぐる権力争いは、どこの国でも同じですね・・・。

 演じたのはキム・サノ!

キム・サノさんのプロフィールを紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

김산호(@coralbear35)がシェアした投稿

本名:キム・サノ(김산호)
生年月日:1981年2月12日(39歳)
出身地: 韓国・忠清南道天安市
身長:186cm
家族構成:妻(両親、兄2人)
学歴:ソウル芸術大学 演劇科卒
KAI韓国芸術院演技ミュージカル科

デビューのきっかけは?

演劇「ハムレット」に衝撃を受けて舞台役者の道を志したキム・サノさん。

ソウル芸術大学演劇科に進み、友人と切磋琢磨しながら演技の練習に励んでいたそうです。

大学在学中に兵役を終え、復学する前に先輩の勧めで出演したミュージカル「グリース」が、デビュー作となりました。

その後、ミュージカル「風の国」で主演に抜擢され、ミュージカル俳優として活躍していくことになります。

ドラマデビューは、 2006年の「ミスターグッドバイ」。その後、数々の人気ドラマに出演されています。

主な出演作品は?

キム・サノさんの出演作品一覧

  • 2020年 恋愛は面倒だけどさみしいのは嫌いだ!
  • 2019年 夏よ お願い
  • 2018年 別れが去った
  • 2016年 麗~花萌ゆる8人の皇子たち
  • 2015年 ブッとび!ヨンエさん、シーズン14
  • 2014年 メンタル死守
  • 2013年 モンスター
  • 2012年 愛よ,愛
    ブッとび!ヨンエさん、シーズン10
    ブッとび!ヨンエさん、シーズン11
  • 2011年 完璧なパートナー
    ブッとび!ヨンエさん、シーズン9
  • 2010年 幸せを運ぶ友
    ブッとび!ヨンエさん、シーズン7
    ブッとび!ヨンエさん、シーズン8
  • 2009年 ブッとび!ヨンエさん、シーズン6
  • 2008年 愛しの金枝玉葉
    待ちくたびれて
  • 2006年 ミスター.グッドバイ
    笑った顔で振り返れ

数多くの作品に出演しているキム・サノさんですが、大人気ドラマ「ブッとび!ヨンエさん」シリーズに出演したことで、認知度が高まりました。

 キム・サノは結婚して子供もいる?

キム・サノさんは、2015年に、結婚されています。

お相手は、もともと15年来の友人だった同い年の方で、留学経験を活かして英語の先生をされているそうです。

インスタグラムにラブラブの写真を投稿しているキム・サノさん。

結婚して、「確実に女性ファンが減った」と言いつつも、結婚生活は幸せだと言っているキム・サノさん。かなりの愛妻家ではないかと思います。

また、今年の2月にはお子さんが誕生しています。

ミルクを飲ませている写真とともに「とても幸せな毎日!」とコメントされています。

イクメンぶりが素敵ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

김산호(@coralbear35)がシェアした投稿

 『麗花萌ゆる8人の皇子たち』第1皇子ワン・ムを演じたのはキム・サノ !正胤についても解説まとめ

キム・サノさんの魅力をまとめると

  • 穏やかで気品のあるワン・ム役が似合う
  • 数多くのドラマやミュージカルに出演している
  • 愛妻家、イクメン

『麗花萌ゆる8人の皇子たち』第1皇子ワン・ム役がはまり役だったキム・サノさん。

今後の出演作にも期待大です!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です