韓国ドラマ『哲仁王后』8話のあらすじネタバレと感想

哲仁王后 20話 最終回 あらすじ 感想

7話でボンファンは現実世界にしばらく戻りましたよね?

しかし植物人間と診断され、再び朝鮮時代に戻ることになりました。

ボンファンはこのままソヨンの姿で生きなければならないでしょうか?

さっそく8話のあらすじネタバレと感想を紹介しますね。

こちらも読まれています

哲仁王后8話のあらすじネタバレ

ソヨンが目覚めたという知らせを聞いた哲宗は、ソヨンに会いにソヨンの実家に行きます。

しかし哲宗にはまた別の計画がありました。

哲宗はソヨンの見舞いに乗じて、ソヨンの実家を探索するためでした。なぜなら、ソヨンの父キム・ムンクンが秘密帳簿を隠していたからです。

戻ってきたソヨンの記憶


引用元(tvNキャプチャー)

一方、再び朝鮮時代へ戻ってきたボンファンには変化がありました。

以前少しずつ浮かび上がった王妃ソヨンの記憶は頭痛や耳鳴りと共に来たのですが、今回は呼吸するように自然にソヨンの記憶が戻ってきていました。

そして変わったことがもう一つありました。

今までは心の声はボンファンだったのですが、いつの間にかソヨンの声に変わっていました。

哲仁王后 8話 あらすじ ネタバレ 感想
引用元(tvNキャプチャー)

ソヨンの実家に着いた哲宗はソヨンに花束をプレゼントします。

哲宗を慕っていたソヨンの気持ちさえ戻ってきたのか、ソヨンは哲宗の優しさとまなざしに心臓が激しく動かされました。

ボンファンは花束で自分を殴りながら「この女、消えていけ」と叫びます。

井戸の秘密


引用元(tvNキャプチャー)

ボンファンがこうしてる間、哲宗はソヨンの実家の井戸を見て、過去の記憶を思い出し、座り込んでしまいます。

哲宗が過去を振り返る場面では井戸に閉じ込められている幼い哲宗が登場します。

そして、そんな幼い哲宗を幼いソヨンが助けてくれたのでした。

哲宗は自分を救ってくれた子をファジンだと思っているのです。

一方、哲宗がソヨンの実家に行ったという話を聞いたファジンは、不安で急ぎソヨンの実家に向かいます。

それについての説明は後ほどあらすじと一緒に説明しますね。

ソヨンは哲宗の側に来て、井戸の匂いを嗅ぎ、哲宗と幼い頃を思い出しました。

それで、哲宗が座り込んでしまった理由を知ったのです。

哲仁王后 8話 あらすじ ネタバレ 感想
引用元(tvNキャプチャー)

その時、ちょうどファジンが井戸の前にいる2人の姿を見て驚き、哲宗を呼びました。

ソヨンとファジンの間の秘密はどうやら子供の頃、ソヨンの実家にある井戸から始まったようですね。


引用元(tvNキャプチャー)

ソヨンは顔色が良くない哲宗を部屋の中に入れて、ファジンを別に呼んで話を交わします。

ソヨンはファジンに「分かってしまった。あなたが偽のソヨンだということ。 殿下に先に打ち明けなさい。 他の人を通じて知ったら、裏切られたという気持ちがどれほど大きいか」と言います。

するとファジンは「脅迫するんですね」と言って、そのまま部屋を出ます。

哲仁王后 8話 あらすじ ネタバレ 感想
引用元(tvNキャプチャー)

その後、ファジンは哲宗に王妃が無事であることを確認したから一緒に帰ろうと言います。

しかし、哲宗はファジンに「まだ確認することが残っている」と言って、先に帰るように言います。

ファジンは哲宗が過去の井戸に関することを知ってしまうのではないかと不安でしたが、哲宗を引き止める名分がなくて、結局一人で帰ってしまいます。

哲宗とビョンインの神経戦


引用元(tvNキャプチャー)

ビョンインは王妃を害そうとする勢力から王妃を守るため、義禁府とともに王妃の実家に向かいます。

哲宗はビョンインから監視されているような視線を感じました。

哲仁王后 8話 あらすじ ネタバレ 感想
引用元(tvNキャプチャー)

哲宗は、自分に敵対感を示すビョンインに自尊心をかけた酒の対決を提案します。

お酒を飲みながら哲宗はビョンインに「王妃を心に抱いているか」聞きます。

これにビョンインは「たまにそんな愚かな男がいるんです。本人は愛を与えずに他の男が愛を与えるのは我慢できない。最高の女性のそばにいてそれを知らないのは愚かな男でしょう」と答えました。

こんなビョンインの答えを聞いた哲宗は、「僕が所有欲にあふれるダメ男だ?」と言って、さりげなく笑い飛ばします。

そして哲宗とビョンインの酒量の対決で哲宗が勝ちました。

しかし、哲宗はすぐに酔っ払って寝てしまいます。

その夜。

酒から覚めた哲宗がソヨンの家で秘密帳簿を探している途中、ソヨンの部屋の外で覆面をかぶった刺客と出くわします。

間もなく二人の激しいもみ合いが始まりました。

眠りから覚めたソヨンは危険にさらされた哲宗を助けようと、ヨガン(小便を入れる陶器)を投げます。

でも、このヨガンに当たった人は刺客ではなく哲宗でした。

その隙を狙って刺客は逃げてしまいます。

騒ぎ声を聞いたビョンインは「王妃大丈夫ですか」と叫びながら走ってきました。

危機から逃れるために哲宗がキス?!

哲仁王后 8話 あらすじ ネタバレ 感想
引用元(tvNキャプチャー)

哲宗はその瞬間を逃しませんでした。

哲宗はソヨンに「今日はノータッチしません」と言って、ビョンインが見ているのを意識するようにソヨンにキスをします。

哲宗がソヨンに急にキスした理由は、自分が忍び込んだ理由を隠そうとしているようですね。

哲仁王后8話の感想とみんなの口コミ

今までファジンは純粋に哲宗を好きなんだと思っていましたが、裏がありますね。

ファジンが幼い哲宗に悪いことをした上に、井戸に閉じ込められた哲宗を助けたソヨンのふりをしていました。さらに王妃の座も狙っているようで…。

こんな裏が見えたら、ますます哲宗にはソヨンと幸せになって欲しいと思いますが、ソヨンはボンファンですからね〜。悩ましいです(笑)

では、他のコロミを紹介しますね!

哲仁王后7話でシンヘソンが半分以上横になっていて1話ほど面白くなかったのに8話からナレーションもシンヘソンの声ですごく面白い。

8話からは哲宗、ソヨン、ビョンインこの3人の関係にどんな変化があるのかについて気になる人がたくさんいました!

https://twitter.com/beautifulhope99/status/1345702843919912962?s=20

やっぱりこの二人お似合いのカップルみたいですね~。

まとめ

今回の話では王妃ソヨンと哲宗の幼少時代の記憶がしばらく出ましたよね?

そしてソヨンはファジンに「偽物のソヨン」と言いました。

過去この3人に何があったのでしょうか?

ソヨンが言った言葉の意味が何なのか本当に気になりますね!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 双子男子のママ。