麗〜花萌ゆる8人の皇子たち28話あらすじネタバレ感想!孤独な皇帝ソ

麗花萌ゆる8人の皇子たち全話ネタバレはこちらです。

麗花萌ゆる8人の皇子たち〜 全話 ネタバレ あらすじ

皇帝となったワン・ソ。

皇后ユ氏の最期のことで、スとの間に気持ちのズレが生じてきました。

そして、チェリョンの撲殺に大きなショックを受けたスは、宮廷を出たいと願い、ジョンに「望む」と伝言したのです。

早速、麗28話のあらすじネタバレと感想をお届けします。

前話がまだな方はこちらからどうぞ

麗花萌ゆる8人の皇子たち 27話 あらすじ ネタバレ 感想

あらすじネタバレ

茶美園のなか、階段に座り込みス(IU)に、歩み寄るソ(イ・ジュンギ)

ここで何をしている?帰るぞと言うソに、もう、あの部屋には戻らない、と答えるスです。

スは悲嘆に暮れた表情で、チェリョン(チン・ギジュ)のことを思っています。

あの子に、罪はない、というス。

麗 28話 あらすじ ネタバレ 感想

画像引用:麗公式サイト

皇宮を出たい、ここに居たくない、というスに、では、私は?私が手放すと思うか?と反論するソ。

お前は、決してここを出られない、と言うとソはその場から離れます。

ヨナの決意

広い湯船に一人、浸かっているヨナ(カン・ハンナ)

ヨナは、兄とファンボ一族を捨てろ、とソに言われたことを思い出しています。

そうすれば、お前との子を正胤にしようというのが、ソの言い分でした。

この国を必ず、我が息子のものにする、とほくそ笑んで決意するヨナでした。

深まるスとソの心の溝

チェリョンの家族に、自分の全財産を渡してほしいとジモン(キム・ソンギュン)に託すス。

そこに、ワン・ウォン(ユン・ソヌ)がやってきます。

チェリョンが死んだことを彼に告げるも、気にもかけていない様子のウォンです。

「あんたのせいよ。チェリョンに冷たくしたこときっと後悔する日が来る」とスは怒りをにじませて告げます。

「愛妾だからと図に乗っているな」とかえすウォン。

ソに呼ばれて対しているス。

画像引用:麗公式サイト

側室に冊封する、とソが言います。

ソは、チェ·ジモン(キム・ソンギュン)からスが妾と呼ばれていることを知ったのです。

意地を張るな、位(くらい)はジモンと相談して決めろ、というソ。

そんな物はいらない、というス。

「やっと一緒になれたんだ。ささいなことで争うのはやめよう」と切ない目でスを見つめるソ。

しかし、スにとってのチェリョンのことは、ささいなことではないのです。

顔をそむけるス。

二人の間に溝ができています。

妾と呼ばれるより良いだろうと言うソの手を、振りほどくスなのでした。

ペガを排除しようとする企み

ワン・ウク(カン・ハヌル)は『貞観政要』を読むソをどういう魂胆なのか?といぶかしがります。

『貞観政要』は、唐の太宗の政治問答を記録した書で、そんな書を読みふける魂胆に見当が付きません。

しかし、思いついて鷹を準備するようウォンに言いつけます。

「狩りに長けた俊敏な鷹を。皇帝の企みはわからないが、狩りを楽しみたいのなら調子を合わせよう」と言います。

しかしまず、ペガ(ナム・ジュヒョク)を排除しないと、とウォンと告げるのでした。

ペガとウヒの結末

町の通りを歩くペガとウヒ(ソヒョン)

ペガは、ウヒに結婚して宮廷を去ろうと誘っています。

しかしその時、二人が歩く道に逃奴婢(とのび)が柱にくくりつけられ死んでいました。

ひどだかりができています。

後百済(ふべくちゃ)の奴婢は開放してやればよいのに、という声が民からもれます。

それを見たウヒは驚き、自分の国の民だったその哀れな姿に胸を痛めます。

ソの前では、後百済の奴婢が、豪族の家に火をつけて大勢死んだ、という報告をウクがしています。

軍を投入するよう進言するウク。

それはならない、民に犠牲が出る、というソ。

しかし、豪族のことを先に考えるように、とウクは言います。

身の危険を感じた豪族は、私兵を集めている、と脅すのです。

即位のあとだから、流血は避けたい、と携帯するのは木刀にするようにと言い、軍の出兵を許可します。

そしてその先鋒に、ペガを立てるように仕向けるウクです。

百済の官女と婚姻しようとしているペガにより、皇帝は百済びいきだとの噂がたつ、というのです。

このようにして、出兵するようになったペガは、前日ウヒと2人きりで過ごします。

戻ったら、祝言をあげようと言いウヒに口づけします。

麗 28話 あらすじ ネタバレ 感想

画像引用:麗公式サイト

ソは、民を奴婢から開放するという命令書のお触れを出します。

しかし、信じられないとはやる後百済の民は、皇宮に暴徒となって押し寄せるのでした。

いよいよ、ペガたちの出兵の時がきました。

準備した兵たちの前に立つペガを、ジョン(ジス)が見送りに来ます。

ジョンは、武芸に無縁のペガがこの任を果たせるのか心配し、負傷しても必ず生きて帰るように、と願います。

緊張した面持ちのペガ。

その時ペガは、ジョンにスのかんざしを受け取ったか、とジョンに聞きます。

「受け取った、でもどういう意味だか」と答えるジョン。

ペガが、ジョンに言付けを伝えます。「ヘスが、切実に望む」と。

それを聞くとジョンの顔色が変わり、気をつけてと言い残し、去りました。

その時、兵がざわつきます。

画像引用:麗公式サイト

みんなが見上げている城壁の上には、ウヒがその端に立っています。

塀の上から掛けられた高麗と百済と新羅はひとつ、という三韓一統ののろし。

後百済の民はウヒ王女が飛び降りようとしているのをみて、慌てふためきます。

慌てて駆け上り、向き合うウヒとペガ。

やめてくれ、と懇願するペガ。

しかし、向こうを向いて!と言うとウヒはそこから飛び落りてしまいました。

「ウヒやー!!」

麗 28話 あらすじ ネタバレ 感想

画像引用:麗公式サイト

嘆き悲しむ民とウヒを抱いて叫ぶペガ。

この争いを治めるために、ウヒは犠牲の道を選んだのでした。

ソの元を去るペガ

夜、一人座り込むペガの元に、スが来ました。

ウヒが亡くなり、魂の抜け殻のようになったペガは、全て自分のせいだ、と言います。

「愛されたのに、ウヒが悪い。身勝手を貫けばよかったのに」とかえすス。

これは、スが自らのことも言っているように聞こえました。

その背景には、民の暴動を抑えるための、ウヒとソの取引があったのです。

そのことで、ペガはソのところに向かいます。

ソは、ペガを救うため、と命令書を書いた、と打ち明けます。

「まさか、自害するとは・・。お前が大事だから」と答えるソでした。

「兄上の気持ちはわかるが、受け入れられない」と頭をつけて拝するペガ。

そしてソの元を去りました。

「ペガや!」と叫ぶソ。

ソには今や、ペガが唯一の味方の兄弟だったのです。

孤独なソの姿は、痛々しく見えます。

そして、ヨナと向かい合うソ。

決意出来たか?と聞くソに、はいと答えるヨナ。

これは一体、何が始まるのでしょう。

ウクの危機

狩りの日が近づき、ウクがソに鷹を贈ります。

しかし、運んできた鷹は、カゴの中で死んでいました。

「これは、大罪」「死んだ鷹を贈るなど、呪いだ」「皇帝を呪うなど、謀反だ!」と口々に攻め立てる臣下たち。

ウクが誤解です、と弁明するも、誰も聞いてくれない状況です。

ソは、謀反なら極刑だな、とウクを睨みつけます。

麗 28話 あらすじ ネタバレ 感想

画像引用:麗公式サイト

ウクの母がヨナに、助けを求めても、実の兄のことを「諦めてください」、と受け付けません。

そのことを聞きつけたス。

スはウクのために、ソの前でひざまずきます。

麗 28話 あらすじ ネタバレ 感想

画像引用:麗公式サイト

奴のためにひざまづくな!というソに、陛下の罠ですね、と聞くス。

そうだ、あいつはム兄も殺したではないか、と答えるソ。

死罪を免じてほしい、とスに頼まれ、たしかにひと思いに殺すより一生幽閉してやろう、とほくそ笑むソは、恐ろしい表情です。

私のせいなの?

茶美園。

スの元にヨナが来ました。

スに、「お前だけがのうのうと!」とヨナは怒りをぶつけます。

「兄は、わたしの言うことは何でも聞いてくれた。皇帝になるようにも望んだ。しかし、兄を豹変させたのは、お前だ。お前が、ソが皇帝になると匂わせたから、こうなった」と涙を浮かべ語るヨナ。

わたしのせいだと?と驚くス。

「お前がソの傷を隠したから」とヨが言い遺したことも思い出すスです。

「みんなの人生を壊して、のうのうと生きている!」とヨナは続けます。

私のせいなの?

麗 28話 あらすじ ネタバレ 感想

画像引用:麗公式サイト

衝撃に呆然としながら、胸の痛みに苦しむス。

そしてその頃、ソは自分の肖像画を描かせています。

スに贈ろうとしているようです。

そこに、ジョンが来ました。

また、出てきたのか、と怒るソ。

先帝(ヨ)からの命令書です、と巻物を出すジョン。

麗 28話 あらすじ ネタバレ 感想

画像引用:麗公式サイト

そこには、ジョンとスの婚姻を許可する、と書いてありました。

ジョンが戦の褒美にヨに、願い出たものでした。

認められない、というソ。

しかしジョンは、「これはスの願いです!」と言います。

驚くソの姿で、28話が終了しました。

28話を無料で見る

以上で『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち』の28話ネタバレを紹介しましたが、やっぱり動画で見た方が楽しさは全然違います。

カッコいい皇子たちや可愛いヘ・ス、美しい景色や衣装を見て、素晴らしいOSTを聞くと、もっともっと『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち』にハマりますよ。

麗花萌ゆる8人の皇子たち 全話無料 動画フル 視聴

感想とまとめ

ソとスの気持ちがすれ違っていき、見ていて辛い気持ちになりました。

先にウクたちが陰謀を企てたのですが、ウクを陥れたソの姿が、恐ろしく見えました。

イ・ジュンギは、このような狂気をまとった演技も、とても上手いですね。

また、ペガまでがソの元から離れていきました。

血の君主という言葉が暗示となってどんどん深まるようで、この先がどうなっていくのか気になりますね。

ジョンは、スと結婚することになるのでしょうか?

次回の展開が、とても楽しみですね。

ドラマを盛り上げてくれるOSTについては、こちらで詳しく紹介しています。

麗花萌ゆる8人の皇子たち OST

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です