『月が浮かぶ川』12話あらすじネタバレと感想!夫婦宣言と新たな戦

月が浮かぶ川 18話 ネタバレ 感想

前回の話でオンダルは凄まじい剣術の実力を見せつけ、コウォンピョの兵士からピョンガンとサシを救ってあげました。

ただ、その過程で予期せぬ争いで苦しむオンダルの姿が出ましたよね?

どうかオンダルが今回の衝撃から抜け出せることを願いながら、こちらに韓国ドラマ『月が浮かぶ川』12話あらすじ(ネタバレ)と感想を紹介しますね!

前話がまだな方はこちらです

月が浮かぶ川 18話 ネタバレ 感想

『月が浮かぶ川』11話あらすじネタバレと感想:強くなったオンダル

あらすじネタバレ

公式ページより作成(こちらの画像の引用は大歓迎ですが、引用の際は必ず当サイトのURLを記載ください) 

月が浮かぶ川 18話 ネタバレ 感想

韓国ドラマ『月が浮かぶ川』キャスト(相関図)・全話あらすじ・視聴率

コウォンピョの私兵と戦って、初めて人を斬ったオンダルはしばらくの間、衝撃から抜け出せませんでした。

月が浮かぶ川 12話 あらすじ ネタバレ 感想
https://blog.naver.com/k2870914/222285684345

そんなオンダルを見たピョンガンは彼をオンヒョプの墓に連れて行きます。

そこでオンダルはオンヒョプの幻影を見て、愛する女性ピョンガンを守るために刀を使わなければならないという事実を改めて誓いました。

穏やかに暮らしていたオンダルを利用したような気持ちに苦しんでいたピョンガン。

彼女はオンダルと真剣で鍛えながら、 自分の本音を告白します。

その時、オンダルも「あなたは僕が選択した運命の人だ」と言い、一生ピョンガンと一緒に過ごしたい気持ちを伝えました。

互いに愛する心を確認した二人は熱いキスを交わしました。

また、ピョンガンは母親ヨン王后が残してくれた守護石をオンダルと分け合い、一生の生死を誓います。

毒薬作るヘモヨン

以後、ピョンガンは幽霊谷に残ってスンノブを助けるのに、オンダルはウォルグァンのところに再び行って修練に集中します。


https://blog.naver.com/k2870914/222285684345

そんな中、王室を我が物にするため、コウォンピョの計略も進みました。

コウォンピョがヘモヨンに毒薬を作ることを命じたのです。

コウォンピョは平原王に毒薬を飲ませ、彼が倒れた間、私兵を使ってスンノブを討伐する計画でした。

このようなコウォンピョの命に困惑したヘモヨンは、コゴンに助けを求めました。

これにコゴンが出した答えはコウォンピョの言葉通り「毒薬を作れ」というものでした。

その一方で「王様に予め申し上げることはできない。毒殺の黒幕だと問われても僕の父親だと答えられないから。解毒剤があっても進退両難だ」と嘆いました。

結局、平原王はコウォンピョの計画通り毒薬の入ったおかゆを食べて倒れてしまいました。

平原王を生かすトゥジュンソ

王が倒れたという知らせを聞いたチンビはトゥジュンソを訪ね、平原王を生かすことができるか尋ねます。

するとヘモヨンから解毒剤をもらっていたトゥジュンソは平原王の口を開けて解毒剤を入れました。

トゥジュンソの目的は平原王を殺すことですが、彼がはるかに苦痛を感じながら死ぬことを願ったため、一旦命を救ったのです。

平原王が生き返ると、怒ったコウォンピョはヘモヨンに暴力を振るいました。

彼はコゴンとヘモヨンが組んで毒殺を防いだという事実を知らなかったので、ヘモヨンの能力が低くて平原王が目を覚ましたと勘違いしたのです。

コウォンピョの次の作戦

平原王が奇跡的に生き返ったとはいえ、毒の後遺症で目を覚ますことはできない状況。

コウォンピョはこの隙を狙って、太子コウォンに陰謀の魔手を差し伸べました。

太子からスンノブを討伐しろという許諾を得て、平原王が目覚めたらその責任をすべて太子に転嫁して太子を廃位させようとしたのです。

しかし、賢い太子はコウォンピョの脅迫などにはもてあそばれません。

太子が最後まで拒否すると、それ以上頑として押し通すことができませんでした。

それで高句麗王室や妨害勢力をすべて覆す鋭い爪を現しました。

私兵を動員してピョンガンとスンノブを全部殺そうと決心したのです。

そして、スンノブ討伐を掲げ、高句麗の内戦が始まったことを宣言するコウォンピョ!

北周の侵攻

月が浮かぶ川 12話 あらすじ ネタバレ 感想
https://blog.naver.com/k2870914/222285684345

結局、幽霊谷に行ったコゴンはピョンガンに「王女が止まればこの戦いが終わります。王女が僕と一緒に帰ったら、この国が平安になります」と訴えます。

これに対してピョンガンは「私がついて行けばここに残っている人たちは殺害されるだろう。いっそのこと、私一人をなくしてほしい」と断りました。

しかし、コゴンは「王女がついて来ても、ここの人たちは討ち取られるでしょう。僕と一緒に行ってください」と繰り返し説得します。

その時、ピョンガンの安危が危ぶまれるという知らせを聞いたオンダルがピョンガンを訪ねて来ました。

こう対峙していた3人に予期せぬ知らせがありました。

北側から国境を侵犯したというニュースでした。

感想とみんなの口コミ

オンダルが人を殺したのは今回が初めてでした。

彼は自分が人を殺したことに罪悪感と懐疑感を同時に感じているような姿を見せましたが、それもそのはず。

オンダルは動物狩りをする時も苦痛を感じず、必ず必要な時だけ殺さなければならないと言って、生命を重視するキャラクターだったからです。

それに’刀を持つな’という教えを子供の頃から聞き続けてきたので、その後遺症は大変なものになりそうでした。

また、コゴンはヘモヨンが自分を好きだということを知っていながら、ヘモヨンを利用していました。

このような状況が続くと、ヘモヨンはコウォンピョだけでなく、コゴンからも同じような扱い受けていると知りました。

こちらには12話を視聴した他の方の口コミをまとめてみました。

和訳
サファイアネックレスを分け合うタイミングがとても気に入ったㅠㅠ手もとてもきれいに握って…
この場面だけ見てもピョンガンとオンダルがお互いをどれだけ大切に思って愛しているかが分かるほどでした!

和訳
わぁ…王女がオンダルにネックレスをあげて、夫婦宣言した。

どうか二人の美しい恋が続いたらいいですね。

これから起こる戦が心配ですが、二人ならきっと無事に乗り越えられると思います。

和訳
斬り合いした後のキス

夫婦宣言をした後だからかなー、今回は特に二人の甘い姿がたくさん出てますね❣

まとめ

歴史の中で’北周との戦争’はオンダルが戦闘の先鋒大将に立ったという記録が残っているんですが、果たして高句麗は北周の侵攻に立ち向かって勝利できるでしょうか?

また、この戦争でピョンガンとオンダルがどのような活躍を見せてくれるかとても楽しみですね!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 双子男子のママ。