韓国ドラマ『哲仁王后』5話のあらすじネタバレと感想

哲仁王后 20話 最終回 あらすじ 感想

2020年12月26日に韓国tvNで放送された『哲仁王后』5話のあらすじネタバレ、感想を書いています。

4話では、純元王后によりオウォルが拉致され、ファジンは危機に直面しました。そして、ファジンを慕う哲宗はファジンを助けようとしました。

その時、ボンファンはみんなの前で湖に飛び込み自殺しようとしたことを明かします。

不本意ながらファジンを助けることになったボンファン!

早速、その続きの5話のあらすじネタバレと感想を紹介しますね!

4話がまだな方はこちらからどうぞ➡︎韓国ドラマ『哲仁王后』4話のあらすじネタバレと感想

キャストはこちら➡︎『哲仁王后』キャスト一覧と人物相関図

哲仁王后5話のあらすじネタバレ


tvNキャプチャー

ソヨンは「事件の中心である私が真実を明らかにする。私は自殺しようとした」と言って、皆を驚かせます。

また、ソヨンが残した遺言状を見せ、「罪のない者が血を流すことがあってはならない」と言います。

ソヨンの話を聞いた純元王后はソヨンに「翌日には王妃になるのに、なぜ自殺しようとしたの」と尋ねます。

そこまでの記憶はないソヨンは返事をすることができませんでした。

ちょうどその時、ファジンが失神します。

それでソヨンは自分も倒れる演技をしました。

哲宗は倒れたソヨンを通り過ぎて、ファジンを抱き込んで連れて行きます。

哲仁王后 5話 あらすじ ネタバレ 感想
tvNキャプチャー

そして、哲宗が連れて行かなかったソヨンはビョンインが代わりに抱いて連れていきます。

ソヨンが湖に飛び込んだという話を聞いたホンヨンとソヨンの周りの人たちは、自殺まで考えたソヨンの役に立つことができなかったと自分を責めます。

特にソヨンを慕うビョンインは、 「あなたを諦めることがあなたを幸せにすると信じていたのに…」 と、妻のソヨンをスルーして、ファジンを抱き抱えた哲宗に強い敵対心を持ちました。

ソヨンに警告するキムジャグン


tvNキャプチャー

一方、純元王后の側近であるキムジャグンは、この状況を収拾するために、純元王后に「ソヨンが嘘をつき、部下を守ろうとしている」と言います。

ところがその時、純元王后はソヨンが湖に溺れた日、自分と交わした話を思い浮かべます。

ソヨンはその夜、純元王后を訪ねました。「こんなに不幸に生きたくない。宮を出る」とソヨンは言います。

すると純元王后は「自らこの地位に就いていないので、自ら降りることはできない」と話します。

さらには「死んでも宮で死になさい」と言います。

純元王后はその夜、ソヨンが宮を出ようとしたことを思い出しました。

そしてソヨンがファジンと哲宗を庇った理由が王妃の地位から下りたいがための行動だったと誤解します。

哲仁王后 5話 あらすじ ネタバレ 感想
tvNキャプチャー

これに対しキムジャグンはソヨンを訪ね、「問題になればえぐり出す」と脅迫します。

キムジャグンの警告に、ボンファンは本当に危険な人はキムジャグンであることに気づきます。

自らを省みる哲宗


tvNキャプチャー

哲宗はソヨンが、なぜ自分とファジンを助けたのか理解ができずに戸惑います。

ヨンピョンクンは哲宗に「王を罠にはめようとする計略にすぎない」と警告します。

ヨンピョンクンがこう言った理由はソヨンが敵意を抱いていると思っているからです。

でも、哲宗は「王妃は自分のために真実を打ち明けた」と言い、「王妃の自殺企図が事実なら僕は王妃を2度殺したことになる」と話します。

そして哲宗はソヨンに冷たく行動したあの夜のことを思い出します。

哲宗は自分の家族をすべて死に追いやったキム家の中核であるソヨンを王妃として受け入れたくなかったのです。


tvNキャプチャー

結局、哲宗はソヨンが自分とファジンを助けてくれた理由を聞くためにソヨンに会いに行きます。

しかし、ソヨンは謝りに来るのが遅いと哲宗に怒ります。

哲宗はそんなソヨンを慰めようとしましたが、ソヨンは「遅い」と厳しい口調で言いました。

そんなソヨンを見て、彼女は家の言いなりになるのではなく、意志が強い女だと思うようになります。

計画に狂いが生じたボンファン

哲仁王后 5話 あらすじ ネタバレ 感想
tvNキャプチャー

一方、湖に入って現実の世界に戻ろうとしたボンファンの計画が狂ってしまいました。

今まで井戸の水を湖に入れて貯めていましたが、井戸水が渇いてしまい、次に満たされるまで15日かかってしまうのです。

ボンファンは仕方なく湖の水が満ちるまで持ちこたえるために、また、純元王后に料理を作ります。

純元王后はボンファンが作った料理を食べて、再び気持ちが緩みました。

喜びのダンスを踊るボンファン

そして次の日。

豪雨が降って湖に水が満たされると、ソヨンは喜びのあまり大雨に濡れながら踊ります。


tvNキャプチャー

哲宗はそんなソヨンに「謝りに来た」と言います。

しかしソヨンは「どいて。 謝罪を受ける方も、受け入れる気持ちが必要なの」と答えます。

ソヨンの返事を聞いた哲宗は「今日は気持ちが傷ついたので帰ります」と言って、去ります。

帰るという言葉を聞いてソヨンは 「ありがとう」と言って、もっと楽しく踊りました。

湖水に飛び込んだボンファン

その日の夜明け。

ボンファンは眠っていたホンヨンに別れの挨拶を残して湖に向かいます。

そして、ボンファンは 「今すべて元の位置に戻るんだ」と言って、湖に身を投げました。

湖に落ちて、だんだん意識を失っていくボンファン。

哲仁王后 5話 あらすじ ネタバレ 感想
tvNキャプチャー

その瞬間、誰かがボンファンに向かって近付いているのではないですか!

その人物は、なんと哲宗でした。

しかしボンファンは自分に近づいてくる哲宗の手を振り切りました。

それでも、哲宗はボンファンを湖から救い出します。

哲仁王后5話の感想とみんなの口コミ

王妃ソヨン役のたシン・ヘソンさん、演技が本当に面白かったです。

特に、湖に水が溜まるのを見たボンファンが輿に乗って踊るシーンがとても面白かったです。

この場面を演技が下手な俳優が演技していたら、こんなに面白くなかったはずです。シンヘソンがまことしやかに演技をよくしてくれたおかげで、すごく笑いながら見ることができました。

あとストーリーとしては、哲仁はやっぱりファジンを選んだか、と。分かっていましたが笑ってしまいました。

 

さて、ツイッターにアップされてる他のコロミも一度見てみましょうか?

ここにコンテンツを記載予告動画また出してくれた。ソボンが目を開けようとしてまた閉じるの超かわいいㅠㅠ
哲仁王后5話もなかなか笑わせそうㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

※因みに、ソボンはソヨンとソヨンの体に入ったボンファンのことを一緒に呼ぶ名前です※

 

やっぱり5話の先公開映像を見て、5話を楽しみにしてる方が沢山いますね!

 

ストーリーが進むにつれ視聴率が上がっているので、喜んでいる視聴者もいらっしゃいました。

どこまで視聴率が伸びるのか気になりますね!

まとめ

湖に飛び込んだソヨンを救う哲宗。

哲宗の立場ではソヨンが自分を助けた理由を把握するためにも、ソヨンがこのまま死ぬように放っておくわけにはいかなかったようです。

次回はどんな展開で話が続いていくのか、気になりますね!

『哲仁王后』6話はこちらです➡︎韓国ドラマ『哲仁王后』6話のあらすじネタバレと感想

『哲仁王后』4話はこちらです➡︎韓国ドラマ『哲仁王后』4話のあらすじネタバレと感想

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 双子男子のママ。