『月が浮かぶ川』10話あらすじネタバレと感想!

月が浮かぶ川 18話 ネタバレ 感想

2021年3月16日に韓国KBSで放送された『月が浮かぶ川』10話のあらすじネタバレと感想を書いています。

自分が夢見る高句麗を作るために努力するピョンガン。彼女はどんな計画を持って宮殿を出たのでしょうか。

では『月が浮かぶ川』10話あらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきますね!

その前に前話がまだな方はこちらからどうぞ。

月が浮かぶ川 18話 ネタバレ 感想

『月が浮かぶ川』9話あらすじネタバレと感想!初夜を迎える二人

あらすじネタバレ

公式ページより作成(こちらの画像の引用は大歓迎ですが、引用の際は必ず当サイトのURLを記載ください) 

一刻も早くピョンガンをそばに置きたいコゴンは兵士たちを率いて、ピョンガンがいる幽霊谷に向かおうとしました。

このようなコゴンの心を知ったコウォンピョは「まだ時期尚早だ」と言い、「大義名分が生まれるまで待ちなさい」と話します。

本音を隠したまま近衛大将になろうとするコゴン

月が浮かぶ川 10話 あらすじ ネタバレ 感想
https://blog.naver.com/k2870914/222278064507

そしてコウォンピョがコゴンを国境の辺境に送ろうとしていることを知った平原王。

彼は去る準備をするコゴンを呼びました。

平原王がコゴンを呼び寄せた理由は辺境に行かせるのではなく、新しい近衛大将にしようとしたからでした。

近衛大将とは、王を護衛する部隊の頭領を指します。

それでまずコゴンは太子の信任を得て、武芸を伝えることから始めることにします。

宮殿を出たピョンガンが心配だった太子はそれ以来まったく動いていなかったからです。

しかし、これらはすべて王の側近になるためのコウォンピョとコゴンの計略でした。

最初からコウォンピョはコゴンを追い出すという命令を下しておらず、そのような噂が王室に流れ込み、王室で先にコゴンを呼ぶように誘導したのです。

その後、コゴンはコウォンピョを訪れて、このような事実を伝えました。

それとともに「太子の信頼を得て、太王と王室全体を味方につける」と自信を見せました。

サシの心を得ようと努力するピョンガン

月が浮かぶ川 10話 あらすじ ネタバレ 感想
https://blog.naver.com/k2870914/222278064507

一方、王室を離れ、幽霊谷でオンダルと暮らし始めたピョンガン。

朝になって、目が覚めたピョンガンはサシを訪ねました。

続いて、「足りないところが多いですが、最善を尽くきます。お母さんの嫁です」と言い、心を開いてほしいと話します。

しかし、ピョンガンが王女であることを知ったサシは二人の間を許しませんでした。

それでもピョンガンはサシの心をつかむためにもっと努力しました。

自分を煙たがるサシにピョンガンは「王女扱いしないでください。嫁に来たのです」と頼みます。

サシはそんなピョンガンを嫁として受け入れ、家事を教えるなど、次第に親しくなっていきました。

そのおかげでピョンガンは村人たちとさらに親しくなることができました。


https://blog.naver.com/k2870914/222278064507

このうちピョンガンは新しい高句麗を作るためにオンダルに武芸を教えます。

ピョンガンは宮殿から持ってきた兵法書をオンダルに教え、自ら刀を持つ方法まで教えました。

オンヒョプの死後、刀を握らなかったオンダル。

彼は将軍だったオンヒョプの血を引くせいか、驚くべき感覚で武芸を早く習得することができました。

その一方でオンダルはピョンガンに自分が剣を持つことを母親に教えないでほしいと頼みました。

オンダルが剣術を学ぶことに反対するサシ

新しい高句麗を作るとするピョンガンの計画は幽霊谷の人々の心まで動かします。

幽霊谷周辺の流民や貪欲な高級官吏や汚職をする下級役人に踏みにじられた民衆まで、皆が人扱いを受け、暮らせるように世の中を変えるというピョンガンの誓いが皆を感動させたのです。

しかし、以前オンヒョプからオンダルに刃を渡さない理由を聞いたサシだけはこの計画に同調することができませんでした。

オンヒョプは息子のオンダルだけは自分と同じ道を歩かないことを願いました。

それでサシはオンダルが武芸を習うのを必死で阻止し、二人の間に葛藤が始まりました。

お互いの正体を突き止めたトゥジュンソとヘモヨン

また、トゥジュンソとヘモヨンが絡む事件も起こります。

ヘモヨンが疑わしくて、彼女について調べていたトゥジュンソは彼女が新羅のスパイであることを突き止めました。

しかし、ヘモヨンも疑わしいの正体に気付いた状況。

そこでトゥジュンソは部下にヘモヨンを殺すことを命じます。

トゥジュンソの部下から襲撃を受けたヘモヨンは相手の攻撃を避けるには力不足でした。

ヘモヨンが死に瀕した時、コゴンが現れて助けられたことで命拾いができました。

感想とみんなの口コミ

ピョンガンを愛するコゴンの心が彼を変化させました。

少し前までは父親のコウォンピョに敵対していた彼が、今はピョンガンを手に入れるために父親と同じ道を歩いているからです。

二人の計画どおりコゴンが王室を味方につけたら、後でピョンガンとコゴンが結ばれる確率が上がるでしょう。

さらにそんなコゴンを息子に持ったコウォンピョが今よりも強い権力を握ることができるようになるのですが、それが心配ですね。

こちらには10話を視聴した他の方の口コミをまとめてみました。

和訳
オンダルの分量が多くなってすごく嬉しい。
代わりにキャプチャーすることが多すぎる。

確かに、私も10話からオンダルの比重が増えたことを感じられましたけど。

10話の視聴率が9話の時より少し増えたのもこの理由でしょうか?

和訳

和訳
今日に限ってコゴンとても敏感だ。

愛する女、ピョンガンに選ばれなかったことによる怒りだったのでしょうか。段々コゴンが怖くなりましたㅠㅠ

和訳
この表情本当に見たかったㅋㅋㅋ

あの笑う時の顔、本当に可愛いですよね❣

まとめ

ピョンガンが夢見る幸せな高句麗の姿がドラマを見る私にまで大きな感動を与えてくれました。

そして、この過程でピョンガンがオンダルを将軍に育てる姿から青春ロマンスの感じも感じられて良かったと思います。

果たしてピョンガンが自分の計画通り、新しい高句麗を作ることができるのでしょうか?

また、この過程でオンダルがどのように活躍するのかも楽しみですね!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 双子男子のママ。