ヤン・ギョンウォン(愛の不時着やヴィンチェンツォ)のプロフィール!結婚のなれそめは?

ヤン・ギョンウォン 愛の不時着 ヴィンチェンツォ 結婚

2020年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされる程の大人気となったドラマ『愛の不時着』。ドラマの中で存在感ある演技で、一躍大人気となったピョ・チス役のヤン・ギョンウォン

2021年ドラマ『ヴィンチェンツォ』でも良い味出してドラマを盛り上げていますよね!

今回は、ヤン・ギョンウォンのプロフィールや、気になる結婚についてなど盛り沢山でご紹介していきますね♪

実はヤン・ギョンウォンはミュージカル俳優の出身でとても歌が上手という以外な一面があるんです!動画も載せていますのでぜひご覧ください。

ヤン・ギョンウォンのプロフィール


ヤン・ギョンウォンプロフィール
名前:ヤン・ギョンウォン(양경원)

生年月日:1981年4月1日

身長:180cm

出身大学:国民大学建築学科

デビュー:2010年ミュージカル「ブロードウェイ42番街」

代表作:「アスダル年代記」「愛の不時着」

ヤン・ギョンウォンは、大学を卒業してから普通にサラリーマンとしてお仕事をしていました。

しかし、もともと大好きだった歌やダンスを生かせる夢を叶えるため、29歳の時に退職して俳優の道を歩みはじめています。

主に舞台を中心に活躍してきましたが、ドラマでは役名もない端役ばかり…。

注目を浴びるきっかけとなったのは、ソン・ジュンギ×チャン・ドンゴン出演ドラマ「アスダル年代記」の古代人トデ役に出演したことです。

ヤン・ギョンウォンは、このドラマではじめて名前のある役柄をもらえて期待に胸を膨らませたようです。

そして『愛の不時着』に出演したことから、人気を不動のものにしました。

このドラマでは、北朝鮮なまりのセリフを見事に披露し、視聴者から「あの人は誰なの?」や「本当に北朝鮮にいそう」などの声が上がっていたようです。

ヤン・ギョンウォンは歌がうまい!

ヤン・ギョンウォンは2020年に日本で初のオンラインファンミーティングを行いました。

ファンミーティングでは、オープニングに中島美嘉の「雪の華」を日本語で抜群の歌唱力で歌い上げました。

さらに、トークでは自身についてや、ドラマ「愛の不時着」の話まで、包み隠さずお話してくれたようで、ファンにとってはたまらない内容ですよね。

さらにさらに、今回のファンミでは、スペシャルゲストが2名登場しています。1人目は『愛の不時着』の第五中隊の仲間クム・ウンドン役のタン・ジュンサン

もう1人のゲストは、同じ事務所で大の仲良しであるソン・ジュンギが登場しました。これにはヤン・ギョンウォン本人もファンミをみていた方々も驚いたようです。

トークは終始和やかな雰囲気で、ヤン・ギョンウォンの優しい人柄がよくわかる内容になっていました。

こちらは、ミュージカル時代の動画になります。

元々演劇やダンスが大好きで、タップダンスも習っていたようです。

歌についてもかなりの実力で、テレビ番組で歌唱しているものがありました。

歌が上手なのはもちろんですが、声が本当に素敵ですよね。

これから、ドラマのOSTにも期待したいですね!

ヤン・ギョンウォンは結婚相手は?子供はいる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

이지애(@angella7283)がシェアした投稿


ヤン・ギョンウォンは、2018年に結婚されています。

お相手は、同じミュージカル女優のチョン・ウンソンです。上の写真はご夫婦の写真ですが奥様もとてもお綺麗な方ですよね!

ドラマ『愛の不時着』の撮影の時も奥様が演技についてアドバイスをしていたとか…。

とても仲がよさそうなのが伺えます。

お子さんについては特に情報がありませんので、おそらく今のところはいないのではないでしょうか。

もしお子さんが生まれたら、きっとご両親のミュージカル魂を受け継ぐんでしょうね♪

まとめ

ドラマ『愛の不時着』で大ブレイクを果たしたヤン・ギョンウォン。

ミュージカル俳優出身で、抜群の歌唱力とダンス、さらに高い演技力を武器に今後はドラマの出演も増えそうですね。

これからのヤン・ギョンウォンssiの活躍に目が離せません!

こちらの記事も読まれています➡︎韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』キャスト・全話あらすじ・視聴率

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です