『九尾の狐とキケンな同居』4話あらすじネタバレと感想!悲しい過去

九尾の狐とキケンな同居 あらすじ 視聴率 人物相関図 キャスト

前回の話では、イダムとウヨが初めて揉めました。

それは、自分とウヨの同居を知った、弟イダンと友達のジェジンの記憶をウヨが消したからです。

しかし、すぐに仲直りをしてお互いのことをもっと理解するようになりました。

4話では、イダムとウヨの間にどんな変化があるのか気になりますね。

では早速韓国ドラマ『九尾の狐とキケンな同居』4話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介しますね。

その前に3話がまだな方はこちらです。

九尾の狐とキケンな同居 あらすじ 視聴率 人物相関図 キャスト

あらすじネタバレ

公式サイトより作成)

キャスト視聴率についてはこちらで紹介しています。

九尾の狐とキケンな同居 あらすじ 視聴率 人物相関図 キャスト

ウヨとともに家に帰ってきたイダム。

ウヨはイダムに「ソヌとのデートはどうだったの?」と尋ねます。

イダムはソヌに嫌われような行動をたくさん見せてきたと、自慢しました。

しかしその後ウヨは、ソヌがイダムに送ったデートの申し込みメッセージを偶然見て、表情が固くなりました。

大学生になったヘソンの任務は?

九尾の狐とキケンな同居 4話 あらすじ ネタバレ 感想

https://blog.naver.com/werjazz/222384636371

そして翌日。

おしゃれをして出かけたイダムが遅く帰宅すると、ウヨは「10時以前には無条件に家に帰るように」と伝えました。

さらに、「もしこれを破られた場合、違反した人の部屋のWi-Fiを切る」と付け加えるのでした。

イダムはあまり乗り気ではなかったのですが、ウヨとの契約を取り消すわけにもいかず、やむを得ず、ウヨの提案を受け入れました。

しかしこれにとどまらず、ウヨはへソンまでイダムのそばに置きました。

ヘソンが先にウヨに「イダムを安全かつ確実に見守るから、大学に行かせてほしい」と提案したのでした。

彼女の提案に悩んだウヨは、ヘソンをイダムの交換学生として、通うことができるように手助けします。

ヘソンは入学してすぐジェジンと会い、彼から学校を案内してもらいます。

その後、ジェジンにイダムを紹介されたへソンは、イダムとも挨拶を交わしました。

コミュニケーションの授業で、二人が恋人同士になってコミュニケーションする課題が与えられます。

そして、教授が作ったグループリストが発表されます。

へソンはジェジンと、イダムはソヌとペアになっていました。

九尾の狐とキケンな同居 4話 あらすじ ネタバレ 感想

https://blog.naver.com/werjazz/222384636371

そして授業が終わった後。

ソヌと彼の友達は集まって、イダムを含めた女子学生の外見を評価して、点数をつけていました。

彼らの会話を聞いたイダムは、謝罪するよう求めます。

しかし、イダムの言葉を聞いてもソヌは黙っていました。

イダムは、そんなソヌの無情な態度に怒って帰りました。

彼女は心の傷を隠す事が出来ませんでした。

また、先輩がイダムの顔を評価して点数をつけたという話を聞いた同期のダヨンとソヨンは、イダムについて悪口を話しています。

同期たちは、ソヌと急に親しくなったように見えるイダムに嫉妬しているようです

同期たちはイダムに「あなたのように何も知らないふりをするのを、私も本当に学びたい」と言って、彼女を傷つけました。

そしてイダムに課題を押し付けて、みんな帰ってしまいました。

イダムを慰めるウヨ

そんなイダムの姿を見たヘソンは、ウヨに電話をし「ダムが泣きそうな表情だ」と告げました。

それを聞いたウヨは「わざわざイダムの私生活について詳しく説明する必要はない」と答えます。

しかし、ウヨはイダムが気になったのでしょうか。

遅い時間に一人で図書室に残って課題を仕上げるイダムの前に、ウヨが現れたのです。

ウヨはイダムに「かなり遅くなったようで来た」と言いました。

自分を出迎えに来たウヨを見て、イダムはこらえていた涙を流しました。

悔しいことがあったというイダムに、ウヨは「とても悔しかったんだな」と、言って慰めてくれます。

ウヨは「どこか行って心を慰めるあなただけの場所があれば話してほしい、一緒に行ってあげるよ」と言いました。

その話を聞いたイダムが、ウヨを連れて行ったのはカラオケでした。

イダムは、ウヨの前で、ダンス曲からバラード曲まで声高に熱唱し、ストレスを解消しました。

イダムの提案にウヨもステージに立ち、歌手ユンスイルの’アパート’を熱唱し、笑いを誘うのでした。

イダムの顔が明るくなると、ウヨはほっとしました。

イダムはウヨに「今日は本当に最悪の記憶になるところだったが、あなたのおかげでもっと楽しい日として記憶されるだろう」と伝えました。

ソヌとデートをするウヨ

イダムとソヌが一緒に課題デートをすると約束した日。

イダムは生理痛で苦しんでいました。

彼女は生理痛が激しい中、ソヌとの接触でもあったらどうしようかと心配しました。

こんなイダムを見たウヨは「イダムさんが約束に出なくてもいい方法があります」と言うのでした。

それはウヨがイダムに変身し、彼女の代わりにソヌと会うことでした。

そうやって、ウヨはイダムに化けて、ソヌとのデートに代わることになりました。

この事実を知るはずがないソヌは、ウヨに「あの時は申し訳なかった。みんなが意地悪に外見の評価をしたこと。あなたの言う通りに、聞いてばかりいたら駄目だったのに。怒りを静めてくれてありがとう」と謝罪しました。

するとイダムの姿をしたウヨは「その時、あなたの行動を許したとは言っていません」と冷たく一蹴するのでした。

イダムと距離を置こうとするウヨ

その頃、ヘソンとジェジンも課題をするために映画館を訪ねました。

そして、イダムに変わったウヨとヘソンは映画館で偶然出会います。

イダムを見たへソンは、すぐにウヨがイダムに変身していることに気付きました。

へソンはイダムに対するウヨの態度を指摘しました。

続いて「考えてみて、われわれが感情を持って終わりが良かったことはあったか」と忠告するのでした。

その話を聞いたウヨは、自分が過去、人間に感情を持ったせいで、愛する女が死んでしまったつらい記憶を思い出しました。

その後、ウヨはイダムにクールに接して、彼女と距離を置こうとします。

彼は自分とイダムの関係を「やむを得ない事情でしばし結ばれた仲」と、冷たく言ったのです。

イダムは急に冷たくなったウヨの態度に対し、ついに寂しさを吐露しました。

九尾の狐とキケンな同居 4話 あらすじ ネタバレ 感想

https://blog.naver.com/werjazz/222384636371

あるカフェに向かい合って座ったイダムはウヨに「あなたのお話のように私たちはやむを得ない事情で結ばれた仲だということを知っているが。私はそうはできません。また以前のように過ごしたいです」と悔しさをあらわにしたのでした。

その話を聞いたウヨは、「僕はただ、あなたの人生に深く介入したくなかったからです」と説明しました。

すると、イダムは「申し訳なければ元に戻ろう」と涙を流しました。

感想とみんなの口コミ

4話では、ソヌと彼の友達がイダムの外見について評価しました。

そして、彼らの話を聞いたイダムが傷つき苦しんでいる姿が描かれました。

その時、イダムの心を慰めた存在がウヨでした。

そんなウヨが自分に距離を置こうとすると、心を痛めて「元に戻ろう」と言うイダムを見て、もうイダムはウヨのことを本気で好きなんだなということを感じました。

こちらには、他の方の口コミをまとめてみました。

一緒に見てみましょう!

https://twitter.com/umareru0123/status/1400801889470451721?s=20

和訳
イダム、あなたがソヌに対して何の感情がなくても、その人があなたに特別な感情があったとしても、科の女子学生たちの品定めを赤裸々にさせる子たちのグループと自然に混ざっていること自体がダメな人なんだよ。
『九尾の狐とキケンな同居』4話を見て腹が立った。

私もこのシーンを見て、ソヌにがっかりしました。

まさか、こんなダメな人だったの?ひどいなーと思いました。

https://twitter.com/dkfmtpdntm09/status/1400471801126293506?s=20

和訳
イダムの口もとについたアイスクリームを拭くウヨ。ときめいた。人を惑わすキツネ

イダムにいつも優しくしてくれるウヨ。

そんなウヨが、イダムと距離を置こうとした時、彼女はどれほど悲しかったでしょうか

まとめ

4話を通じて、狐玉に精気を奪われた人間は死んでしまうという新たな事実を知りました。

つまり、イダムが狐玉を青くしてくれれば、ウヨは人間になるチャンスを得ることができますが、精気を奪われたイダムは死んでしまうのです。

人間の感情を持っていない九尾狐ウヨは、イダムを見殺しにするのでしょうか?

過去、愛する人を失う辛い経験をしたウヨが、今回はどんな選択をするか気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です