韓国ドラマ『月が浮かぶ川』2話あらすじネタバレと感想

月が浮かぶ川 4話 ネタバレ 感想

前回の話でオンダルは自分を脅かした密猟者を打ち破ってくれたガジンに「僕、あなた知ってるよ」と言って終わりましたよね。

オンダルはカジンがピョンガンだということに気付いたのでしょうか?

2話ではピョンガンとオンダルの関係が密接に結びつく様子が描かれました。

今から韓国ドラマ『月が浮かぶ川』2話あらすじネタバレと感想を紹介しますね!

その前に1話がまだな方はこちらから➡︎韓国ドラマ『月が浮かぶ川』1話あらすじネタバレと感想

月が浮かぶ川2話のあらすじネタバレ

オンダルは密猟者を打ち破ってくれたガジンに「僕、あなた知ってるよ」と言いました。

実は、オンダルはガジンがピョンガンであることに気付いたのではなく、殺手であることを知っているという話でした。

ここで殺手とは人を殺す悪魔という意味です。

自分が殺手であることを否定したかったカジンはオンダルを助けて密猟者を治療してあげました。

その後、オンダルは再び旅立とうとするガジンまで治してあげました。

それとともにオンダルは「これからは人もけがをさせず自分の体もよく守って。貴い命だ」と述べ、ガジンに深い印象を残しました。

平原王を暗殺しようとするガジン

しかし、その時のガジンはバンジュの命令に従って平原王を暗殺しに行く途中でした。

自分の父親なのかも知らないままですね。

ガジンはまず女官を装って皇居に入りました。

カジンは子供の頃、住んでいたところへ行くと、過去の記憶が思い浮かび、混乱を感じました。

その時、平原王は誰かが自分に近付いてきていることに気づきました。

続いてガジンの顔を確認した平原王は驚いて、持っていた杯を落としました。

ガジンはものともせず、平原王を攻撃しました。

しかし平原王を守護するコゴンが退路を塞ぎました。

それでガジンは任務に失敗し、その場から逃げました。

ガジンを助けてあげるオンダル

逃げていたカジンは追いかけて来る兵士たちと戦う途中、崖から落ちそうになりました。

この時、オンダルが登場してガジンを助けてあげました。

その後ガジンは、兵士がオンダルに向けて放った矢からオンダルを庇い自分が矢に当たります。

オンダルは倒れたガジンを家に連れて行き、心を込めて看病しました。

オンダルの乳母サシ夫人はガジンが持っている武器を見て、ガジンが殺手だということを知りました。

サシ夫人は急いでオンダルにガジンを追い出せと言います。

殺手の顔を見てしまった以上、殺されることもあるからです。

そんなサシ夫人の懸念は現実になりました。

しばらくしてチョンジュバンからガジンを探しにタラジン、タラサンが来ました。

二人は殺手であるカジンの顔を見たオンダルを殺さなければならないと言いました。

これに対してガジンは「貴い命だ。 殺すとしても私が殺す」と話しました。

するとタラサンは他の方法を提示しました。

彼を殺したくなければ結婚をしなさいということでした。

結婚すると、相手もチョンジュバンの人になるからです。

その話を聞いたガジンはオンダルを見つめながら、殺すか誘うか悩みました。

オンヒョプの死と遺言

一方、オンダルはガジンと話をし、8年前にサシ夫人の目が見えなくなった過去を思い出しました。

8年前、オンダルの父親オンヒョプは逆賊の濡れ衣を着せられて投獄されました。

オンダルはオンヒョプに一緒に逃げようと言います。

しかしオンヒョプは「王命に逆らえない」と言い、「復讐などはない。この世には怒りも憎しみもないのだ。愚か者になって静かに平穏に生き残りなさい」と話しました。

その後、オンダルが見る前でオンヒョプは凄惨に処刑されました。

オンダルは父親の遺体を引き取ろうとしました。

しかし、サシ夫人はそんなオンダルを引き止めるため、自分の目を直接火で焼きました。

続いて嗚咽するオンダルに「今からあなたは私の息子だ。目の見えない母親を見捨てて行くつもりなの」と言います。

こうしてオンダルはサシ夫人を母親に仕えるようになりました。

月が浮かぶ川2話の感想とみんなの口コミ

ドラマを見ながら話の展開が早く過ぎていくように感じました。

1話は真剣な内容だったとしたら、2話は真剣さより楽しさが多かった内容でしたね。

こちらには2話を視聴した他の方の口コミをまとめてみました。

一緒に見てみましょう!

和訳
“復讐などはない。この世には怒りも憎しみもないのだ。愚か者になって静かに平穏に生き残りなさい”

これはオンヒョプが処刑される前にオンダルに残した遺言でしたね。8年が経った今もオンダルは父親の遺言通り世界の全てのものを愛しながら生きていました。

和訳
ソヒョンはトッケビの時も弓に当たって、月が浮かぶ川でも弓に当たって、ガジンになった2話でも弓に当たってるㅠ

誰がしきりにソヒョンに弓を射るんだTT

そういえばまだ2話なのにこんなにも多く矢に当ってますねㅠㅠこれ以上矢が当たりませんように。

  2話は1話よりマシだった。幸いだよ。

1話を見て少し不満だったのでしょうか。途中下車するにはまだ早いですよ。

これまで明かされなかったピョンガンとオンダルの過去話を見ることができた点が良かったです。

  『月が浮かぶ川』2話、1話よりましだが、依然として残念だ。 戦う場面、潜入する場面、宮中行事をする場面など場面だけを見れば悪くはないが、つながりがやや粗悪だ。記憶を失って生き長らえる設定やオンダルが突然飛び出して助けてあげること、サシ夫人の実名と感情の展開も突拍子もない。

やはり視聴者たち皆を満足させるのは難しいようですね。それでも回次を繰り返してるうちにもっと良い反応が増えると思います。

私もちょうどカンハヌルを懐かしがっている人達の口コミをいくつか見ました。

2話の視聴率は1話より少し上がりましたが、3話はどうなるか気になりますね。

まとめ

2話の終わりで、ピョンガンは自分の生みの親が別にいるという事実を聞いて混乱している姿を見せました。

ピョンガンは忘れた記憶を取り戻し、宮廷での自分の地位を取り戻すことができるでしょうか?

そしてコウォンピョに向けた復讐をいつ始めるかも気になりますね!

公式ページ

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です