『ホテルデルーナ』9話あらすじネタバレと感想!マンウォルとチャンソンの再会

今回ご紹介する9話は、大きく3つの内容で構成されています。

前回の話に続く姿を消したマンウォルを探すチャンソンの話、デルーナを訪れた新しいお客さん、そして次回に続く内容が次々と描かれました。

では早速、韓国ドラマ『ホテルデルーナ』9話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介しますね!

8話のあらすじと感想がまだの方は、こちらをお読みください。

あらすじネタバレ

ホテルデルーナ キャスト 相関図

画像引用元:ホテルデルーナ公式サイトより作成

チャンソンはデルーナと一緒に姿を消したマンウォルを探すために、マゴ神の居場所を訪れました。

マゴ神なら、マンウォルがどこへ行ったか知ってると思ったからでした。

ホテルデルーナ ネタバレ あらすじ 9話 感想

https://blog.naver.com/ksykkjjj/221612562234

しかしマゴ神はチャンソンに、彼がマンウォルの恨みを晴らすために利用されたのだと伝えます。

そして自分を捨てて姿を消したマンウォルを恨むチャンソンに「霊もデルーナも二度と見られない薬をあげる」と言って、ある薬を渡します。

薬を受け取ったチャンソンは、すぐに薬を飲もうとしました。

その姿を見たマゴ神は、とても驚いた様子を見せました。

このようなマゴ神の反応に、チャンソンは「なぜ僕が迷うと思ったんですか?僕はそのように利用されるだけの善良な人ではない」と、言います。

続いて彼は「にもかかわらず躊躇する理由は、彼女が好きだからです」と述べ、薬をしまいました。

チャンソンは「彼女は邪魔だと言って僕を思いのままに捨て立ち去ったが、それでも僕は彼女に会って、はっきり理解してみます」と言って部屋を出ました。

マンウォルと再会したチャンソン

その頃、マンウォルもやはりチャンソンを慕っていました。

そいして、チャンソンはマンウォルに出会う方法を探していたところ、白頭山の絵のおかげで思いがけないチャンスを得ます。

息を引き取ったワン会長が、白頭山の絵を見るためにチャンソンのもとを訪れたのです。

白頭山の絵は、退職金としてマンウォルがチャンソンに与えたのでした。

チャンソンは、幽霊の目にしか見えないホテルデルーナの特性を利用して、亡くなったワン会長と一緒にホテルデルーナを探すことに成功しました。

懐かしがっていたチャンソンが自分の目の前に現れると、マンウォルはびっくりしました。

井戸を守る神

マンウォルのデルーナを移転した地域は、マッコリが有名なところでした。

マンウォルはマッコリを飲みながら散歩をしてる途中、井戸を守る神である大洞井神と出会います。

大洞井神はマンウォルに「きれいな家を建てたが、そこが霊を慰める場所か?」と尋ねました。

https://blog.naver.com/ksykkjjj/221612562234

マンウォルと話していた大洞井神は、結局、デルーナまでついて行きました。

彼の登場にデルーナは一面水浸しになってしまいます。

大洞井神を見ててっきり幽霊だと思ったチャンソンが、彼をデルーナ内に入れたからでした。

水浸しになったデルーナを見て、大洞井神の登場を直感したマンウォルは「ここにどうやって入ってきたんだろう?」と、疑問を抱きました。

その時、マンウォルは全身が水に濡れたまま現れたチャンソンを見て、彼がしたことであることを直感しました。

マンウォルはチャンソンに「これは全部あなたのせいだ。彼を持ち込んでどうするんだ」と、怒りをあらわにします。

大洞井神が持っている恐怖

大洞井神が消えたことは、人間世界にも影響を及ぼしました。

近くにあったマッコリ工場からは水が出なくなり、近くの水がすべて乾いてしまったのです。

大洞井神はホテルの職員であるチェソヒに「生きている人間がほしい」と、チャンソンに会いたがりました。

チャンソンが危険に処することを望んでいなかったマンウォルは、チャンソンではなく、他の人間に会わせようとしました。

しかし、チャンソンは「僕が彼をデルーナの中に入れたのだから、僕が解決する」と話し、大洞井神に会いに行きます。

チャンソンは大洞井神に会い、彼の持っている恐怖を聞き入れました。

大洞井神は、チャンソンに「僕は逃げてきたのだ。二度と戻りたくない。僕は捨てられるのが怖い」と打ち明けました。

また、「僕は一度も乾かずに、甘くて冷たい水をくんだ。しかし、もう僕は彼らの望むだけ満たすことができなくなった。僕はどんどん痩せている。乾ききった水たまりのように捨てられる前に逃げてきたのだ。僕に対する未練が残っている時、自ら彼らを捨てた」と訴えます。

大洞井神は、人間にとって井戸としての役割を果たしましたが、人間に捨てられ、傷つけられたのでした。

マンウォルの消滅を恐れるチャンソン

大洞井神は、自分の悩みを聞いてくれたチャンソンに、今度はチャンソンの”恐怖”を見せてくれます。

恐怖の実体がわかれば、悩みに役立つというのが大洞井神の考えでした。

チャンソンの内面にあった恐怖は’マンウォル’でした。

彼は無意識に、ずっとマンウォルの消滅を恐れていたのです。

こうした彼の気持ちを分からなかったマンウォルは、チャンソンに”安全になってほしい”と思って、別れようとしていたのです。

しかしチャンソンは、マゴ神からもらった薬を投げ捨て「もう僕に安全な場所はない。あなたが僕を守ってくれ」と言いました。

ヨヌの登場

そんな中、マンウォルの荷物を運ぶキムユナとチヒョンジュンは、前を走る車の後部座席で血の涙を流している幽霊を目撃します。

幽霊が気になった二人は、幽霊が乗っている車を追いました。

彼らが到着したのは、山奥でした。

そこには連続殺人事件の被害者である六つの幽霊がいました。

キムユナとチヒョンジュンは、山奥で出会った幽霊たちをデルーナに連れて行きました。

翌日、キムユナとチヒョンジュンが幽霊を目撃した野山で、死体遺棄と推定される遺体5体が発見されたというニュースが流れます。

ホテルデルーナ ネタバレ あらすじ 9話 感想

https://blog.naver.com/ksykkjjj/221612562234

現場には、刑事たちが出動しました。

ところが、その中の一人の刑事の顔がヨヌに似ていました。

ヨヌも同じ顔で、現世に生まれ変わったのでしょうか?

感想とみんなの口コミ

9話では、過去マンウォルの仲間だったヨヌが、刑事として登場しました。

今までマンウォルの過去に関わった人たちは、すべて過去の姿をそのまま転生しました。

ところが、妙にチャンソンはマンウォルの過去に一度も出てきませんでした。

チャンソンがコチョンミョンの生まれ変わりだと思うのですが、なぜチャンソンだけが過去と違う姿で生まれ変わったのか、気になりますね。

他の視聴者たちの口コミも、一緒に見てみましょう!

和訳
9話の中で、心が温かくなった場面

マンウォルは、どんな姿をした幽霊にでも優しくしてくれるチャンソンの姿を思い浮かべました。

チャンソンを思うマンウォルの気持ちが、よく感じられる場面でした。

和訳
酔ったが、礼儀正しく挨拶して、再び大切なマッコリを懐にする。

これまでも充分に多様なマンウォルの姿を見ていたと思っていましたが、まだまだ魅力的な姿があるようです。

9話で出たマッコリに酔ったマンウォルは、あまりにも可愛くて愛らしく見えました!

『ホテルデルーナ』を見るならU-NEXT

ホテルデルーナ 配信

『ホテルデルーナ』を動画で見るならU-NEXTがオススメです。

IU、ヨジングの主演だけでなく、豪華俳優のカメオ出演も見逃せません。

まとめ

チャンソンは、かつて白頭山の絵で縁を結んだワン会長の助けで、マンウォルと再び再会しました。

そしてエンディングでは、マンウォルの魂が消滅する未来を見たチャンソンが、マンウォルのそばを離れないという強い意志を明らかにしました。

大洞井神がチャンソンに見せたマンウォルの未来は、本当でしょうか?

次の話がどのように展開されるか、とても楽しみですね!

井戸の神については、こちらで詳しく紹介していますのでお読みくださいね。

ホテルデルーナ第10話のあらすじと感想はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です