ホテルデルーナ『井戸の神』は誰?ナムダルムを紹介!

ホテルデルーナの第9話に登場した井戸の神(大洞井神)が、とても美しくて「この俳優さんは誰?」「何かの作品で見たことある!」と気になりませんか?

マルウォルがデルーナを移転し、そこで出会いホテルの客となったのが井戸の神でした。

そして井戸の神を演じたナム・ダルムについても詳しく紹介していきますね!

井戸の神とはどんな存在なのか?

井戸の神とは、村の大きな井戸を守る神霊(우물을 지키는 신령)のことです。

井戸は古来より”命の水の源”や”御神水”ともいわれ、人々の暮らしと密接に結びついてきた存在でした。

ドラマ「ホテルデルーナ」のなかで描かれた井戸の神について解説していきます。

マルウォルが、ホテルデルーナを新たに建てるようになったその土地は、マッコリが美味しいと有名な土地柄でした。

マンウォルは、マッコリを飲むためにホテルの近くのマッコリ工場を立ち寄りました。

そして気持ちよく(勝手に)飲んだ後、マッコリ2本を手に持って「つまみはないかしら?」と見回し歩いていました。

その時井戸が現れ、その前に一人の美しい青年が立っているのが見えました。

青年はマンウォルに「きれいな家を建てたと聞いた。霊たちがこの世を離れる前に留まる場所だという、月の宿屋だな」と問いかけ、「私は、ここの大洞井神である」とその身を明らかにしました。

https://twitter.com/na_chi_ko55/status/1430542995711954950?s=20

マンウォルはほろ酔い気分で「マッコリの味がなぜ美味しいかと思えば、井戸を守る神におかげで水の味が良かったのですね」と挨拶を返しました。

井戸の神の使命

井戸の神は、村人の求めに応じて綺麗な水をいつも供給していたわけですね!

マンウォルのあとをついてホテルにつき、ホテルのドアの前に立った井戸の神。

井戸の神の存在を知らないチャンソンは、彼がホテルのゲストであると思ってドアを開けてしまいます。

しかし、井戸の神がホテルに入ると、あらゆるところが水浸しとなり、ホテルは大変なことになってしまいます。

麻姑神の支配下にあるデルーナに、本来は他の神が許可なく立ち入ることはできないはずなのです。

これを知ったマンウォルはチャンソンが許可したと知ると怒りますが、彼は知らなかったと言い訳しますし、頭を抱えるマンウォルです。

神様を追い出すことなど出来ないことなのです。

そのうちに、井戸の神はチャンソンを呼び出します。

不安に思い引き止めるマンウォルですが、チャンソンは井戸の神のところへ行きました。

井戸の神がデルーナに来た理由

ここで、なぜ井戸の神がデルーナに来たのか語られます。

その部屋には深い井戸が現れていて、チャンソンはその井戸を覗き込み、井戸の神に”なぜ、怒っているのかを尋ねます。

井戸の神は、ずっと長い年月村人たちのために綺麗な水を与えてきた事を話します。

村人が酒を造るようになり、もっともっとと水を要求するのにずっと応えてきたがもう干上がる寸前なのだ、と打ち明けました。

それで、”村人に捨てられるのが怖くて、自らその土地を離れた”と語るのでした。

限りない人間の欲に自然の神がギブアップしているということでしょうか

井戸の神の結末

https://www.bs4.jp/hoteldelluna/

その話を聞いたチャンソンは、井戸の神を新たな場所に移してあげました。

そこは、チャンソンが以前勤めていたホテルの会長の別荘の庭のなかにある泉でした。

こうして無事に井戸の神は枯れることなく、水を沸き立たせ続けるのことができたのでした。

インスタの方で、1年後に上がっていました。

撮影、大変だったようですね。

井戸の神を演じたのは誰?

井戸の神を演じたのはナムダルムです。

ナムダルムといえば天才子役として有名ですよね。

彼も今や19歳で大学生です。

日本でも、イジョンソクをはじめイケメンの子役の多くを彼がやっているというイメージはあります。

ではナムダルムのプロフィールから紹介します。

ナムダルムプロフィール

本名   :ナムダルム남다름
生年月日 :2002年6月13日
身長・体重:168㎝
出身地  :韓国水原市
家族構成 :両親、 妹(2004年生まれ)
最終学歴     :中央大学(公演映像創作学部演劇専攻/在学)
兵役   :未

2020年の11月に中央大学への入学が決まったナムダルム。

彼の通う中央(チュンアン)大学は、韓国の有名私立大学でソウルと京畿道・安城市(アンソンシ)にキャンパスがあり、日本の中央大学と協定校の関係にあります。

卒業生にはハ・ジョンウをはじめヒョンビン、カン・ハヌル 、ヨ・ジング、パク・シネなど多くのスターを排出している有名な大学です。

デビューのきっかけ

2009年 KBS 花より男子のユン・ジフの子役で俳優デビューしました。

日本版の花沢類の子役ということですね。

https://twitter.com/ayumi20180324/status/1056108345025748993?s=20

その前に子供番組の作家さんに地下鉄の駅でスカウトされ、2008年MBC「ポポポ 子供クイズ」にでたのが、芸能界デビューです。

人見知りだったので、明るい子になってほしいと演劇をすることをやらせてみようと、お母さんは考えたそうです。

一年に少なくとも3本以上の作品を出演して、子供の頃から演技経験を積んでいきました。

ハンサムな容貌と優れた演技力のおかげで、ほとんどの作品で男性主人公の子役にキャスティングされました。

彼のことを思い、”学業を優先したのち演技をしたほうが良いのでは”とアドバイスする監督さんもいたようですが、本人が両立してやりたい、という意向が強かったそうです。

ナムダルムの出演作品

2014年の「ピノキオ」でのチェ・ダルポの少年時代役は印象深いですね。

https://twitter.com/ljs_srhy/status/1284801050357059584?s=20

イ・ジョンソクの子役は、ナムダルム君というイメージがありますね。

2015年の「六龍が飛ぶ」では、その演技力が高く評価されました。

https://twitter.com/hanabi08m/status/929373362249273344?s=20

2016年「トッケビ」にも出ていましたね。

https://twitter.com/miko_kandora/status/1332997872795545600?s=20

2017年「ただ愛する仲」では、ジュノの少年時代役でした。

https://twitter.com/WVGXKtbwToxpcyQ/status/1262347965445730309?s=20

ナムダルムが30代になったらキムソノみたいになるって、間違いない気がします

2020年「スタートアップ」ではキムソノの少年時代を演じました。

ナムダルムの演技が良すぎて、キムソノにヒロインと結ばれてほしい派が増えたと思いましたよ

また時代劇にしろ、現代劇にしろ、よく苦労する役が多く大変な撮影をやってた、根性あるんだな、と思って見ています。

https://twitter.com/nana___35/status/1263466167387279361?s=20

今、こんなにかっこいい男性に成長したんですね!

ナムダルム主演作品

そして2019年 JTBC 「美しい世界(原題)」(凍てついた愛)でデビュー10年ぶりに主演を務めました。

パククソンホ役で出演して、深い内面演技を必要とした校内暴力の被害者の複雑な心理や感情を見事に演じました。

20歳になった2021年には ネットフリックスで公開した「第8日の夜」で主演のエライト役で出演しています。

画像引用元:ネットフリックス

気になるプライベートは

ナムダルムの名前は本名です。

両親が「他人と他の特別さ」を望みを込めた名前だそうです。

ナムダルム自身はSNSはやっていないということです。

ナムダルムのお母さんのインスタグラムがありました。

ナムダルムのお母さんのインスタグラム

コチラがインスタグラムのアカウントです。

namdareum_mo

お母さんが、人見知りを直したい、と思っていたように、彼の性格を表す特徴のようです。

ナムダルム自身も

事実、人々の前に出ることを楽しむ性格ではない。最初は言葉もあまりない方なので冷たく感じておられる方もいるかと思います。作品を開始して最初の現場に行く時には未だに多くの緊張もあります。

と語っています。

緊張してる姿も可愛いです!

このように内に向かう力のある人だからこそ、繊細で深い演技ができるのかもしれませんね。

インスタには、ナムダルムが描いたスケッチが上げられています。

お父さんが、画家ということでナムダルムも絵がうまいですね。

趣味が絵を描くことと読書で、特技がテコンドーとバイオリンというのですから、すごいです!

ナムダルムのお母さんのインスタは、母の愛にあふれていて、ナムダルムの一番の応援者だな、と思いました。

ナムダルムは彼女いるの?

”ナムダルム、彼女”で検索すると、キムセロンとの画像が出てきました。

恋の噂でもあるのかな?と調べてみましたが、これは共演しているドラマの共演者としての休憩中の様子でした。

今の所、恋人がいる情報はありませんでした。

https://twitter.com/JDmIBS14qQJ0hqc/status/1371110370878787586?s=20

”今後、悪役も演じてみたい”と言っているナムダルムですが、演技力があるので振り幅の広い俳優さんいなりそうですね。

ホテルデルーナ井戸の神はナムダルム!のまとめ

ホテルデルーナの井戸の神は、ナムダルムが演じていました。

枯れかかった井戸の神の恐怖を、チャンソンが救った、とても良い9話の結末でしたね。

続く10話で、チャンソンが投げ入れた幽霊が見えなくなる薬を返しに来てくれたところも純粋な水の神らしかったです。

ナムダルムを沢山のドラマで見てきた私達としても本当にかっこよく育ち嬉しいですし、演技もうまくてこれからが楽しみな俳優さんです!

これからもナムダルムを応援していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です