韓国ドラマ『悪の花』OSTまとめ!Feel youなど音源あり

悪の花 OST

2020年に韓国tvNで放送されたイ・ジュンギ主演の『悪の花』。

今回は『悪の花』のOSTと、その曲を歌っている歌手は一体誰なのか?!

気になるOSTを深掘りしてご紹介します!

韓国ドラマ『悪の花』はこんなドラマ

韓国での放送期間は2020年7月29日〜2020年9月17日でした。

日本では、Mnetで2021年1月18日から初放送でした。

簡単なあらすじとしては、ペク・ヒソンが14年前に起きた事件の連続殺人犯で、名前を変えて暮らし刑事と結婚。

刑事である妻は夫の真の姿に気付いた時一体どうするのか?

複雑な過去があったペク・ヒソンと周りの登場人物の切ないストーリーです。

次に「悪の花」に出演されているキャストをご紹介していきます。

  • イ・ジュンギ
  • ムン・チェウォン
  • チャン・ヒジン
  • ソ・ヒョヌ
    豪華俳優陣が出演していますね!

韓国ドラマ『悪の花』OSTまとめ

「悪の花」の作中に流れているOSTはこちらになります!

Psycho / DOKO

“DOCO”はプロデューサー兼シンガーソングライターで、様々な曲の作曲や編曲に関わっています。

本名はキム・ドングァン(김동관) 、1995年2月25日生まれです。

2020年1月23日には、JUNIELとして活動している女性歌手、ジュニエルと組んで「Poetic Narrator(詩的話者)」というグループ名で男女R&Bデュオとしてデビューしました。

ジャンルもバラードからR&Bまで「愛とメロはない」「雨が降る日には」「私たちの愛した思い出をまだ忘れないで」など、多数のヒット曲にも携わってきた才能溢れるシンガーソングライターで、今後の活躍を期待されます。

「悪の花」では第1話、第2話のエンディングに使用され、「psycho」(サイコ)という曲名の通りミステリー、サスペンスのようなメロディーで視聴者への期待も煽り注目を集めました!

In My Heart / アン・ジヨン

この「In My Heart」は、第5話のエンディングシーンで使用され、生きるか死ぬかの瀬戸際でハラハラするシーンを盛り上げてくれています!

アン・ジヨンという名前は本名で、Web芸能「불토엔혼코노(プルトエンホンコノ)」という番組出身。

「불토엔혼코노(プルトエンホンコノ)」とは、Mnetデジタルチャンネルでのオーディション番組で、全国各地を巡ってカラオケを設置し歌ってもらい、そこから勝者を決めるという番組です。

勝者には1000万ウォンと、音源リリースの機会が与えられ、アン・ジヨンは見事この番組で勝者となりデビューを果たしたということですね!

最近の発表では、これからはイム・ヨンという芸名で活動をしていく予定です!

「幽霊を捕えろ」や「空から降る一億の星」などの様々なドラマのOSTを歌って活躍し注目されています。

Feel You / シン・ヨンジェ

この曲が好きだという意見続出!

第1話から使用されているOSTで「Feel You」についてのお問い合わせが殺到した程の注目曲です。

綺麗な歌声とピアノの音で視聴者の心を鷲掴みにしました。

SNSでは切なくなる、泣けてくるとの声が多く見られ、感動作ともなっています。

シン・ヨンジェは1989年11月1日生まれ、「4Men」というグループでデビューしたメンバーの1人で、1998年にデビューを果たしているベテラン歌手です。

現在は「4Men」というグループ名から「2F」に変更して活動しています!

まとめ

ドラマのOSTはシーンに合わせて考え込まれ、たくさんの曲が使われていて、視聴者のワクワクドキドキ感を増幅させてくれるますね。

今回は「psycho」「In My Heart」「Feel You」の3曲をご紹介しましたが、「悪の花」のOSTを含めたフルアルバムには24曲も収録されています。

気になった方は是非聴いてみてくださいね!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。見始めると1つのドラマを3日くらいで見終えます。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 一番好きな俳優さんはイジュンギです。 8歳と5歳のママです。