「ボーイフレンド」第10話あらすじネタバレと感想!再びキューバで

ボーイフレンド 8話 あらすじ ネタバレ 感想

スヒョンとジニョクは、ゴシップ記事のため時間を置くことにして、しばらく連絡を取らずに過ごしていました。

しかし、今この時を大事にして会おう、と決意したスヒョンはソウルから束草まで、車を飛ばします。

そして灯台の立つ防波堤で2人は出会いました。

それでは「ボーイフレンド」第10話のあらすじとネタバレをご紹介していきます!

前話はこちらです。

ボーイフレンド 8話 あらすじ ネタバレ 感想

あらすじネタバレ

ボーイフレンド 人物相関図

(引用先:公式サイト『ボーイフレンド』

スヒョンとジニョクは、2人防波堤にあるベンチで話をしたあと、ホテルで食事します。

誰もいない広いレストラン。

噂が立たないように貸し切りだ、と束草ホテルのスタッフが気を利かせます。

イ先生のところへ行ったのか?と聞くジニョクにスヒョンが答えます。

生きている間に会いに行かないと、と彼女に言われ我慢せずに会いに来た、ということを。

それに対しジニョクは、時間を置こうと言われて寂しかったというよりは、自分が心配されて頼りないのかと思うと寂しかった、と話します。

自分が悪かった、とスヒョンが謝り、2人の交際がまた始まりました。

テレビ電話をかけるジニョク

プライベートなテレビ電話に、慣れないスヒョンは、あたふたしてしまいます。

スヒョンに、カッコイイと初めて言われて喜ぶジニョクです。

ニコニコ笑いながら話す2人。

スヒョンが、トレーナーを慌てて前後ろに着ていることを、いじったりするジニョクです。

そして、側にいてあげられないから、と話しながら寝かせつけてあげるのでした。

スヒョンは、薬の力を借りなくとも寝れるようになってきたみたいです。

そんななか、嬉しいニュースがホテル内に駆け巡ります

ツーリストという有名な雑誌に、ジニョクのことが載ったのです。

先日、クマのぬいぐるみを何時間もかけて、探してあげて感謝されたことが、素晴らしいサービスと掲載されました。

束草ホテルの評判があがり、ホテルでもジニョクに対し評価してくれるようになりました。

「海外広報部が、1年かけてもできないことをやった」と喜ぶ広報部のキム部長です。

ジニョクを本社に戻しては、とスヒョンに進言します。

しかしスヒョンは、今彼を戻すのは、せっかくのジニョクの善行が無駄になる、というのでした。

キューバホテルの危機

スヒョンが喜びに浸るなか、チェ理事のスヒョンを代表の座から下ろす策略が裏で行われていました。

キムジンテという社員を買収し、キューバホテル建設予定地の地主に嘘のメールを送らせました。

その内容は、ホテルが買収した時にこの地の庭園をそのまま維持する、という契約条項を破棄する、というものでした。

そのメールを受け取った土地の売主は、契約違反だとして土地を売らない、と言って怒り、連絡も取れなくなってしまします。

このキューバホテル建設が暗礁に乗り上げるというニユースが流れると、トンファホテルの株価は急降下し対応を迫られるスヒョンです。

地主と連絡がつかずとも、取り敢えずキューバに行くしかない、とスヒョンは出発することになります。

その頃ジニョクも、その件を知ります。

そしてジニョクには、思い当たる事がありました。

キューバ旅行した時に訪れた庭園。

そこにいたおじいさんと話したジニョクは、おじいさんの亡くなった妻が大事にしていた庭園だ、と知っていたのです。

ジニョクは、ホテルの危機のため、今回の雑誌に載ったご褒美休暇を使い、キューバに行くことを決意します。

そして、「自分の役割を果たす」、とだけスヒョンにメールします。

なんのことだかわからないスヒョンは、何度もジニョクに電話をかけますが、飛行機に乗ったジニョクは、もうキューバに向かっていました。

思い出の地キューバ

ジニョクはキューバに着いて、関係者に地主宛の手紙を託すも、受け取ってもらえません。

そこで彼は、以前訪れたその庭園に行ってみました。

しかし、そこには誰もいませんでした。

夜になり、そこの庭園の階段で横になるジニョク。

ボーイフレンド 10話 あらすじ ネタバレ 感想

https://www.twellv.co.jp/program/korea/boyfriend/archive-boyfriend/boyfriend-013/

そして、スヒョンとの出会いを思い出します。

一緒に夕日を見たマレコンビーチ。一緒に踊ったサルサ。

ボーイフレンド 10話 あらすじ ネタバレ 感想https://www.twellv.co.jp/program/korea/boyfriend/page-boyfriend-story/

翌朝、地主のおじいさんはジニョクを見つけ、前にも会ったな、と言いました。

そして、手紙を読んでもらったのです。

スペイン語で書いていたその手紙には、”自分にもとても大切に思っている公園があること、決してトンファホテルの代表は約束を破らず、庭園を大事に残す”ということが書いてあります。

おじいさんに、君は代表を愛しているんだな?と聞かれ、ジニョクは、ホテルのためと最初言いますが、そうです、会いたくてたまらない、と本音を伝えました。

するとおじいさんは、雑誌に載ったジニョクを見ていた、ということを話しました。

そして地主のおじいさんは「わかった。明日の朝、返事する」とジニョクに伝えます。

考えると言われ、だめだったのか?と力を落とすジニョク。

その頃スヒョンも、キューバに着きました。

ジニョクが、キューバにいることを知ったスヒョンですが、今も連絡が付きません。

彼が何のために来たのか、会って確かめようと心当たりを回って探します。

そして、あの時朝食を約束したカフェにも行ってみました。

その時、スヒョンは、ふと店内の伝言版び目を止めます。

そしてジニョクの伝言メモを、見つけました。

”もう一度、あったら聞きたい。ボーイフレンドはいますか?”

メモを見て、驚きと喜びがこみあげるスヒョン。

その時、ジニョクが店に入って来て、スヒョンに気づきます。

そして、声をかけました。

「お金ありますか?」

スヒョンは、振り返り笑顔で答えます。

「どのくらい?」

「パンとコーヒー代くらい」というジニョク。

ジニョクを見つめるスヒョンの瞳が潤みます。

そして夜、2人は思い出のマレコンビーチへ行きます。

ジニョクから地主に会えた、という話を聞いたスヒョン。

スヒョンには打つ手がないので、その返事を待つことにします。

そんななか、地主のサムエルおじいさんから契約を続行する、との連絡が入りました。

喜びあうスヒョンとジニョクです。

ジニョクは「愛しています」というとスヒョンにキスしました。

ボーイフレンド 10話 あらすじ ネタバレ 感想https://kandera.jp/sp/boyfriend/

流れる思い出のシーンに思わずほほえみたくなります。

キューバで再び出会うシーンのメイキングをどうぞ。

口コミと感想

色々あったのですが、最後のキスシーンにキュンしすぎて、他のストーリーが飛ぶほどでした。

10話では、ジニョクの頑張りが評価されたり、また2人ともキューバに行って、出会いのシーンから振り返ったり、と楽しいシーンが多かったです。

またキューバの景色が綺麗でステキです

では、視聴者の皆さんの感想を見てみましょう。

https://twitter.com/nobogum_nolife_/status/1131564927653597184?s=20

やはり、このキスシーンの長さは衝撃ものでしたね。

理想の彼氏、まさしく理想のボーイ・フレンドですね!

テレビ電話のシーンも、可愛かったです。

ジニョクに頼まれたら、断れないですよね

ボーイフレンドを無料で視聴できるサイトは?

やっぱり動画でドラマを見るのがオススメです。爽やかでカッコいいパクボゴムを堪能できます。

また嬉しいのが、メイキング動画や制作発表会、台本読み合わせなどドラマの裏側も日本語字幕付きで見れることです。

アクションがかかる前と後の俳優陣の変化やNGなど見ていると、思わずニヤけてしまいますよ。

U-NEXTなら31日間無料キャンペーンをやっていますので、ドラマ全話、やメイキング動画など無料で見ることができますよ!

まとめ

スヒョンが、ジニョクのところまで会いに行き、無事交際を続ける事ができるようになりました。

そして、ジニョクが仕事でも認められ、前途が明るくなってきました。

そんななかチェ理事の悪巧みが、スヒョンを襲います。

しかし、ジニョクが、キューバまで行き無事解決してくれました。

キューバでのシーンは、とても綺麗で2人の気持ちも開放されていて、最後のキスシーンまでぐいぐい惹き込まれました。

次回が楽しみで仕方ありませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です