『ホテルデルーナ』1話あらすじネタバレと感想!ホテルデルーナの始まり

月がのぼると、怪しいホテルの営業が始まります。

ホテルデルーナは、明洞のど真ん中で特別な客を対象に千年間、営業しています。

今回ご紹介する第1話では、ホテルデルーナの社長チョンマンウォルの千年前の過去から、エリートホテリアーに成長したクチャンソンに会うまでの姿が描かれました。

果たして、この二人の縁はどう繋がったのでしょうか?

早速、韓国ドラマ『ホテルデルーナ』1話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介しますね!

あらすじネタバレ

ホテルデルーナ キャスト 相関図

画像引用元:ホテルデルーナ公式サイトより作成

このドラマは現代ではなく、約千年前を生きるチョンマンウォルの姿を見せてから始まりました。

盗賊団の一員として人殺しをしたマンウォル。

彼女は自分が殺した人たちの霊魂を棺に納めて、どこかに当てもなく向かいました。

暗い夜、荒涼とした道を歩いていたマンウォルは、人間の生死苦楽を司る神であるマゴ神が運営する居酒屋を見つけます。

マゴ神は、マンウォルにお酒を与えて、あれこれ絶えず聞いてきました。

するとマンウォルは「その舌を切ってこそ、話をとめるのか?」と、鋭い態度を見せました。

これに対し、マゴ神は「ここは死にに行く者と、殺しに行く者だけが来る場所だ」と言い、月の宿を訪ねるかと、聞くのでした。

すると、マンウォルは「月の宿がどこにあるか知っているの?」と、答えました。

「なぜそこを探しに行くのか」というマゴ神の質問に、マンウォルは「私が殺した人間たち、私が責任を取ろうとしてる」と答えました。

マンウォルの態度が気に入らなかったマゴ神は「傲慢でかわいそうで憐憫に陥った人間よ。罪を償う場所を見つけたから、一度罪を償ってみて」と話します。

その後、マンウォルの前に木一本が育ちましたが、その木は’月の宿’となりました。

マゴ神は「死者の憩いの場となる月の宿が新たな主人を迎えた」と、マンウォルが月の宿の主人であることを知らせました。

ホテルデルーナの始まり

https://blog.naver.com/alswldirtk/221585057140

1000年という時間が流れて、1998年になります。

そして死者の憩いの場だった’月の宿’の名は、’ホテルデルーナ’に変わりました。

ホテルデルーナの社長になったマンウォルは、幽霊のお客さんたちを迎えました。

明洞の真ん中に位置するホテルデルーナは、夜になると放浪者の幽霊たちにだけ、その華麗な実体を現す秘密の世界でした。

ホテルデルーナの総支配人であるノジュンソクは、マンウォルに「満月だからお客さんが多いだろう」と伝えました。

それを聞いたマンウォルは「今日、気分が良くないから、険しく死んだ人はホテルに入れないようにして」と、腹を立てました。

マンウォルとチャンソンの父の取引

その頃、クヒョンモは息子クチャンソンの誕生日プレゼントを買うために何かを盗み、警察に追われていました。

警察から逃げていたクヒョンモは、階段から転げ落ちて意識を失います。

しかし、彼は自分が死にかけていることを知らず、警察の目を避けるためにホテルデルーナに入りました。

ホテルデルーナに入ってきた人間クヒョンモを目撃したノジュンソクは、ホテルの職員であるチヒョンジュンに「あの人は、ここに来る人ではない。社長が見たらあの人を殺すはずよ」と言い、彼を追い出すべきだと伝えました。

このような状況に、ホテルの職員たちは恐ろしさに震えます。

マンウォルは、職員たちのちょっとしたミスにも、かんかんになって怒る性格だったからでした。

ホテルを歩き回りながら木に咲いた花を見たクヒョンモは、息子にあげるために花を取りました。

ホテルデルーナ ネタバレ あらすじ 1話 感想

https://blog.naver.com/alswldirtk/221585057140

その時、マンウォルが現れ、クヒョンモを制圧しました。

マンウォルはクヒョンモの首を踏みにじった後「痛みを感じるところを見ると、まだ生きているね」と言って、彼を死地に追い込むのでした。

自分が本当に死ぬ危機に置かれていることに気づいたクヒョンモは「死ぬ罪を犯してしまいました。

もうすぐ息子の誕生日なので、花を盗んでしまいました」と、ひざまずいて謝罪しました。

クヒョンモの釈明にマンウォルは「あなたを生かしてやる。その代わりに息子をよく育てて私に与えなければならない。それが嫌なら今夜あなたは死ぬぞ」と、脅かしました。

自分が死ぬと幼いチャンソンは一人になる状況でした。

仕方なかったクヒョンモは結局、マンウォルの提案を受け入れました。

これに対しマンウォルは「20年後に、あなたの息子を迎えに行く」と言った後、彼を現世に行かせました。

立派なホテリアーになったチャンソン

その後、マンウォルはクヒョンモの通帳に、巨額のお金を振り込みました。

これは20年間、彼の息子をまともに育てるためのお金でした。

これに止まらずマンウォルは、自分との約束を忘れないように毎年チャンソンの誕生日のたびに月見草を送りました。

自分のせいで息子が危険にさらされていることに気づいたクヒョンモは、マンウォルのいるホテルデルーナを訪ねました。

しかしクヒョンモは、ホテルデルーナを訪れることができませんでした。

生きている人にはホテルデルーナが見えないからです。

クヒョンモはマンウォルからチャンソンを守るために、海外留学に行かせました。

そして20年後、クヒョンモは亡くなり、チャンソンは立派で能力のあるホテリアーに成長していました。

https://blog.naver.com/alswldirtk/221585057140

海外で留学を終えた後、韓国に帰ってきたチャンソンは、21年目の誕生日にも月見草をもらうと、不安に震えます。

毎年受けてきた花だと、大したことないと思っていたチャンソン。

しかし今回、花と一緒に届いた手紙には「ホテルデルーナに雇用された」というメッセージが書かれていました。

マンウォルは、チャンソンをホテルデルーナの新しい支配人として雇おうとしたのでした。

マンウォルとチャンソンの出会い

マンウォルから手紙をもらったチャンソンは、ホテルデルーナに行くために地下鉄に乗りました。

そこでチャンソンは、花を持って座っているマンウォルと出会います。

チャンソンはマンウォルに「僕を買った人があなたか」と尋ねます。

これに対し、マンウォルは「1年間、気楽に仕事をしたから、明日からすぐホテルデルーナに来て働きなさい」と、命令しました。

しかしチャンソンは、マンウォルを恐れず、彼女の提案を断りました。

するとマンウォルはチャンソンに「今回の誕生日プレゼントは別のものをあげる」と、彼の顔に息を吹きかけるのでした。

続いて「誕生日おめでとう。今回のプレゼントはとても特別だろう」と言い、笑みを浮かべました。

マンウォルがチャンソンにあげたプレゼントは、ほかならぬ幽霊を見る能力でした。

マンウォルはジュンソクに「このホテルで働くためには、当然経験しなければならないこと」と言い、チャンソンに死者を見る能力を与えた理由を説明します。

その後、両目のない幽霊と向き合ったチャンソンは、驚いて逃げました。

その姿を見守ったマンウォルは「最初から強い幽霊にかかった」と、笑いました。

幽霊を見て驚いて転んだチャンソンを求めたのは、マンウォルでした。

「私が今回与えたプレゼントは捨てることができないよ」と言い「今までいても見られなかったものを見るのだ。それはまさに幽霊だ!」と、状況を説明しました。

チャンソンはマンウォルに、自分に与えたこの能力をまた持って行けと訴えました。

ホテルデルーナ ネタバレ あらすじ 1話 感想

https://blog.naver.com/alswldirtk/221585057140

しかし、マンウォルは脅迫と共に、彼を餃子屋に連れて行くのでした。

チャンソンはマンウォルに「あなたは一体何者なの?」と、聞きます。

彼の質問にマンウォルは「私は死んだのではない。死なずにそのままいる」と、平然と答えました。
その後、チャンソンがしばらく席を外している間マンウォルの前には、かつて彼に恨みを持った老人が登場します。

マンウォルへの復讐心を抱いていたその老人は、彼女の胸に刀を突き刺しました。

これを目撃したチャンソンは「大丈夫なのか?」と、マンウォルに駆けつけました。

マンウォルは自分を心配するチャンソンに「逃げたければ逃げても良い」と、彼に逃げ出すチャンスを与えます。

しかし予想に反して、チャンソンはリヤカーを引っ張ってきて「病院でもホテルデルーナでも連れて行ってあげる。ここに乗れ」と、助けの手を差し伸べました。

これに対しマンウォルは胸に刺さった刀を抜いた後「リヤカーを引っ張って来るあなたの弱さが気に入っている。もう逃げたら、あなたを殺す」と、伝えました。

感想とみんなの口コミ

1話から本当に多様なCGが登場しましたね!

営業開始後ホテルデルーナの華麗な姿が登場するCGと、最初の部分に登場する月の宿が建てられる姿から登場するCGなどが、視覚的にとても面白かったです。

また、まだ1話までしか進んでいませんが、目が離せないストーリー展開と面白さを持っていると感じました。

初回からたくさんの楽しみを与えているホテルデルーナ。

他の視聴者の方はどんな口コミを残したのか、一緒に見ましょう!

和訳
ホテルデルーナはまだ1話だから、2.3はなしまで見てこそどんな内容かよく分かるだろう?
まだどんな内容なのか分からないから、今はアイユを見る楽しみで見てる。
幽霊の目がないのは予想したけど、扮装は怖すぎる。

和訳
ホテルデルーナ1話見たけど…とても怖い
通勤バスで見ながら、スマホ投げるところだった

どうも幽霊たちが出るドラマなので、幽霊の扮装に力を入れたようです。

これから登場する幽霊たちの姿も楽しみですね!

和訳
ホテルデルーナ1話見たけど実はどんな内容でどんな展開なのかよくわからない。

まだ1話なのでもう少し見ていれば、内容が分かるのではないでしょうか?

まとめ

クヒョンモはホテルデルーナにある花を取った見返りに、マンウォルに命乞いしました。

のみならず息子のチャンソンをめぐって、マンウォルと取引までしました。

過去二人がした取引のせいで、チャンソンはマンウォルに捕まり、ホテルデルーナで働かなければならない状況に置かれました。

果たしてチャンソンの運命は、今後どうなるでしょうか?

今から興味津々な展開に、次の話がとても楽しみですね!

ホテルデルーナ第2話のあらすじと感想はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です