『月が浮かぶ川』16話あらすじネタバレと感想!強いオンダル

月が浮かぶ川 18話 ネタバレ 感想

王室とピョンガンを守るために討伐隊の大将として再び刀を持つようになったオンダル。

果たして桂婁部の乱をピョンガンとオンダルが無事に防げるでしょうか?

今からは韓国ドラマ『月が浮かぶ川』16話あらすじ(ネタバレ)と感想を紹介しますね!

前話がまだな方はこちらからどうぞ

月が浮かぶ川 18話 ネタバレ 感想

『月が浮かぶ川』15話あらすじネタバレと感想

あらすじネタバレ

公式ページより作成(こちらの画像の引用は大歓迎ですが、引用の際は必ず当サイトのURLを記載ください) 

月が浮かぶ川 18話 ネタバレ 感想

韓国ドラマ『月が浮かぶ川』キャスト(相関図)・全話あらすじ・視聴率

オンダルは討伐隊の先鋒で完璧に鎮圧をしました。

その後、ピョンガンのある討伐隊に向かいます。

ピョンガンとオンダルの間で見え始めた葛藤

https://blog.naver.com/k2870914/222301306690

そこでは桂婁部が背後にあることを知っていましたが、より詳しく調べるために城主の家族まで斬ろうとするピョンガンがいました。

そんなピョンガンの姿を見て衝撃を受けるオンダル。

しかしピョンガンはコウォンピョを倒すためなら、何でもするだろうと伝えました。

結局、ピョンガンが見る前でオンダルは城主を先に切ってしまいます。

ピョンガンの許可もなしに城主を殺したことで二人は声を高めて言い争いました。

それにピョンガンの命に従い、平壤城に戻らなければならないオンダル。

でも彼は心を変えて、討伐隊を引き続き自分が指揮すると宣言しました。

そしてピョンガンは平原王と城を守るため、近衛隊長の職位を受け、再び戻ってきます。

これにより、桂婁部のコゴンが王宮から事実上追い出された状況。

ようやく桂婁部の立場は一段と狭くなりました。

ますます強くなるオンダル

https://blog.naver.com/k2870914/222301306690

各地で起こった反乱を鎮圧するために出征するオンダルと兵士たち。

オンダルは北周と戦う時より武力と知力共に高まりました。

このようにして黄州城の反乱を無事鎮圧しました。

しかし、コゴンはおとなしく引き下がるつもりなどありませんでした。

彼は相変らず王座を狙う姿を見せました。

クァンノブまで王室の側に!

https://blog.naver.com/k2870914/222301306690

一方、ピョンガンは桂婁部を圧迫するために、諸家会議の5部族を利用します。

すでにピョンガンの味方であるスンノブとチョルノブを含め、チン妃の家門であるクァンノブまで取り込もうとしたのです。

ピョンガンはチン妃の息子である王子コンムの安全を担保に、クァンノブを王室の側に立つよう説得するのに成功しました。

また、平原王は気を失わせる麻酔薬を飲むふりをしてコウォンピョの警戒を乱します。

これによって自分の情報をコウォンピョに流すテカムの尻尾をつかんで彼を処断しました。

続いて入宮したコウォンピョも拘禁しました。

投獄されるコウォンピョとコゴン

https://blog.naver.com/k2870914/222301306690

この知らせを聞いたコゴンは、兵士たちを率いて皇宮に向かいました。

そして、ピョンガンの近衛隊と立ち向かいます。

しかし彼は皇居に着いてからようやくクァンノブが王室の側に立っていることに気づきました。

不利な状況に降伏を宣言するコウォンピョ。

しかし、コゴンは簡単には退きませんでした。

ちょうどその時、逆徒を鎮圧して宮殿に戻ってきたオンダル。

彼はピョンガンの味方となり、コゴンまで無事に捕まえることができました。

コウォンピョとコゴンを投獄した時、彼らの反乱は鎮まるようでした。

続く場面では、高句麗の内戦に乗じて勢力を拡張させようとする新羅の真興王の姿が映し出されます。

それだけでなく、トゥジュンソを利用してコゴンを助けようとするヘモヨンの姿が描かれ、最後まで緊張を緩めることができませんでした。

感想とみんなの口コミ

コウォンピョから高句麗を救うことが最大の目標であるピョンガンとは異なり、オンダルはピョンガンそのものが目標ですね。

なので、無理な行動を繰り返すピョンガンを、オンダルは気に入らなかったと思います。

さらにオンダルは暴走し続けるピョンガンのことが心配しているようでした。

個人的にピョンガンが黄州城の反乱を鎮圧する過程で自ら怪物になっていくのではないか、自分の方法が合っているのか、悩んでいる場面があればよかったですね。

そうすれば、ピョンガンを心から心配するオンダルのキャラクターも目立つはずです。

しかしピョンガンは’自らを振り返るきっかけ’がなく、ただ自分の方法が正しいと無条件で押し付けています。

いつも犠牲になるのはオンダルで、ピョンガンの意志に従うのもオンダルです。

いくらオンダルがピョンガンを愛していたとしても、ピョンガンの内的な悩みが欠けていたことは残念な部分だと思います。

こちらには16話を視聴した他の方の口コミをまとめてみました。

一緒に見てみましょう!

 
和訳
本当にㅠㅠㅠㅠ疲弊したオンダル…

オンダル自らも、今の状況がとても大変だと思います。

こういう時こそ、ピョンガンが彼のそばで励ましてくれるといいのですが、とても残念ですね。

和訳
コゴン線を越えるね、本当に。

一体この三人の運命はどうなるのでしょうか。

やっぱり、みんなが幸せな結末を迎えるのは大変ですよね?

まとめ

数多くの戦闘を経験し、昔とは全く違うオンダルの姿が目を引きました。

ピョンガンのために刀を取り、あれほど嫌っていた殺生をするオンダルの姿がまるで野獣のように見えて衝撃的…!

お互いに命運のピョンガンとオンダルですが、一緒に過ごすと辛い日々が続いていますね。

こんなに凄絶で、過酷で美しい人たちの愛がどんな結末になるか楽しみです!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

レイ
レイです。たまたまテレビで見かけた韓国ドラマ『夜を歩く士』から一気に韓ドラの沼にハマりました。 そこからは、夜な夜な韓ドラを見ています。見始めると1つのドラマを3日くらいで見終えます。 ドラマの感想や皆さんの口コミを紹介したいと思いブログを書いています。 一番好きな俳優さんはイジュンギです。 8歳と5歳のママです。