『九尾の狐とキケンな同居』9話あらすじネタバレと感想!もう元には戻れない

九尾の狐とキケンな同居

前回の話では、ウヨがイダムが通っている大学の教授として赴任し、イダムと出会うようになりました。

イダムは、ウヨの姿を見る度に大変そうに見えて、心配でした。

今回ご紹介する9話では、イダムの記憶が消されていないことに気付いたウヨの姿が描かれてました。

今から、韓国ドラマ『九尾の狐とキケンな同居』9話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介しますね!

その前に8話がまだな方はこちらです。

九尾の狐とキケンな同居

あらすじネタバレ

公式サイトより作成)

キャスト視聴率についてはこちらで紹介しています。

九尾の狐とキケンな同居 あらすじ 視聴率 人物相関図 キャスト

イダムがソヌに’好きな人がいる’と言って、彼の告白を断る姿を見たウヨ。

その話を聞いたウヨは、いつも彼女の傍にいるジェジンを気にして、嫉妬心を露わにしました。

ジェジンに嫉妬するウヨにヘソンは「正直、イダムがジェジンといるのを見て嫉妬したでしょう? 狐玉を抜いた時、あなたの良心まで抜いてしまったの?若いイダムを好きになった上に、ジェジンを嫉妬して、まだあなたは人間になってない」と語ります。

一方、イダムは昨夜、ウヨとともにいたへソンを意識しました。

イダムは寅年の男を避けないへソンを見て、彼女は狐玉を飲み込んではいないようだと思いました。

イダムの記憶が消えていないことに気づいたウヨ

学科最大の行事である史跡研修旅行に行ったウヨとイダム。

彼らが訪れた史跡研修場所は、数日前、ウヨとイダムが一緒に願い事をした場所でした。

そこで文化財を見たイダムは、意識せずにウヨとの経験を口にしました。

イダムは、文化財の紹介発表の時、その文化財に触れたことがあると言ったのです。

彼女の言葉を聞いたウヨは、イダムの記憶が消えていないことに気づきました。

そしてウヨは、イダムが自分を覚えているかどうかを確認するために「ダムさん」と呼びます。

ウヨの呼びかけに、イダムは思わず答えました。

そして、イダムはウヨにバレたことで、とても当惑しました。

もう、元に戻ることは出来ません

九尾の狐とキケンな同居 9話 あらすじ ネタバレ 感想

https://blog.naver.com/hitots/222410262888

イダムは自分の記憶が消されたことを知りたがるウヨに、寂しさを吐露します。

彼女は「一人で勝手に全部終わらせておいてどうしたんですか。あなたを見る度に、全身でときめくようです。私は本当に玉袋に過ぎなかったんですか?」と泣き崩れたのです。

ウヨは「あなたには、より平凡でより安全な誰かに会ってほしいです。僕にはもったいないです」と言い、イダムを押しのけました。

しかしイダムは「私は惜しくない。軽い気持ちでもない。あなたが好きです」と、自分の気持ちを告白します。

イダムの告白を耳にしたウヨは、イダムを掴みました。

続いて、イダムに「僕ははっきり言いましたよ。あなたが僕にはどれほど惜しい人なのか。もう、元に戻ることは出来ません」と言って、強く抱きしめました。

その後ウヨは、イダムにへソンも九尾狐だったことを明らかにし、誤解を解くのでした。

恋人になったウヨとイダム

お互いの心を確認したウヨとイダムは、恋人になりました。

そして、二人は初デートをして幸せな時間を過ごします。

九尾の狐とキケンな同居 9話 あらすじ ネタバレ 感想

https://blog.naver.com/hitots/222410262888

ウヨは、イダムがチキンを食べる姿を見て、初めて強い渇きを感じて異常を感じました。

ウヨはこの事実をヘソンに打ち明けます。

ウヨの言葉を聞いたヘソンは「食欲だよ。結局あの子(イダム)があなたを選択したことをただ祝ってやるわけにはいかないという話だ。オオカミが羊を愛するようになったら、どうなるかな。あなたがイダムを望めば望むほどもっと強烈に捕らわれるだろう」と警告するのでした。

ウヨに降りかかった危機

ヘソンの言う通りでした。

九尾の狐とキケンな同居 9話 あらすじ ネタバレ 感想

https://blog.naver.com/hitots/222410262888

ウヨは自分を訪れたイダムに、衝動的にキスをして強烈なまなざしを向けたのです。

息の詰まるようなキスに驚いたイダムは、ウヨを押しのけました。

ウヨもやはり今までとは違う自分の姿にびっくりします。

彼は、ヘソンが自分に言った言葉を思い浮かべながら恐怖に襲われました。

感想とみんなの口コミ

最後に、ウヨがイダムにキスした後の表情がとても気に入りました。

これまでウヨは’僕があえてこの子(イダム)を好きになるなんて’という考えを持っていました。

そんな彼が思いもよらない自分の姿に失望して、どうしていいか分からない姿がよく表現してくれたようです。

また、首まで赤くなった俳優チャンギヨンの震える瞳が、ウヨの感情をよりリアルに表現してくれたようでよかったです。

こちらには、他の方の口コミをまとめてみました。

一緒に見てみましょう!

9話は、イダムとウヨがお互い驚いて眺めている場面で終わりました。
お互いの気持ちを告白して恋人になったことまでは良かったが、大きな危機に見舞われながら、また苦しくなった9話。
ウヨが早く人間になる方法しかないですね。

完全な人間になることは、やはり易しくないことだったようですね。

イダムの告白に、自分の心を打ち明けるウヨ。
9話では、ウヨの甘ったるい姿と強烈な姿が多く出て良かったですが、ストーリーは少し物足りない感じがしました。

やはりこうなったか、と先が読めるストーリーであった気もしますね。

しかし、最後のウヨの強烈な姿が気になる9話でした。

まとめ

お互いの気持ちを確認したウヨとイダム。

しかし、二人の恋はまた危機にさらされました。

まだ人になれないウヨが、イダムを見て’食欲’を感じたのです。

自分はイダムにとって脅威となる存在だということを知ったウヨは、自分のこの欲望をどうやって抑えようとするのでしょうか?

次の話も楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です